臨床心理士・小学校教員華丸先生の連絡帳

小学校でこの時期すること書いてます。 さっと読めて楽になりますよ。臨床心理士。専門も多数。 ブログで縁がつながりますように。 ツイッターしてます。 http://twitter.com/hanamarudane

小学校でこの時期すること書いてます。
さっと読めて楽になりますよ。臨床心理士。専門も多数。
ブログで縁がつながりますように。
ツイッターしてます。
http://twitter.com/hanamarudane

1年の最後、3学期が始まりました3学期は1年の締めくくりです。学習もまとめの時期ですが、学級経営もまとめの時期に入ります。1年の最後の3学期に「楽しかった」と思えるような思い出をたくさん作りたいですね。思い出を作ろう○学級特技披露会自分の得意なことを披露して ...

卒業文集を書こう一生残る文章。いろんな人が見る文章。それが卒業文集です。どんなテーマが多いの?・一番心に残った思い出・将来の夢・未来の自分への手紙・お世話になった人への感謝これらのテーマが多いかなと思います。テーマを絞ると書きにくい子も出てきますので、個 ...

1月行く、2月逃げる、3月去る1月はもう13日間しか出勤しなくていいんだよ。2月はもともとが28日しかない。2月11日というとってもいいタイミングで中休みができる祝日があるので19日間が出勤3月は、17日前後でおしまい!最後の2週間(10日間)は復習やお別れプログラム( ...

坂田さんのあたたかコメントで元気UPです!おそらく、いつもブログを拝見させていただいている坂田さんのコメントかと推察します(違っていたらごめんなさい!)。環境教育など私が大好きなブログで数年来みているブログです。坂田さんの取り組みの影響もあり、環境教育を私 ...

3学期は子供から先生の評価がわかる時期です 恥ずかしながら、自称自分が子供にとってよい教員だ!と思う瞬間があります。それが、子供から「一緒にいると楽しい。」「先生に会えないからつまらなかった。」といった声が長期休暇や連休明けから聞かれることです。まず、自 ...

今日は、子供達と会う機会がありました。目一杯くつっいてくるのはかわいいものですね。でも、距離感、距離感。そこはプロとして頑張ってみようと思います。少しキャッチボールをしてさようなら。うん、小学校の先生できてる!学校の先生になるとそんな1日が過ごせます。2018 ...

2018年も平和にブログ記事を書き続けることができました。感謝です。2017年はコメントをそのまま返信していたのですが、2018年からは、記事でお返ししようと思います。そのほうが、悩まれているみなさんの参考になると思います。ただ、緊急度の高いと思われる記事や記事にす ...

教師のおやすみは海外でというバブルみたいなノリ学校の先生あるある。グアムやサイパンで年末・年始を過ごしましたって話。バブリーな先生方をよくお見かけします。旅行先がハワイ!ということが少ないのは悲しい。海外旅行に行くと空港ロビーで年配の方の群れ、特に女性の ...

いくつかの賞を受けそうです。 教育賞をいただくことになりました。これまで、子供の実践でわざわざ論文にしなくても、子供の笑顔が見れればいい!そう思っていました。なぜ賞に応募したか。人に自分を知っていただくことって時間がかかりますよね。学校現場では、コミュニ ...

教育成果を感じながらも、いよいよ師走もう師走に入る前から大忙しの華丸です。今日から、師走。子供達と過ごせるのもあと4ヶ月です。子供達の大きな成長を感じる日々が続いて幸せだなぁと思います。「がんばっているね!」心から言えることって教育成果のひとつです。この ...

成績つけが間に合わなくて、お尻に火がつきそうお尻に火がついて燃え尽きる前に、道徳を終わらせましょう。小学校の先生2大負担の1つ道徳の評価。あとひとつは所見ですよね。道徳の評価は、教科書会社で意外とていねいに解説してくれています。ICT時代、おそろしい子・・・ ...

最後の道徳の授業が終わるまで評価はつけられない? いえいえ、そんなことはありません。逆に聞きましょう。最後の授業を終えてから、書き始めて本当に子供の心情の変化を読みきれるのかな?そろそろ週末出勤する先生も多いかと思います。今日は道徳ノートを教室に置くよう ...

成績つけはイージーステップで土日に出勤しなくても家でできる作業を考えてみます。月曜日に気が重い時に簡単にできる作業をいれておくことも大切です。行事の書き出しをしましょう。学級通信や学年通信を作成しましょう。行動の所見(地域によって名称はちがいますが、主に ...

成績つけはイージーステップでそろそろ成績をつけておくと、土日出勤が減ります。成績をつけることは大切です。しかし、土日に仕事をしにいく先輩を見習うことはやめましょう。成績つけに簡単なステップを作ると勤務時間内に終えやすくなります。イージーステップその1特別 ...

所見が一番時間がかかるけど、やる気がしないな   成績提出が1ヶ月前に近づいてきました。そろそろ成績もつけたいのだけど、学芸会や図工展でなかなか本腰が入らない!モチベーションをあげて弾みをつけるには、一番時間がかかり考える所見作成が一番子ども面接で子ども ...

教師の仕事がブラック労働、だから立ち上がれ!はやめとこう私のブログの方針です。教育について議論を交わすことはあるでしょう。トラブルがあっても軽く身をかわしたい。これを目指す人に読んでほしい記事です。人と軋轢をうむような行動はしない。でも、教師のブラック労 ...

道徳ノートやワークシートをとじていこう道徳が教科化したということは、教科書の内容を全部教えること。評価をすることです。もうとにかくノートでふりかえりをみないといけません。教科書会社には、道徳ノートがついています。「必ず、すべて書かせましょう。」実施状況調 ...

道徳の教科化「道徳の授業の流し方がわからない」よく職場でもこんな声が聞こえます。確かに、今まで使っていた「私たちの道徳」には特に指導の流れが明確に載っているわけではないので、きっと今までは担任の先生が工夫をして色々と使っていたんだと思います。今日は一般的 ...

そろそろ所見の準備にうつろうね2学期も中盤に入ってきましたね。学芸会や図工展(作品展)もそろそろ本格化しますね。所見も心の片隅に浮かびながら、そのまま過ぎてしまう時期でもあります。所見の書き方の記事はこちらとはいえ、もっと基本から教えて!といわれるので、 ...

研究授業だらけの11月 毎日、毎日研究授業。私は、学会も重なって今にも倒れそうです。しかし、研究授業が続きます。公開授業もみにいきたい。今月は、今年獲得した予算の中間決算月も重なりたいへんです。教員年数を重ねると、そこに学会発表(学校の先生は、研究会の全国 ...

↑このページのトップヘ