小学校教員、臨床心理士の華丸先生連絡帳

成果を明確に出せる人になれるブログです。教え子も、有名大や最優秀賞受賞などの夢を叶え手応えを感じている中堅教員です。 自身も大学院を出て臨床心理士、文科省海外派遣、受賞多数、研究費獲得、大手出版社での出版経験を持つ。 教員の仲間を博士号取得の高みに到達させつつあります。

成果を明確に出せる人になれるブログです。
教え子も、有名大や最優秀賞受賞などの夢を叶え手応えを感じている中堅教員です。
自身も大学院を出て臨床心理士、文科省海外派遣、受賞多数、研究費獲得、大手出版社での出版経験を持つ。
教員の仲間を博士号取得の高みに到達させつつあります。華

いじめ・いじめられたの人間関係に巻き込まれない距離感

学年を組んだときの距離感に悩むことがある。
間違えてはいけないのは、一生を共にする伴侶ではないということ。
関わりは1年という短い期間。
この1年という関わりの中で、精一杯誠実に接していけばいいのである。
恋愛とは盲目である。
たとえ、学年の先生がどう考えてもおかしな人だったとしても、いい人だったとしても、1年。
この区切りで終わり。
学年が変わると関係性も変わり、「嫌な先生」が「いい先生」に「いい先生」が「嫌な先生」にみえてくることもある。
不思議なものです。

学校に行くのが嫌なときは、捉え方や考え方を変えることで
少しずつ受け止めを変えていきましょう。
 
 

人生を最適化できるリスクパリティ戦略

 投資の世界では、レイ・ダリオが一般投資家にすすめるリスクパリティ戦略があります。
これは、リスク資産である株や不動産と一般的に低い相関をもつ(ときにはマイナスの相関)債券のリスクの割合が均等になるようなポートフォリオをとることと捉えます。
 人生は、家庭と仕事のバランスを取る必要があります。リスクパリティに当てはめてみると自分の人生のポートフォリオが最適化されます。ポートフォリオ評価という言葉がいっとき流行りましたが、これをもう少し深めて教師人生にあてはめるといいと思います。
 仕事を深めると家庭が疎かになりがちです。ある意味、仕事と家庭は逆相関もしくは低い相関関係にあります。
 よく教師仲間で話を聞くのは、管理職になると家庭を省みる時間が取れず自分の子どもが荒れやすい。管理職にならないと、仕事の張り合いや変化が少ない。

仕事と家庭のバランスは、自分が快適と思える割合を身につけることですが・・・ 

残念ながら、いつも同じ状況とは限りません。介護に結婚、子育てと変化は大きいものです。こうなると、ある程度家庭や仕事もある程度、同じ程度のリスク(手間、時間、労力)を抱えるように仕事をするのもひとつです。
この実践があたると、次の展望が見える!
子どもが就職する!
指導している子どもが変わる!
このような、場面ではリスクの集中投資でいいものです。
しかし、このタイミングは自分でコントロールできませんから、はじめから、その期待のもとに力をかけ続けることは、さじ加減ができていないとも言えるのです。
そこで、やはり、同じリスクを抱えるように時間や労力をふるというパリティ戦略を取る方がいいと思います。

理想は、すべて最大化できる効率的フロンティアですが・・・。

もっともよい効率的フロンティアを求めた人生も可能です。
これは、人生設計にあてはめると、時間を有効に使って、家庭も仕事も最大限に生きるということでしょう。

管理職がもうひとつなとき、職場環境に疑問があるとき、家庭がうまくいっていないときの切り札になる考えは、リスクパリティ戦略

他人に原因を求めて、立ち向かう人がいます。元気だと思いますが、説得がうまくいかなったときの、結果に「大きな反発」があります。
他人や状況の転換を無理に考えるよりも、自分を取り巻く環境をリスクが同じになるように振り分ける発想のほうが、家庭や何かの仕事など、どこかでヒットする可能性があると思います。
ひとつの変化により、好転していく方法としてのリスクパリティ戦略を試してみる価値はあります。

授業を終えてから九九はあまりにも無策

 算数は問題解決型の授業で進行することが多い教科です。意味を理解してから九九を暗唱する流れ。
無理があります。
私たちは、かけ算の答えを思い浮かべるときに九九の暗唱から答えを導きだします。
小学校の算数の授業で
見通しの2ずつ増えていくなどでは、あまり浮かべません。
しかし、かけ算が浮かばないときには有効な方法です。
かけ算に限って言えば、
2年生で幼い子ども達に短期間に一気に九九を教えること
これは、子どもの発達段階を無視しています。

かけ算はこの順序がよい

優先すべきは暗唱して答えを導出すること
バックアップとして、問題解決型の算数の授業から「見通し」や考え方から答えをだす方法です。
重点割合は、暗唱90%、問題解決型から10%です。
今からかけ算を教えておくと暗唱が2年生のうちに定着する可能性が飛躍的に高まります。

家庭学習での九九の学びの順番

かけ算の指導順は、九九(1のだんから)→9のだんから→授業をはさんで→バラ九九でいい気がします。

中国などではもっと簡単



正直、これが一番いいと思います。しかし、この方法を学校で指導すると賛否わかれてしまいます。
長期記憶の保持が苦手なお子さんや指導の順番として取り入れるのはいい方法だと思います。


学校現場で指導している本音でした。
保護者の皆様、教師の画一的な指導が最良とは限りません。
「確実に」九九を定着させるには何がベストかを考えてみることは大切です。
算数のわり算はかけ算の九九が最も大切な考え方になります。

 

楽しい授業の後にふと手をつなぐ子ども

 手を振り払うのも、何だか嫌ですよね。でも、ふと目にした人にとっては「あの先生は、ちょっとおかしい?」となるのも嫌。子どもが手をつなぐ気持ちをうまく生かして、誤解も防ぐ方法はないでしょうか。

他愛のない低学年の子どもの場合は、もう大きく手を振って周りの子どもに気がつくほど手をつなぎながらふりましょう。つないだ子どもも楽しいことでしょう。
何よりも、周りの子どもにはっきりと気がついてもらうことが大切です。
「もー、・・さんは急に手をつないでくるからなぁ」と聞こえるようにいいましょう。

ただし気をつけないといけないことは、距離感を詰めすぎる傾向のある子どもです。
さみしい子どもや、放置子と呼ばれることもあるようです。
この場合は、関係性を求めている訳ですから、このような対応はトラブルになる可能性があります。
学級の雰囲気で細やかに対応できるほうがいいですよね。

どのタイプのお子さんであっても、自然に手を離す距離感を手に入れられるといいですね。

微笑ましく見えることでも、細心の注意を払うことが大切ですね。





 

散財の2019年9月の家計簿ーあいつぐ臨時出費ー

お土産の出費は無駄?

 教育活動が海外に及び大量の出費となりました。旅行でもないのに、お土産を渡すことは大切。
海外駐在員がこぞって購入する商品をお土産にしました。
大半は、「ありがとうございます。」
「研修のお話聞かせてくださいね」
コミュニケーションのツールとしてのお土産ってこうですよね。

「おいしくない」と、目の前や陰口でつい言ってしまう人も・・・。
異国のものですから「口にあわない」は分かるのですが、「おいしくない」と言ってしまえるのは、周りが見ている中で自分が下がるだけなのにと思う。
そういうネガテイブワードを口にする人のネガテイブワールドに巻き込まれるのはごめんです。
謎のリトマス紙として機能したお土産。本性があぶり出される様子が見えるのって怖いものですね。
私なら口にあわなくても「研修の話聞かせてくださいね」で終わろう!と思いました。

タクシー代、移動費は仕方がない

時間をお金で買うの典型ですが、タクシー代はふんだんに使いました。といいましても1万円程度でしょうか。その他移動費もそれなりに

ノイズキャンセリングと使い捨て蒸気アイマスク、首回りは大切

睡眠の質もお金で買えます。ノイズキャンセリングも1−2マン円程度、アイマスクも1枚百円程度。これで、バスや車、飛行機、新幹線での睡眠の質が飛躍的にあがります。100円のアイマスクでもいいです。首回りはエアークッションで保護しました。首の疲れって旅の後に響きやすいものです。用がなければひたすら寝ること!これも大切です。テンションがあがり仕事をすることもあるのですが、飛行機の機内や移動中のバスで仕事をするのは非効率的なこともあります。よっぽどでない場合は寝る!これに限りますね。

旅行先の食事も大切

現地ならではの料理も楽しみました。水や素材の鮮度にも注意です。仕事で行きましたので、お店はしっかり選び、微妙な店の商品は口にしませんでした。仕事の質を確保するには体調管理は大切です。おかげさまで体調は万全で仕事に臨みました。ただし、これも高いお店になりお金がかかる。


通常支出にも無駄がいっぱい

お昼を食べずに外出をして、出先でどうでもいい店の食事をとる。これが複数回続きました。せっかく外食するならば、めったに行けない店や楽しみにしている店に絞るべき。決めていないなら安いファストフードのお店に限定するルールが守られませんでした。
ラテ・マネーは週末は解禁です。
喫茶店で仕事を考えることって大切です。あらたなインスピレーションがうまれることも多々あります。ラテ・マネーは平日は使わず平和に過ごしました。

大敵は間食と食後のお菓子

間食とお菓子がやめられません。これが食費と体重にズシンとのしかかります。
お菓子はひとつだけ!と決めなくてはいけません。
書く仕事が増えるとどうしても甘いコーヒーや食べ物を欲してしまいますね。
作業効率の面では
諸刃の剣です。
書く仕事をもう少し絞り込みたい。となると、本ブログは真っ先にリストラ対象です。メリットが毎日数百人の読者がいる。せめて1000人単位なら嬉しいのになぁ。暇なときに読みなよって勧めてくださいな(笑)。
浪費だらけの9月でした。来月から消費税導入です。少しは買い控えたいですね。




 

↑このページのトップヘ