手帳で仕事・生活がうまくいき、教え子が育つ

学ぶとはマネること。教育は今日行くこと。プロアクティブで行こう!

小学校教員・大学院では臨床心理学。今は、理科の専門教育を受けています。
認知行動療法・行動分析・人間性心理学(PCA)・精神分析的療法などを働きながら学びました。
自分の努力で教育を実際に変えています。広く知って頂き、真似をしてほしい。ブログランキングに1日1回(にほんブログランキングとブログランキング)
はてなブックマークにポチっといただけますと励みになります!特に若手教員指導に力をいれ、新聞掲載に至るなど成長させている。 手帳を通じて私をなぞることで、見識や思考・段取りを身につけて頂ければ幸いです。 https://profee.me/3803
Twitterもフォローよろしくお願いします。@hanamarudane
http://twitter.com/hanamarudane
インスタはこちらhttps://www.instagram.com/hanamaruda

南半球では、12月にサンタさんがジェットスキーに乗ってやってきます。南半球にあるこの熱帯低気圧(うずまき)は台風とよびません。サイクロンといいます。インド洋や南太平洋で発生したらサイクロンといいます。太平洋(赤道より北、東経180度より東)や大西洋上で発生す ...

いじめが起きたことで教師であるあなたの価値が下がることはない。 問題が起きたときに、前向きに向き合い解決することが子どもの信頼を高め、あなたの価値を高めます。 問題が起きる前に、プロアクティブ(事前対処)できることが一つでも増えれば これはプロの教師ですね。 ...

水泳指導をしていて、泳ぎ方のポイントを示しても、子どもたちがイメージしにくかったりすると思います。そこで、動画を子ども達に見せてイメージを持たせることは有効な手だてかと思います。いくつか紹介しておきます。  クロールのコツ 息つぎのコツ 高学年 指導法 ...

早いもので、6月も半ばになりました。1学期の終わりも見えてきました。さて、1学期終わりに向けて、やることチェックリストをのせておきます。・漢字ドリルや計算ドリルは順調に終了しそうか。・漢字の小テストは終わっているか。・宿題が遅れている児童も1学期終わりま ...

教師が出張にお休みするとき残していく子ども達のことが気になって仕方ありませんよね。そして、病気でお休みのときは子どもが今、何をしているか気になるものです。そこで、子どもが自習できる用意を考えてみようと思います。変にプリントを出すと、出勤時の丸つけが煩雑に ...

↑このページのトップヘ