小学校教員華丸先生の連絡帳-投資教育と金融教育重点中-

教員である幸せ しばらくは投資記事に重点

小学校でこの時期することや投資、科学、健康、生活に関係するものをブログに載せています。さらっと見て頭の片隅におくと楽になります。
ブックマーク,ツイッターのRT,リンクは、内容に賛意を示すものではありません。所属の立場とは独立したものです。雑記ブログのため正確性も保証しません。

教育賞受賞は嬉しい

 今年もあとわずかとなり、ふと訪れた教育賞受賞のお知らせ。素直に嬉しいものですね。
教育論文は、ただ作文だなぁとつくづく思います。
私の場合は、再現性が高くなるように若手教員と一緒に行うようにしています。
論文の再現性の一定の担保となります。
論文を書く時間を考えると、自分の思い込みを書いて受賞するよりも論文の再現性と経験の浅い教員への指導をかねた実践を行わないと割りが合いません。
統計や実験デザインが大事といくら職場で唱えても、教職大学院を出ている方の半数が理解すればいいところです。現場の教員が半数を占めてもオッケーな専門職大学院の弊害ですね。

賞を取ると変わること

他の地域からも問い合わせがきます。
本の依頼などはこないですね。本は別のルートからきます。
同僚の本音が垣間見えます。読みましたの一言ももらえる。
そういったアクションのある人と付き合いたいものですね。
この2年ほどで3つは受賞したので、そろそろ控えていきたいところです。
賞状をとった自分がすごいのではなく、子どもがすごいという部分が薄れなければ、自分に受賞する権利があると思います。自分の勘違いを生まないように気をつけなければいけません。

日々の教育実践で精一杯のあなた

 ぜひ、同じ教員のレベルの人ではなく、大学教員や名前のある出版社から本を出している人とつながってきましょう。新たな視点が得られるはずです。
最近、成績つけテクニックの記事を止めています。日々精一杯のかたは、ぜひ過去記事を読みましょう。さらに高みをつけたいあなた。お助けしますよ。気が向けばtwitterのダイレクトメッセージも返します。
一緒にがんばりましょう。
受賞でとっても嬉しい年末になりました。
読者のみなさんともいい教育実践企画ができればと思います。
楽しいお便り楽しみにしています。 

所見で毎年頭を悩ませない方法

 数年ブログを続けていると、大きな成長をとげる先生とそうでない先生がはっきりしてきます。
私は、子どもの成長や学力を把握できている実感がでて、その中で所見をどれにしようか考えるようになっています。若い頃に付き合いのあった先生方も教育研究所(センター)、大学院生と教員の両立をしながらこなしています。所見で毎年頭を悩ませないことがまず第一です。

所見で頭を悩ませないためには、ダンドリが大切です。

 子どもの様子を日々観察していれば、それほど大変ではない。
これが真実です。でも、どうすればいいの?それに子どものうちの数人はどうしても所見が書きにくい。
あるあるだと思います。

まずは、子どもから聞き取る

「最近、学習でがんばっていることや楽しいことってどんなことがある?」
ズバリ聞いてみましょう。うまく答えられないときには自尊心がそれほど高くない可能性があります。
即答できなくて当たり前。切り替えていきましょう。
次は
「・・さんって最近・・・頑張っているよね」
・・さんの友達に声をかけてみます。そうするとワラワラと話がでることもあります。友達は先生よりよく見ている。これは高学年あるあるです。

心の通知表も活用しましょう

子どもの様子を聞き取るアンケートを実施して、そこからたどる。確かに・・頑張っていたなぁという先生の共感ポイントが見つかれば、所見はかけます。

行事リストから記憶をたどる

作品展、学習発表会、運動会など月ごとの行事をならべてそこから記憶をたどります。
これはオーソドックスでベテランの先生がよくしていますね。

もっと具体的に所見の書き方テクニックを教えてよ

以下の記事でかけます!大丈夫、たいへんな所見作成にも終わりはあります。無理せず楽しい年末になりますように。華丸より










 

つみたてNISAからNISAへの変更も一案

 金融庁がダンドリしてくれたNISAとつみたてNISA。NISAは恒久化されない模様ですね。
大切な事実は一般NISA(120万円の非課税が5年間)は、来年からみて残り4年間で終わり。
もう戻ってこない条件です。積立NISA(40万円の非課税が20年間)は17−18年というところでしょうか。
預金ばかりでインフレで下がっていく中、年に120万円の投資枠が残っているなら集中投下するためにひとつの方策としてありだと思います。
一般NISAというそうですが、このNISAの枠を埋めてから、つみたてNISAに変更する。
ベテラン教員ならば、老後や勤務年数が折り返し地点になると、どこで投資の完成として資産の切り崩しをいつにするのかということは大切になります。
そこで、年代別のNISA、つみたてNISAの判断軸を示します。

あくまで、貯金、節約、おまけで投資だと思います。

20、30代の人はつみたてNISAがベスト

満期になるのが40台中頃になります。
子育てや家や独身生活で少し華やぎをもたせたいときに40−60万円になるのは嬉しいものです。
そのまま解約せず老後資産としておくこともできます。
20代は元気ですから、自分の成長に投資するのもひとつだと思います。
早めに投資をするほうが、後が楽にはなります。しかし、つみたてNISAでは、大金持ちにはなれません。(たった400万円で投資信託で20年では無理)
投資一筋の人生にならないように、いろいろなことに元気いっぱい取り組みましょう。


40歳以上の人は一般NISAは十分検討。50歳以上だと子供に投資教育を

 つみたてNISAが20年の非課税ぎりぎりまで持ち続けると60歳になってしまいます。
60歳で退職金に加えてつみたてNISAを解約するよりも、61からの年金受給までの期間にもらえるほうが何かと助かります。50歳以上の場合は、非課税を換金する受け取りが最長で70歳からになります。こうなると、判断力も鈍ります。お子さんがいれば、子供に投資教育を授けて判断を子供に頼むこと。また遺産として残した時にさらに運用を続ければ2代目で十分にお金持ちになることでしょう。また、70歳以降に資産が残っていることは健康問題などに対処する金銭として親族より心強いときもあることでしょう。
アメリカの株価が最高値をつける中でも慌てずに自分の人生にそって考えていきたいものです。
そろそろNISAの変更や新規申し込みの手続きをスムーズに終えるよい時期です。
私の周りの人には、少しでも幸せになって欲しいと思います。
見送りもひとつの判断です。まず、検討をしてみましょう。

教師の不登校対策

 また、あの職員室であの人と会うのか。なんて考えていると気が落ちていきますね。そのようなときは、自分だけのプチ変化を作り出しましょう。

学校に行くのが嫌なとき、わたしがすること

 学校に行くのが億劫なときには、休みの日の間に少し決め事をします。

私が不登校気分のときにすること

1.少し早めにいって喫茶店でお茶をしながら本を読んでから勤務する。
→本や新聞、雑誌が面白くて気持ちがそれて、仕事もすっきり割り切れるときがある。

2.はやめに勤務して公園でコンビニスイーツとコーヒーのセット
→小鳥や季節の移ろいで遠足気分です。もしくは、仕事前にこんな楽しいことをしていいのか(笑)という背徳感

3.早めに職場に行って、リビング気分
コーヒーを淹れて、ストレッチをしてyou tubeをみれば、もはや家と変わらない。
こっそり電気湯沸しを教室に隠しておくのがオススメです。

割と後悔する。してはいけない方法

放課後から遅くまで職場にはりつく。職員室や教室で謎の嫌な雰囲気。派閥を感じる。
遅くまで残っている人たちは、家に帰ってからそれほどすることがない人です。
このような人と付き合うと、お酒、愚痴、教育論、派閥争いに巻き込まれることもあります
本当に大事にすべきは、家庭、友情、自己実現、生活。
時間の使い方を大切にしない人たちに時間を奪われないようにしましょう。
職場の付き合いと友情は別です。
時間を忘れるほど楽しい放課後であったとしても、それは幻想です。私立でもない限り、人間関係は毎年変わります。一緒に組むまでは最高にいい人と思っていたのに、一緒に組むと微妙になる。これはよくあります。仕事の利害が絡む関係は友情とはいわないのです。本当に大切にしていることに時間が捧げられますように。
まずは、ご自身が気を詰めず、楽しく生きていくことに時間をかけていきましょう。
明日は火曜日です。金曜日まで1日減りました。
楽しい学校生活を!





 

いつものルーティンが意外と自分をせばめているかもしれない問題

 最近は、朝と夜に金融について学んでいます。損益も毎日朝晩のどちらかみています。1日1回確認すれば損益はつかめます。でも、相場を見だすと時間がかかる。インデックス投資を見ていると、同じような記事が延々と続くが新情報があるのかもと思いついブログを見てしまいます。
そこで、このルーティンを変更しようと思います。

仕事の重点日とプライベートの重点日といった曜日を決めてしっかりみよう

 ある程度知識がついてきたら、あとは曜日を決めて定期確認でいけるはず。ネット巡回の曜日を決めてみました。月曜日は仕事始まりで専念したいところです。子どもの状態は月曜日が一番気がかりです。火曜日は、重要な指導要点を伝えたいところ。
そうなると水・木・金の朝か夜に損益、記事を読むのが正解かと思います。ただし、相場が移動平均線を下回るときには夜に買い付けを増やすか検討する。投資比率は変えないように。
そのような当たり前のことを頑張ろうと思います。

これで訪れる素晴らしいこと

自分ではコントロールできない相場をみなくてすむ。読んで同じ内容ばかりのブログ記事をみなくていい。
大切なことは、自分の人生が充実すること。
そこに時間が回せるようになることが予想され、最大の楽しみともいえます。
 

教師や公務員のねんきんの見方

ねんきん定期便や特別便は、日本年金機構のねんきんネットでも確認できます。
地共済情報サイトは、定年まで働いた時の65歳時点での年金の年額がわかる気がします。

教師や公務員の日本年金機構のねんきんネットでわかる「今」やめたときにもらえる年金額

年金見込額(年額)を12ヶ月でわると1ヶ月でもらえる金額がわかります。
 
 

教師や公務員の地共済情報サイトでは定年まで働いたと仮定したときのおおよその年金額がわかる。

年金見込額(年額)を12ヶ月でわると1ヶ月でもらえる金額がわかります。



結構もらえるかもしれない!なんて期待をしてしまいます。
しかし、日本の地位は2010年以降に中国にGDPで抜かれてからずっと3位です。
そして、アメリカと中国との差が凄まじい
だた












資料:GLOBAL NOTE 出典:IMF


日本が下落したというよりは、中国が伸びたのでしょうね。
そして、もう抜くことができるのか疑問なほどの差になっています。
このように、アメリカ、中国以外とその他の国(日本を含む)では、GDP の伸びに圧倒的な差がでています。
日本の医療費、年金がどうなるのだろう。
少なくとも、今の貯金、節約、年金がいくらもらえそうなのかという立ち位置から、投資を考えるのはひとつの方法です。ただし、節約で対応するのが最も大切だと思います。投資は無理してまで行わないのが一番だと思います。

私の年金は2年前と比べて少し増えた

 20年近く働いてきてやっと年金が月に8万円弱もらえることになりそうです(フェイクありです)。
ねんきん定期便はこまめに確認が大切ですね。これが自分の老後の支えとなります。
2017年の教師の年金は以下の通り


自分が受け取ることができる年金の月額は加入実績に応じた年金額(年額)を12で割ればわかります。
基準となる給与などを眺めていると、意外なことに発見。
ずっと評価もよかったのに、標準賞与額が減っている・・・。これにもびっくりです。待遇が悪化しているといえます。
さらに恐ろしい事実

70歳まで受給できない地獄

ねんきん定期便にさらりと書いていたことが受給年齢を遅らせるとどうなるかの例の棒グラフでした。70歳まで受給を遅らせれば、最大42%年金が増えると書かれていました。(65歳と比較して70歳受け取りにしたとき)。平均余命が82歳ー85歳までとしても10年と少し42%増でお金がもらえる。
健康寿命がもっと早く尽きると考えれば、私の場合は、老後の楽しみというより医療費負担を下げるためという目的に変わるかもしれません。
私の場合は、年金受給を遅らせるとすれば、医療費と残すためですかね。
こうなると、老後にお金が最大化することを最優先してうまくお金を使いながら生きないともったいないと思いました。
大切な人生を無駄にしないように頑張ろう。ほどほどに備えて、ほどほどに楽しむ人生も大切。

投資で資産形成の意味がますますはっきりしてきました。

資産形成なんてしなくてもいいようにまずは、節約、貯金、余裕があれば投資を検討ですね。
投資を考えなくてすむ老後が嬉しいのですが、逃げてはいけないと痛感しています。

学校の年末調整の締め切りは10月末日なのに、今頃書類到着

10月29日にiDeCoの書類が到着しました。
年末調整書類の右下の欄にある小規模企業共済等掛金控除の確定拠出年金法に規定する個人型年金加入者掛金にある合計(控除額)の欄に、12月までの合計を記入します。
これだけの手間で12月の給与あたりで所得税が還付されていた気がします。そして翌年度の住民税も減るのかな?私は来年度も年末調整で必要な処理になるので自分用の記録として残しておきます。
職場の事務職員さんと相談しながら書いていきましょう。


年末調整が終われば、確定申告をし医療費(10万円をこえています)とふるさと納税の控除を行います。

医療費控除を受ける場合は、年末調整の後に確定申告をします。

 私は、医療費が20万円を超えたぐらいから確定申告の手間暇をかけてもいいと判断します。これは年末調整をした上で、確定申告で医療費控除を申請します。また時期がきたらブログに記録。毎年の同じような繰り返しはコピーして残しておくといいですね。
今しておくことは、医療費の領収書を集めておくことです。あとは、交通費も思い出しながら少しずつ記載しておきます。

医療費控除を申請するなら、ふるさと納税のワンストップ納税は受けることができない

医療費控除を確定申告で受けるときは、ふるさと納税も確定申告します。これも確定申告の時期にご紹介します。ふるさと納税の納付の証明書を保管しておきましょう。ない場合は、寄附した地域に再交付してもらいましょう。

許可を受けた印税なども確定申告する

忘れがちなものです。

学級が荒れ出して、算数が進まないのはよくないから・・・

学級が荒れ出すと、どうしても騒ぐ子どもに意識が行き肝心の授業ができなくなることがあります。
そこで、緊急のときにどのように指導すればいいのか伝授します。

算数の問題は導出と主となる問題があります。

問題解決型の算数の場合は、「なぜそうなるのか」という部分を以前の学習(多くは、前の時間の授業)
をもとに新たな考えを導きだします。
ここは、できれば指導します。ノートでいうと見開きの左半分の部分です。
学力を最低限保証するには、中心となる問題を必ず解かせることです。

授業の精選のカギは、練習問題にあり

練習問題で、押さえたい問題をそれぞれ1つおさえる。中問題1つに8問もしくは4問が多いと思います。そのうちの1番は必ず全員ができているかを確認する。
その他は、ひねりのある1問。これで最低2問とかせます。
8問あれば4問は最低とかせたいですが、荒れているときはどうしようもないかもしれません。
残りは宿題とするのがいいと思います。
これで、最低学習保証はできます。そして、荒れと無縁の子供達は宿題として教科書の問題は家で解けます。荒れ気味の子供には休み時間に教えてあげるなどして、寄り添いながら接して教科書問題は全てこなす。
学習に前向きな子供達については、計算ドリルをとかせます。さらにやる気がある子どもには、問題を作成させます。
それをマス刷りして、学習に前向きな子供同士でとかせます。また、解き方を苦手な子供に教える活動などを取り入れます。
荒れを理由にしてサボる子どもを減らして、学びの輪の中に子供をどんどん引き込んでいきましょう。
子供が学びたくなる仕組みをたくさんつくりましょう。

アットホームな学校の職場は、ブラック企業のそれと同じ

 「うちの職場は、仲が良くていつも提灯学校なんです。」
管理職がたまに自慢するこのワードはとっても危険です。
「アットホームな学校の職場で、いつも遅くまでがんばっている先生たちであふれています」
これも、めちゃくちゃです。
私が働き始めたときには、この言葉は私にとって素敵に響いていました。
熱心な先生がいるのだなぁっと
でも、現代の価値観では、違いますよね。
社内運動会や社内・・・がはこびる会社は、暗黙のうちに参加が強制されます。
飲み会も同じです。
学校では経費はありませんから、基本的には自腹です。
また、教師は長い説教をたれる先生が多いので「なかなかの苦痛」です。
ブラック企業の飲みたくもない上司といつまでも話を聞かされるの、さらに上をいく辛さです。

職場に居続けるのは、自分の家のリビングのようにしているから

雑談に華が咲きつい帰りが遅くなることはあります。
しかし、常態化している先生は3つに分類されます。

1仕事量が多すぎて帰れない人
これは、お気の毒です。私もひどいときは、始発に乗り喫茶店で仕事をしてという日々でした。
昇給とはあまり関係はないです。さらに、昇給額はなしのつぶてです。
負担が大きすぎるときは、広くいろんな人に相談して証拠を残しておきましょう。
仕事量は分けていくことが大切です。

2仕事の効率が超絶悪い人
日記に全てコメントをつけます。
そうですね。
大切です。
ただ、このために日々の授業がおろそかになっていたらどうでしょうか?
本業は授業です。学校運営です。そして、学級運営の一部として日記指導。
国語の指導をしてます?
あなたは、いくつ論文を書いたりエッセイを書いたりしていますか?
見て楽しむことと指導することは違います。
どこにウエイトを置くかです。
業務で求められているのは授業です。学校運営です。その次に、日記指導などのはず。
日記にかかわらず、自分が本当にする大局とそれについての具体的な方策は常に意識すべしです。

3職場が家の延長になっている人
家族のように付き合うといえば、聞こえはいいです。
この反面として、話に付き合わされているという人もいることを知っておきましょう。
この家族集団が、「あの人、・・・だよね」という噂の元になったり、仲間はずれを生み出したりする温床にもなりかねません。
職場に放課後ゆっくり仕事をするのは楽です。
自分の趣味と言い切れないなら、その残業は前述の1の業務負担が多い人が3の遊び場の人の中に紛れてしまい、ダラダラ残業で職場に残る人も仕事が終わらなくて悩んでいる人も同じ「遅くまで残っている熱心な先生」になってしまいますね。

すっかり時代が変わり、昔のような価値観が取り残されると問題が生じてきています。
教員の仕事は何事も、中庸の精神をもって取り組みましょう。


作品展の指導に夢中で図工の成績処理の段階で困るの巻

 昔、忍者ハットリくんというアニメでは、よく「〜の巻」でまとめていましたね。
作品展の指導もギリギリに一気に成績をつける人は、まともに評価できていない可能性があります。
日々の指導の中で少しずつ評価をしていくこと。これが大切ですね。


そもそも作品展指導ってどうやってするの?

ふうせんクジラを題材にダンドリをまとめてみました。


どの題材でも、手順は似ています。
ベテランと若手との差は「どこから描き始めたのか」です。
この描き始めの手順がベテランと若手の分かれ目。大事になります。
いまだに題材に悩んでいる人は以下の記事をどうぞ


作品作成途中でも鑑賞会はできる

制作過程をとらえる意味では、作品作成の途中での鑑賞会は大切です。
作成途中の作品を学級でみてまわって、子供達に文章でかかせます。
これを先生が確認することで、教員では気づかなかった子供達の新たな視点がうまれます。
これを、所見に書くとよりリアルになりますよ。
くれぐれも所見のまとめの本を写すのはやめましょう。
子供達と向き合う姿勢を作らないと、さぼり癖になり中堅になって子供を観る視点のない教員になります。
お気をつけて。









 

授業中の私語がとまらない

 うーん、致命傷です。学校は学びに来る場所です。
すぐに対応しましょう。

私語への効果なしか試すべし

「今、話をしている人、立ちましょう」
立たない場合は、信頼関係が崩れています。

たった場合
一定の時間立たせて「静かにできるなら座りましょう。」と声かけします。

ほめて伸ばす方法もあります。しかし、ほめて伸ばす人に残念なお知らせです。
「調子に乗りすぎて、また騒ぎ出す。」これでは、最悪の結果です。
ダメなことはダメと毅然と伝えることこそが大切です。

また、立たせる場合には短時間という配慮が必要です。
長い注意ではなく、2、3言で端的に伝えます。
興奮している子どもの場合は、落ち着いてから指導をします。

絶対のルールは、ダメなことはダメと見過ごしてはいけません。
注意についても、注意のあとでは、ほめるタイミングも狙う。
絶対にほめすぎは注意が必要です。
私語

「ならびましょう」の指示すら通らないとき

 並んでほしいときに、すぐに並ばないと何がおきるか?
すでに並んで待っている子供達も、ダラダラしてしまう。
そして、雑談の波が押し寄せる。

ならばせる方法1案

並べていない子どもを名指しして、並べている子を先に連れて行く(ほったらかし風)。
あまりいい方法ではありませんが、注意している時間で他の子が乱れるならこれもひとつの方法

ならばせる方法2案

遅い子どもを手伝う子どもを決める。

これも、お世話がかりという、あまりいい方法ではありません。
しかし、並べている子どもを待たせ過ぎないように、気がつく子どもに係りの子どもをつけてしまう方法です。

ならばせる方法3案


下手な並べていないのでやり直しも、ひとつの方法です。
このいい点は、できない子どもを残さず全員で並ぶことについて取り組めることです。

これらを時と場合により組み合わせながら指導をしていきましょう。






 

学級の荒れは、授業のはじめに改善ポイントがある

授業のメリハリをつくりだす。
起立・礼の挨拶を言わせる
全員が声に出す(ただし2回まで)
挨拶やり直しの2回目でもダメなときは次の方法も試そう

徹底できていないそのほかのことをおさえる

「昨日まで、少し徹底できていないことがあるので、今日からこのように指導します」と伝える。
「もう一度クラスのルール」はこうです!と説明をします。
すぐに改善はしませんが、授業の挨拶がやり直してもうまくいかないほどの乱れの場合は、学級ルールを改めて本からもってきてこれを徹底させることがいいでしょう。



 

心から「先生すごい!」って言っていますか?

 言葉にしないとわからないのが人間です。ちょっと、いいな!って思えば「先生すごい!」って伝えましょう。ポイントは心からです。
「すごい!」と言えることは、あなたが人間として一つ上である証明です。
決して、自分の力量を卑下しているわけではありません。
私は、なかなか言えないので意識しようと思っています。
若手も、ベテランもその一言で職員室関係が変わるのにって思います。
その上で日々の教育実践に打ち込めば、これほど効果的なことはありません。
「先生!すごいですね!」って訊いてみましょう。
もしも、そのままネタとして欲しいので荒れば
「先生!すごいですね。教えてください。」
これで完璧です。
教えてくれないなら、そっとその場から離れましょう。
縁がなかったのでしょう。



 

いじめ・いじめられたの人間関係に巻き込まれない距離感

学年を組んだときの距離感に悩むことがある。
間違えてはいけないのは、一生を共にする伴侶ではないということ。
関わりは1年という短い期間。
この1年という関わりの中で、精一杯誠実に接していけばいいのである。
恋愛とは盲目である。
たとえ、学年の先生がどう考えてもおかしな人だったとしても、いい人だったとしても、1年。
この区切りで終わり。
学年が変わると関係性も変わり、「嫌な先生」が「いい先生」に「いい先生」が「嫌な先生」にみえてくることもある。
不思議なものです。

学校に行くのが嫌なときは、捉え方や考え方を変えることで
少しずつ受け止めを変えていきましょう。
 
 

人生を最適化できるリスクパリティ戦略

 投資の世界では、レイ・ダリオが一般投資家にすすめるリスクパリティ戦略があります。
これは、リスク資産である株や不動産と一般的に低い相関をもつ(ときにはマイナスの相関)債券のリスクの割合が均等になるようなポートフォリオをとることと捉えます。
 人生は、家庭と仕事のバランスを取る必要があります。リスクパリティに当てはめてみると自分の人生のポートフォリオが最適化されます。ポートフォリオ評価という言葉がいっとき流行りましたが、これをもう少し深めて教師人生にあてはめるといいと思います。
 仕事を深めると家庭が疎かになりがちです。ある意味、仕事と家庭は逆相関もしくは低い相関関係にあります。
 よく教師仲間で話を聞くのは、管理職になると家庭を省みる時間が取れず自分の子どもが荒れやすい。管理職にならないと、仕事の張り合いや変化が少ない。

仕事と家庭のバランスは、自分が快適と思える割合を身につけることですが・・・ 

残念ながら、いつも同じ状況とは限りません。介護に結婚、子育てと変化は大きいものです。こうなると、ある程度家庭や仕事もある程度、同じ程度のリスク(手間、時間、労力)を抱えるように仕事をするのもひとつです。
この実践があたると、次の展望が見える!
子どもが就職する!
指導している子どもが変わる!
このような、場面ではリスクの集中投資でいいものです。
しかし、このタイミングは自分でコントロールできませんから、はじめから、その期待のもとに力をかけ続けることは、さじ加減ができていないとも言えるのです。
そこで、やはり、同じリスクを抱えるように時間や労力をふるというパリティ戦略を取る方がいいと思います。

理想は、すべて最大化できる効率的フロンティアですが・・・。

もっともよい効率的フロンティアを求めた人生も可能です。
これは、人生設計にあてはめると、時間を有効に使って、家庭も仕事も最大限に生きるということでしょう。

管理職がもうひとつなとき、職場環境に疑問があるとき、家庭がうまくいっていないときの切り札になる考えは、リスクパリティ戦略

他人に原因を求めて、立ち向かう人がいます。元気だと思いますが、説得がうまくいかなったときの、結果に「大きな反発」があります。
他人や状況の転換を無理に考えるよりも、自分を取り巻く環境をリスクが同じになるように振り分ける発想のほうが、家庭や何かの仕事など、どこかでヒットする可能性があると思います。
ひとつの変化により、好転していく方法としてのリスクパリティ戦略を試してみる価値はあります。

授業を終えてから九九はあまりにも無策

 算数は問題解決型の授業で進行することが多い教科です。意味を理解してから九九を暗唱する流れ。
無理があります。
私たちは、かけ算の答えを思い浮かべるときに九九の暗唱から答えを導きだします。
小学校の算数の授業で
見通しの2ずつ増えていくなどでは、あまり浮かべません。
しかし、かけ算が浮かばないときには有効な方法です。
かけ算に限って言えば、
2年生で幼い子ども達に短期間に一気に九九を教えること
これは、子どもの発達段階を無視しています。

かけ算はこの順序がよい

優先すべきは暗唱して答えを導出すること
バックアップとして、問題解決型の算数の授業から「見通し」や考え方から答えをだす方法です。
重点割合は、暗唱90%、問題解決型から10%です。
今からかけ算を教えておくと暗唱が2年生のうちに定着する可能性が飛躍的に高まります。

家庭学習での九九の学びの順番

かけ算の指導順は、九九(1のだんから)→9のだんから→授業をはさんで→バラ九九でいい気がします。

中国などではもっと簡単



正直、これが一番いいと思います。しかし、この方法を学校で指導すると賛否わかれてしまいます。
長期記憶の保持が苦手なお子さんや指導の順番として取り入れるのはいい方法だと思います。


学校現場で指導している本音でした。
保護者の皆様、教師の画一的な指導が最良とは限りません。
「確実に」九九を定着させるには何がベストかを考えてみることは大切です。
算数のわり算はかけ算の九九が最も大切な考え方になります。

 

楽しい授業の後にふと手をつなぐ子ども

 手を振り払うのも、何だか嫌ですよね。でも、ふと目にした人にとっては「あの先生は、ちょっとおかしい?」となるのも嫌。子どもが手をつなぐ気持ちをうまく生かして、誤解も防ぐ方法はないでしょうか。

他愛のない低学年の子どもの場合は、もう大きく手を振って周りの子どもに気がつくほど手をつなぎながらふりましょう。つないだ子どもも楽しいことでしょう。
何よりも、周りの子どもにはっきりと気がついてもらうことが大切です。
「もー、・・さんは急に手をつないでくるからなぁ」と聞こえるようにいいましょう。

ただし気をつけないといけないことは、距離感を詰めすぎる傾向のある子どもです。
さみしい子どもや、放置子と呼ばれることもあるようです。
この場合は、関係性を求めている訳ですから、このような対応はトラブルになる可能性があります。
学級の雰囲気で細やかに対応できるほうがいいですよね。

どのタイプのお子さんであっても、自然に手を離す距離感を手に入れられるといいですね。

微笑ましく見えることでも、細心の注意を払うことが大切ですね。





 

散財の2019年9月の家計簿ーあいつぐ臨時出費ー

お土産の出費は無駄?

 教育活動が海外に及び大量の出費となりました。旅行でもないのに、お土産を渡すことは大切。
海外駐在員がこぞって購入する商品をお土産にしました。
大半は、「ありがとうございます。」
「研修のお話聞かせてくださいね」
コミュニケーションのツールとしてのお土産ってこうですよね。

「おいしくない」と、目の前や陰口でつい言ってしまう人も・・・。
異国のものですから「口にあわない」は分かるのですが、「おいしくない」と言ってしまえるのは、周りが見ている中で自分が下がるだけなのにと思う。
そういうネガテイブワードを口にする人のネガテイブワールドに巻き込まれるのはごめんです。
謎のリトマス紙として機能したお土産。本性があぶり出される様子が見えるのって怖いものですね。
私なら口にあわなくても「研修の話聞かせてくださいね」で終わろう!と思いました。

タクシー代、移動費は仕方がない

時間をお金で買うの典型ですが、タクシー代はふんだんに使いました。といいましても1万円程度でしょうか。その他移動費もそれなりに

ノイズキャンセリングと使い捨て蒸気アイマスク、首回りは大切

睡眠の質もお金で買えます。ノイズキャンセリングも1−2マン円程度、アイマスクも1枚百円程度。これで、バスや車、飛行機、新幹線での睡眠の質が飛躍的にあがります。100円のアイマスクでもいいです。首回りはエアークッションで保護しました。首の疲れって旅の後に響きやすいものです。用がなければひたすら寝ること!これも大切です。テンションがあがり仕事をすることもあるのですが、飛行機の機内や移動中のバスで仕事をするのは非効率的なこともあります。よっぽどでない場合は寝る!これに限りますね。

旅行先の食事も大切

現地ならではの料理も楽しみました。水や素材の鮮度にも注意です。仕事で行きましたので、お店はしっかり選び、微妙な店の商品は口にしませんでした。仕事の質を確保するには体調管理は大切です。おかげさまで体調は万全で仕事に臨みました。ただし、これも高いお店になりお金がかかる。


通常支出にも無駄がいっぱい

お昼を食べずに外出をして、出先でどうでもいい店の食事をとる。これが複数回続きました。せっかく外食するならば、めったに行けない店や楽しみにしている店に絞るべき。決めていないなら安いファストフードのお店に限定するルールが守られませんでした。
ラテ・マネーは週末は解禁です。
喫茶店で仕事を考えることって大切です。あらたなインスピレーションがうまれることも多々あります。ラテ・マネーは平日は使わず平和に過ごしました。

大敵は間食と食後のお菓子

間食とお菓子がやめられません。これが食費と体重にズシンとのしかかります。
お菓子はひとつだけ!と決めなくてはいけません。
書く仕事が増えるとどうしても甘いコーヒーや食べ物を欲してしまいますね。
作業効率の面では
諸刃の剣です。
書く仕事をもう少し絞り込みたい。となると、本ブログは真っ先にリストラ対象です。メリットが毎日数百人の読者がいる。せめて1000人単位なら嬉しいのになぁ。暇なときに読みなよって勧めてくださいな(笑)。
浪費だらけの9月でした。来月から消費税導入です。少しは買い控えたいですね。




 

↑このページのトップヘ