小学校教員華丸先生の連絡帳-投資教育と金融教育重点中-

教員である幸せ しばらくは投資記事に重点

小学校でこの時期することや投資、科学、健康、生活に関係するものをブログに載せています。さらっと見て頭の片隅におくと楽になります。
ブックマーク,ツイッターのRT,リンクは、内容に賛意を示すものではありません。所属の立場とは独立したものです。雑記ブログのため正確性も保証しません。

黄金の3日間より大事なことがある4



今からなら、100円均一にも買い出しに行ける! 

4月から思うように動けない日がたくさんでます。

緊急レシピ もうブログ読んでもよく分からない。 

今日は遊びにいって、そのついでに100円均一で無駄遣いをいっぱいしましょう。実際使わなくても何かものがあると安心しますよ。使わない場合は、周りの先生におすそ分け。自分を追いつめないことも大事です。

準備不足のために書類に追われて
子どもの顔もろくにみれず
子どもに対して叫んで
声をからして
参観に家庭訪問そしてゴールデンウィーク

こうならないために書いています。

めんどうですが、最後まで読んで実行していただくと、次のように変わる可能性がグーンっとアップします。変わる部分をカッコにしています。
準備が(そこそこ)できていて、
書類処理も(まずまずできる。)
子どもの顔もみて、(遊ぶ時間ができる。)
子どもに対して(叫ばないで叱るなど)
の指導もあるけど
(落ち着いて指導できるから)
声をからさずに
参観(の後の懇談会で、「学校が楽しい」と保護者から子どもの声が聞けて
に家庭訪問では、(「先生で喜んでいる。」と言われて
そしてゴールデンウィーク(声を枯らさずに楽しく息抜きと5月の段取りをしておく)に変えてみせます。
ついてきてください!


条件は、ご自身がブログを読むぐらいの元気があること。
子どものために頑張れる場合は
最終部分を手帳にメモをしてやってみる気持ちがあることです。


それでは、前振りからです。

新任のかたなどは辞令式で1日・入学式の準備・入学式で2日の合計3日間
辞令式はないから3日あると思っていても、会議が続々と入ります。
年度当初は確認事項が多いため、仕事が通常よりずっと多く事務作業が最優先されます。
となると1週間のうちで実質2日しか準備はできないとイメージして段取りを組みましょう。

新任さんは1日しか実質時間がないですね(笑)。今すぐとりかかれば2日になります。
私は1日しか時間がないなら去年と同じようなことをしてしまいそうです。

少し辛めに書きます。
でも、これって先生のさじ加減ですよね。春休み散々遊んでいる人が子どものために急に何かって笑かします。
ベテラン?関係ありません。
目の前の子どもは成長や個性もあるので同じではないからイメージや対応は同じにはならない。だから、子どもに合わせて計画を考え直します。つまり時間はベテラン・新任に関わらず半端じゃないほどの時間がいります。

もうひとつスパイスを与えます。
人間は思っているほど能力に違いはありません。
カリスマ教師に付き合うセミナーではなく、目の前の受け持つ子どものために時間をとろう。
(勉強をしたいなら本。本当に勉強をしたいなら、実践論文ではなくエビデンスのある論文を読みましょう。)
イメージができると、その隙間をねらって仕事ができます。

終わらない場合は・・・、土日ですよね。
そうすると子どもに出会うためにかける時間がどうしても削られます。
前振りはここまで
本題です。

お待たせしました!
以下を読むと
準備がそこそこできていて、子どもの顔もみれて、子どもに対して遊んだり叱ったりもほどほどに楽しめて、その様子を参観のあとの懇談会で朗らかに伝えて、家庭訪問でも「学校が楽しい」の言葉がもらえる可能性があります。
その結果、あなたの気持ちのやる気スイッチがブーストされます。そうすると勤務時間が長いなどの心ではなく、リミッターを外したスーパーサイヤ人状態になり楽しく仕事ができます。
良し悪しはありますが・・・。

準備に使える日の2日目のシュミレーション

・まずは、1日目の仕事もれがないかの確認です。
□教材使用届は事務・教務の方に渡せているか。
□学年通信を教頭に渡しているか。

・仕事の質を高めるための確認
□校外学習・校内行事をもう一度みてみよう。(もれとイメージのためです。)
□家庭から学校への連絡方法を記した紙(家庭状況調査表などいいかたはいろいろ)を学級にわけます。


・やっと教室です(遅い人は3日目以降になりますよね・・・)
□教室の掃除(意外とほこりが・前任のかたのごみが・・・)
□名簿の名前を教室でよんでみる(イメージが高まりうまくいきます)
□番号シールをはりましょう。
□子どもの困りごとを確認していきます。(アレルギー、持病、苦手なこと)
□困りごとをどのようにサポートするか考えて学年主任と話したり、保健室の先生とお話しします。
□マグネットに名前をはりつけます。
□学級のチェック表(子どもの名簿とチェックできる表)を戸棚に忍ばせます。
□荷物をいれます。
□名前をもう一度よんで覚えます。

ひとつずつ終わらせていけば、いいのです。
翌日から入学式準備が入ることが多いです。その担当が何かを確認しておくといいですよ。
そして次々と繰り広げられる会議に時間が奪われることでしょう。
降り注ぐ仕事をイメージしてその隙間で確実に上記を実行しましょう。 
余裕があれば、本ブログの昨日の記事や記事を読んでいただければ始業式の準備から実際の仕事の流れやイメージがつかめますよ!頑張って! 
1日目の段取りは過去記事(こちら) 

4月3日
今年は3日はじまりですね。ついにいよいよ教壇に立つときがきました。

といっても、まだまだ準備期間。
まず新任さんは赴任式を行います。大きな市町村なら教育センターなどで、
そこから配属先に行き、新しい職場の方々と出会うわけですね。

そこで、大切なのは同じ学年の先生との関係です。
これが失敗すると本当に1年間が地獄のよう。
しかも大学から上がり立てだと、勝手もわからないから粗相をしがち。

なので、とりあえず赴任したら。
愛想よくしておきましょう。
 緊張すると顔が真顔になりますので、できるだけにこやかに対応しましょう。

すぐにクラスを決めるはずです。もしくは決まっていたり。決まっている場合は仕方がないですが、
決まっていないのであれば、自信なさげにしておこう。
訳がわからないので、何でも「はいはい」言っていると後悔します。クラスももちろん何か分担を決めるときは、率先して取りにいくんじゃない、待つ
どうしても茨の道進みたいなら、止めませんが、やはり初めての社会人で初めての職場で初めての学年ならば、安全に行くことが大切です。崩壊させたら周りも迷惑ですしね。


さて、分担などで待ちの姿勢を貫いた分、どこかで挽回しないと。

4月の初めは補助教材を決めたり、準備をしたりバタバタします。
決め事は訳が分からないと思うので、力にはなれませんが、
プリントなどを刷ったり、作り物をしたりはすぐできるはず
とくに輪転機の使い方などは早めにマスターすると楽なので、率先して
「何かお手伝いできることはありますか」と聞きましょう。

少し自信はなさそうだけれど、よく気が回って一生懸命だね
という評価をもらえればいいですね。


そして、できるだけ質問をしておくこと。
「よく何を質問したらいいかわからないんです」と新任は言うが、
教える側も「新任さんが何がわかっていないのか、わからない」のである。
なので「何を順番にしていったらいいですか?」とシンプルに聞けばいいと思います。実は4月のこの1日1日がとても大切な準備期間。やれることはやっておくべきです。


初日の印象は大切なので、頑張ってください。
そして、初日が終わったらとりあえずゆっくり寝てください。4月はとにかく忙しいので。








 

黄金の3日間より大事なことがある

黄金の3日間より前にしておくこと

4月の初出勤から準備をしておくとなんとなく準備するよりグッと3日間がスムーズに進みます。
新人・転任の方は挨拶の用意をしておきましょう。(本ブログ内に挨拶の方法をのせています。)

学年の仕事をメインに行います。 

チームワークで行えるように、まずは学年の仕事がメインとなります。学級の仕事は、日曜日までに用意する。できていない場合は、学年の仕事が終えてから行います。

学年便りを作ろう(作業時間1時間程度)

学年便り4月号は新任であっても「やりたいです」といいましょう。
理由は2つ
1つ 作っているうちに月の行事が頭に入ってくるからです。これは大きいです!
私は黄金の3日間よりもこの始業式の準備こそが大事だと考えています。
教師はカリスマ教祖が正しいのではなく、誰でも準備さえすればできる職業です。
全国を飛び回る先生が自分のクラスをしっかりみれるかどうか?
これは、物理的に無理です。
毎日時間をかけてみれる人と子どもの見方を身につけてしか真に子どもをみているとはいえません。だから、まずは自分で作りますといいましょう。

2つ ワードや書式に戸惑いがあったとしても学年で教えてもらえる余裕があります。
もし始業式直前に用意なんてことになると子どもの様子なんてみてられませんね。
管理職の方に確認いただきOKを頂ければ、学年分と10部程度多めにすっておきます(保存用・学級掲示用・管理職にお渡しする・転入生が急に来たとき・紛失した子どものために多めに用意)

仕事の大枠のわりふり

・会計と学年主任はわけます。
・研究授業は、元気であればぜひ引き受けましょう。
 不安がある場合は、正直に伝えることが大切です。
 新任からしばらくは、新任指導の中に研究授業が入ることが多いので「はい」と返事をしておけばいいでしょう。
・担当教科・領域を決めます。
 教科主任とその構成する人であることが多いでしょう。得意な教科や領域を選ぶことをおすすめします。まんべんなく仕事をするほうが後々力がつくのでぜひなんでも引き受けてみましょう。
・年間の校外学習を確認します。
遠足・社会見学・林間・修学旅行、様々なことがあります。
予算執行の関係ですぐに出さないといけないものがありますので
子どもの交通費の確認のために団体割引の有無・療育手帳などの旅費無料を確認して団体乗車人数と例年の教員等の付き添いの人数をみて各種移動手段(鉄道会社など)に連絡をします。

会計のこと

副教材・図工教材の選定を行います。
ドリルや図工の教材をどれにするか決めます。
とっても工夫されている教材もありますから、しっかり選んでみましょう。
昨年度の購入物品をみれば、参考にはなります。ただし、学年の実態によって簡易なものや難しいものに変わるので、学年の状態については、前担任から引き継いでから教材の選定を行いましょう。
図工は、作品展用として昨年度と同じものを選ばないほうがいいと思います。保護者の方が呆れます。

植物の種などで買うもの

4月にすぐ届いてほしい種など(4月から種をうえるといい植物)
・マリーゴールド
・ホウセンカ
・つるなしインゲン
・アサガオ
・ヒョウタン
・カボチャ
学年にもよりますが、このあたりは買っておくといいでしょう。

校務分掌・教科領域ですぐに買う必要がある・変更しておくもの

例えば,酸素ボンベ・気体検知管などは消費が大きく、理科担当であれば確認して数がなければすぐに発注が必要です。

学年でつかうノートを決める(教科ごと)

教科ごとに去年の学年便りなどを参考に使うノートを決めておきます。
昨年度のノートは自習ノート用に使ってねと伝えておくといいと思います。
ノートがもったいないとよくもめますので・・・。
見開き2ページを1時間ですすめるという構成が多いです。


学年名簿を作って印刷をします。

ゴム印でもいいですし、パソコンでうっても構いません。チェックリストを作っておくと、テストの確認などですぐに使えて便利です。そして、名前はうちながら覚えていきます。家に名簿を持ち帰ることができにくいので(持ち出し簿などに記録する。)、できるだけ仕事場で覚えましょう。


これが、学校の教員が初出勤で「思っていたのと違う(リアリティショックといいます。)。」と感じる理由のひとつです。学級の仕事何もしてない・・・。もしもこのブログを4月2日の日曜日までにみていれば大丈夫。イメージができて来ます。
そうでない場合は、過去の記事をみておくと段取りが立ちますよ。
頑張って!

 



学級開きに子どもに名刺を配ろう

子ども達とせっかくの出会いです。持ち上がりでも、初めてでも出会いを工夫すると先生も子どももとっても楽しくなります。
名刺に工夫をして偏光板をはりつけておくと、家でも話題にあがりやすくなります。
 

用意するもの

IMG_6148

はさみ
2穴パンチ 
名刺(手書きでもなんでもいいです。なければワードなどから)
偏光板(光をあてるとハートや星マークになるもの)これはインターネット通販で買うといいです。


やり方


  1. 名刺に2穴パンチを使って穴をあける。
  2. 偏光板を7mm角の正方形にカッターで切る(少し大きめでもいいです。)
  3. 偏光板は切っても同じ模様がでます。(もともとハート型などで売られている商品の場合)。
  4. とじ穴補修テープではる。(これはどのメーカーでもサイズが同じです。)
  5. 完成です。IMG_6149




学級開きの日に子どもの名前の確認をしながら名刺を渡そう!

学級開きでの声かけ
  1. ○○さん、(はい!と返事をさせます。)
  2. 私、▲といいます。よろしくお願いします。といいながら、名刺を差し出す。子どもにもよろしくお願いしますといわせてください。
  3. 次以降の子どもには名前の確認とよろしくお願いします。とお願いしますだけを繰り返します。
  4. 全員が終われば、この穴をのぞくと先生の今の気持ちがわかります。と言います。
  5. 先生は胸元にアイフォンなどLEDっぽいライトをつけて胸元にあてます。
  6. そうすると、子ども達の穴(偏光板)からハートマークが見えます。
  7. 子ども達はハートマークだと言いますので、「そうですね。今はみなさんに会えてとっても嬉しい気持ちです。」これから1年間(改めまして)よろしくお願いします。と声をかけておわります。
  8. お家でも見せてあげてくださいと声をかけておくと、学校での楽しい1日を家庭に伝える効果が狙えます。


以下は頭の片隅にいれておくこと

実際の自宅の住所や自分の携帯電話番号は書かないようにしましょう。
挨拶の言葉や思いを込めたメッセージならいいと思います。
手書きの名刺もいいと思います。
「お願いします。」「ありがとうございました。」などの言葉は、自然と出る状況を作って練習させましょう。 
 

今からネットで頼むと新学期に間に合います!自作の名刺だけでも十分素敵ですよ!

今やっとくと後で幸せになることをしておくといいですね。


学級開きの前後にすること
  1. 子どもの机・イスの数が教室に入っているか確認しましょう。
  2. 子どもの名前の読み方にふりがなをうっておきましょう。
  3. 児童名簿をエクセルなどで作り、たくさん用意しておきましょう。
  4. 配慮を要する子どもについて特別支援・保健・前担任の先生と話をしましょう。
  5. 掲示物の作成をしましょう。4月のチューリップなどですね。
  6. 学年通信を用意しましょう。
  7. 時間割表を作成します。
  8. 靴箱・ロッカー等に番号などをふりましょう。
  9. 掃除道具の不足を補充しましょう。
  10. 給食用具の確認をしましょう
  11. 教師用教科書等に欠けがないかみましょう。
  12. 教科書・配布物は子どもの数だけあるかみましょう。
  13. 子どもの名前と顔を覚えよう    
   3日間で指導すること
  1. 学級での生活のルールをつくりましょう。    
  2. 給食当番を決めましょう。
  3. 学習ルールの指導をしましょう。  
  4. 手を挙げて、当てられてから立つなどの発表の仕方を指導しましょう。 
  5. かかり活動を決めましょう。     
  6. 朝の会・帰りの会をどうするか決めておきましょう。    

 

教室掲示に全員がも守るルールをいれておきましょう。

ユニバーサルデザインが流行り、ついつい教室の掲示をしない理由にも使われているような気がします。ルールを掲示しておくことは、視覚優位の子ども・話が聞けない子どもには有効です。
配置場所は教室の後ろがいいとは思いますが、気が散らない範囲で掲示物をはりましょう。
また、筆箱の中身なども掲示しておくといらないものをもってきたときの指導がしやすくなります。

 掲示してもいいもの

・時間割表  ・給食のめあて  ・給食献立  ・給食当番表

・学習のルール(発表の仕方やハンドサイン)  ・学級目標  ・掃除分担表

・今月の生活目標  ・児童会目標  ・学校だより  ・学年だより  ・学級だより

・保健だより  ・給食だより  ・避難経路  ・係り活動のポスター

・児童の作品(図工や書写など)

 

 

筆箱の中身

 

・鉛筆5~6本(削っておく)  ・消しゴム  ・赤鉛筆  ・定規

(・蛍光ペンなどの色ペン<マークやラインをひく用>

 

 

お道具箱の中身

 

・のり  ・はさみ  ・三角定規  ・コンパス  ・分度器  ・セロハンテープ

・色鉛筆  ・鉛筆削り

IMG_5765
IMG_5766











13年分(20冊の手帳遍歴)をもとに教員手帳本(情報本+日報+週計画手帳)を作ろう(8) 主任担当教科の年間教科スケジュールをはろう。

ゴールデンウィークには年間の自分が主任となる教科のスケジュールを作成しておきましょう。これもコピーしてノートにはっておきます。
面倒・できない場合は教科書会社の年間計画を重ね貼り・・・という手もあります。
13年の手帳を振り返るとこのあたりにはっています。

準備するもの
1号サイズ(大きさ210✖️297程度)のノート
自分の担当する学年の主任となる教科の年間計画

なぜ13・14ページ目が自分の担当する学年の年間教科スケジュールなのか

IMG_5765


主任としての年間教科スケジュールは、他の先生方の教科を支えるツールとして活用できます。

採用されればすぐ教壇にたつ

この言葉はよく言われます。
でも、そんな程度でびびっていてはいけません。
担当の教科主任になれば、大学での学びも含めて年間の教科に対してサポートできるようにならなければいけません。
備品がどこにあるのか、欠品があれば購入計画を立て購入につなげる。
授業に役立つHPや教材・教具の研究・研修に出かける。
このような視点がないと、名前だけ主任でちっとも力がつきません。
サボりぐせにならないことが大切です。
この計画表をはっておくとどの学年が何を必要としているがわかります。
これをもとに夏休みに必殺技。
各学年のできれば学年主任の先生に

「この教科の中で準備が大変なのはどれですか?」
「この教科の中でお手伝いできることはありませんか?」

ときいてみてください。かわいがってもらえます(笑)。
自分も仕事を楽に覚えれますし、お手伝いしていくと評判はあがります。
次年度の人事などのときに、引っ張ってもらえる可能性もあります。
そして、みんなが助かる!いいことづくしです。
手帳の8月の欄に教科でお手伝いすることがないか聞く
手帳の8月の欄に教科でお手伝いできることがないか各学年の先生に聞く。
書いておくと、ふだん話をしない先生とも親しくなれます。


いずれも10年以上前の資料を写真におさめています。

この手帳本のはじめの1歩が、あなたの人生を良い方向に変えていけると信じています。



注意点
この年間行事予定は10年以上前のもので、個人名等ははいっておりません。
本ブログの内容については、個人での使用は構いませんが、コピーして配布は許可していません。
ぜひブログを紹介していただき、納得した上で個人使用ください。
アイデア等を参考にする場合はご一報ください。 

IMG_5763
IMG_5762










13年分(20冊の手帳遍歴)をもとに教員手帳本(情報本+日報+週計画手帳)を作ろう(7) 11・12ページ目には自分の担当する学年の年間教科スケジュールをはろう。

ゴールデンウィークには年間の教科スケジュールを作成しておきましょう。これもコピーしてノートにはっておきます。
面倒・できない場合はこのページはあけておきましょう。(教科書会社の年間計画を重ね貼り・・・という手もあります。)
13年の手帳を振り返るとこのあたりにはっています。

準備するもの
1号サイズ(大きさ210✖️297程度)のノート
自分の担当する学年の教科の年間計画

なぜ11・12ページ目が自分の担当する学年の年間教科スケジュールなのか

IMG_5763

年間教科スケジュールは、計画的に授業を行うために必要です。

こんな先生いませんでしたか?

学年末に突然授業を飛ばし気味もしくは、読んで終わりで済ませる先生
だらしなく授業をすると、終わらなくなって最後ははしり気味に授業をして子どもを置き去りにします。
教師も人間です。無計画に授業をしていれば、思いつきで授業時間が伸びる。
自身のプライベートのお話をしまくって
最後につじつま合わせに子どもを置き去りに授業をします。
授業の脱線も面白いですが、計画としていれるのはいいですが、
サボることを目的にしている人もいますよね・・・。
くせにならないことが大切です。
この計画表をはっておくと大丈夫です。
もう1つの方法は学年便りを別のページにはって、保険をかけておきます。それぐらい大事なことです。
初任者や実は準備したことがない先生のために、必殺技。
教務主任の先生に

「去年の学年便りをみせてもらえませんか?」

ときいてみてください。学年打ち合わせによっては変更がありますが、大いに参考になります。
ゴールデンウィークに学年便りの教科計画のページをはっておけば、見通しは明るくなります。

教科の授業で事前に準備しておくこと・用意することや段取りが頭に浮かび、他の先生からみても円滑に仕事をしているように見えます。
そして、連絡帳に早めにもってくるものを書かせることができ、保護者の人が助かります。
そんな段取りができるようになります。


11ページ目 4月から8月(9月)までの教科計画をはる。
 IMG_5763
12ページ目 残り部分までの教科計画をはる。
IMG_5762
 

図画工作などの準備や授業が月単位で遅れることがあると大変です。そして意外と管理職が気がつかない部分で、先生がサボると子どもが不利益を受けます。サボるつもりはないのでしょうが、無計画は罪です。4月は大変ですから、ゴールデンウィーク前に聞いておくことは大事ですね。


学年打ち合わせのときにこのページを開いておく!
「この授業ってどのように進めるのですか?」
と一月後の授業についてきいてみてください。
そうすると慌てずに授業準備ができますよ。
 
これをしておくと段取りが格段にアップしてこの先生はできる人と思われやすくなります。
信用を重ねるといいことがたくさんでますよ。

夏休み中 に後半の部分は完成させておきます。
そして写真のように細かに書いておくと楽になります。
なかなか8月までは、学級経営に忙しくなるので、後半の備えを夏休みにしっかり準備しましょう。 




いずれも10年以上前の資料を写真におさめています。

この手帳本のはじめの1歩が、あなたの人生を良い方向に変えていけると信じています。



注意点
この年間行事予定は10年以上前のもので、個人名等ははいっておりません。
本ブログの内容については、個人での使用は構いませんが、コピーして配布は許可していません。
ぜひブログを紹介していただき、納得した上で個人使用ください。
アイデア等を参考にする場合はご一報ください。 

初日編


準備
早めに出勤します。(1時間前から30分前。待つつもりで)
どの人が早く出勤しているかをみておくといいです。
見かけた人には、挨拶をします。
今日から、●小学校に赴任しました▲です。宜しくお願いします。どこで待たせていただければいいでしょうか?と聞きます。

朝来たら、先生方の机をふいてみる

・最初に雑巾掛けをして1学期でも1月でも続けるとつながりができます。
・ごみ箱のごみを捨てる。このあたりも、用務員さんに任せっきりよりは手伝ってみて反応をみてください。「必要ない。」と言われればやめておけばいいと思います。
この2つで、だいたいの職場の状況がつかめます。
教えてもらいやすい状況がうまれるのはこのような下準備が大切です。
「いつもありがとう」
そう言われると、ポイントアップですね。
「いつも手伝ってくれるから、これあげる。」
このあたりが出てくると芋づる式に仕事を教えてもらえます。





 


BlogPaint




13年分(20冊の手帳遍歴)をもとに教員手帳本(情報本+日報+週計画手帳)を作ろう(2) 9・10ページ目には研修年間計画と校務分掌の細かい部分(メモ)をはろう

遅くとも4月の4週目ごろに決まる研修年間計画と校務分掌細かいところ・メモをはる欄を9・10ページ目にあけておきます。これもコピーしてノートにはっておきます。
13年の手帳を振り返ると前後はするもののこのあたりにはっています。

準備するもの
1号サイズ(大きさ210✖️297程度)のノート
研修年間計画
校務分掌細かいところ・メモをはる欄

なぜ9・10ページ目が研修年間計画・校務分掌細かい部分なのか


 
BlogPaint

研修年間計画は、自分が積極的に意識して研修会(放課後や長期休暇に行われる。)に参加すると、1年で何が得られるようになるかがざっくりとわかります。


どうすればいいかわからない授業や準備のときは研修主任の人に相談しておけば、研修で扱ってもらえる可能性があります。

研修部長・学年主任に
「授業で理科の準備と実験がわからなくて困っていて研修で扱ってもらえることはありますか?」
「保護者対応で困っていることがあって」
「研究授業になっている国語ですが、どのように進めればいいか研修してもらえませんか?」
ときいてみてください。個別に教えてもらえて解決することもありますし、研修会で時間をしっかりとってもらえることもできます。うまくいくと一生使えるアイデアになりますよ。

教科の授業で事前に準備しておくこと・用意することや段取りが頭に浮かび、他の先生からみても円滑に仕事をしているように見えます。
そんな段取りができるようになります。


10ページ目校務分掌組織の細かい部分をメモしておく。
 IMG_5759


校務分掌は何を自分がしなくてはいけないかがわからず、校務分掌のその分野の主任や責任者が全てしている状態も現実としてあります。そこで、主任や責任者に聞くことで自分の力量アップとその責任者の先生から信用をかちとることができます。

「校務分掌の○ってどういうお手伝いができますか?」
メモとしてそこの部分に
「この校務分掌の○はいつぐらいにどんなことをしておけばいいですか?気をつけることもおしえてください」
ときいてみてください。
この隙間にひたすらメモをしていきます。
隙間が前のページ(研修年間計画)にあきますから、書き足りない場合はそちらに書き足します。
言葉には書けない部分がこの質問をするとでてきますから、メモ書きします。
その担当の先生のスピリッツを受け継ぎやすくなります。
これをしておくと段取りが格段にアップしてこの先生はできる人と思われやすくなります。
信用を重ねるといいことがたくさんでますよ。






いずれも10年以上前の資料を写真におさめています。

この手帳本のはじめの1歩が、あなたの人生を良い方向に変えていけると信じています。



注意点
この年間行事予定は10年以上前のもので、個人名等ははいっておりません。
本ブログの内容については、個人での使用は構いませんが、コピーして配布は許可していません。
ぜひブログを紹介していただき、納得した上で個人使用ください。
アイデア等を参考にする場合はご一報ください。 

aisatsu1_ohayou


教師の挨拶は短く簡単に

職場の状況がわからないまま、学生のノリで挨拶をすると危険がいっぱいです。
当たり障りのない挨拶を覚えてからアレンジしてみましょう。
そうすれば、立派なあなたのオリジナル挨拶です。
たくさんの人が転勤してきた・新任教師として赴任してきた場合は50−100字程度です。
これ以上足すと1・2人にやっかまれます。
実録 本当にあった、挨拶でやっかまれた例
例えば、大学名・・・。自慢・格下?と思われると面倒です。
ご指導・ご鞭撻ください・・・お金もらう同じ立場なのに?となる人もいます。
ご迷惑をおかけするかもしれませんが・・・自分でハードルを下げているだけで周りは迷惑と思う人も。
何もわかりませんが・・・やめてくれとなる人も

言葉を扱うお仕事なので、厳しい人が多いです。私はブログの文章も思いつくままで気にしないタイプですが、最初から嫌なことを言われないためには言葉少なめ!
学校の先生はお話が長いので
大事です。

子どもの前

一言編
○○です。
今年から、○小学校のみなさんと勉強を教えて運動も外遊びも一緒に遊びたいと思います。
楽しく明るくがんばりましょう。

子どもには、活発で休み時間遊んでくれるの?とキラキラを与える短い挨拶。

私の一言の場合。

今年から、○小学校でがんばる○○といいます。みなさん前にならえをしましょう。
そのうち左手を下げて右上をそのままあげます。
(教師は左上を肩より上にあげて)、それでは「エアー握手」。
みなさんとたくさん握手で触れ合いたいと思います。
よろしくお願いします。

私の別バージョン

長めでもよい場合
一言に何か足しておく
今年から、○小学校のみなさんと勉強を教えて運動も外遊びも一緒に遊びたいと思います。
楽しく明るくがんばりましょう。
私は、一輪車が得意なので(できるだけ授業や休み時間にできること)、休み時間の時間があるときは
一緒に勝負しましょう。よろしくお願いします。

私の別バージョンの場合

今年から、○小学校にきました○○といいます。私は実験が大好きなので実験をします。
(手品の場合もあり)
空気砲・ぴょんコプター・ピッピちゃんなどをします。
楽しく学べるようにみなさんもしっかり話しを聞いて勉強しましょう。
よろしくお願いします。 
わからないことがあれば、3月中ならおこたえできることもツイッターで聞いてみても大丈夫。
以下のボタンを押してフォロワーになっていただけると嬉しいです!


その時期にしておくと後で相当楽になるためには読者になると更新が友達のようにラインメッセージで短く届きます。見逃さないのでとっても便利ですよ。以下のボタンを押してぜひぜひ読者になってください!

 

もう内定済みだけど出勤している人向けには以下の記事が役立ちますよ。

ざっくりと今からイメージしておくとスムーズに進むことができる記事は以下の記事です。

ゴールデンウィークに入ったときもそうですが、新学期に次のことに気が付いたらすぐに対処がいります。

先生になったはいいけれど、どういうキャリアパスがあるか知りたいという人は以下の記事





これ






13年分(20冊の手帳遍歴)をもとに教員手帳本(情報本+日報+週計画手帳)を作ろう(2) 7・8ページ目にはクラブ担当と活動場所・校務分掌組織表をはろう

遅くとも4月の3週目ごろに決まるクラブ担当と活動場所・校務分掌組織表をはる欄を7・8ページ目にあけておきます。これもコピーしてノートにはっておきます。
13年の手帳を振り返ると前後はするもののこのあたりにはっています。

準備するもの
1号サイズ(大きさ210✖️297程度)のノート
クラブ担当と活動場所
校務分掌組織表

なぜ7・8ページ目がクラブ担当と活動場所・校務分掌組織表なのか
IMG_5752
 

クラブ担当と(担当児童のメンバー表)は、活動場所や多学年の児童を預かるときに欠席などを把握するために必要です。
晴れ・雨の日は何をどこで活動するかなどを先輩の先生などに聞きながら作成していきます。

クラブ担当が2人の場合は先輩の先生に
「このクラブ活動はどんなことをするのですか?」
「用意はどのようにしておけばいいですか?」
ときいてみてください。これを隙間のメモにかいておきます。
児童名簿は個人情報になりますから、はる場合は手帳本をなくさないようにしてください。
そうすると、クラブのある日の天気により、事前に準備しておくこと・クラブ活動のために用意することや段取りが頭に浮かび、他の先生からみても円滑に仕事をしているように見えます。
そんな段取りができるようになります。


8ページ目校務分掌組織表を重ね貼りする
 IMG_5753

校務分掌は非常に偏りがでやすい仕事です。初任の先生には割り当てがないか少ないために教員の仕事の実際が掴みにくくなります。余裕があればぜひ、校務分掌のお手伝いをしていきましょう。
2年目には、自分からどんどん引き受けていくと力が急激につきます。
とはいうものの、言葉がまったくわからないと思いますので、
これもわからない言葉は蛍光ペンで黄色でラインをします。
4月であれば、学年主任の先生もいいですが、忙しそうなので
教務主任の先生か教頭先生にもわからないときはききますと断ってから
教務主任の先生か教頭先生に校務分掌についてきいていきます。
「校務分掌の○ってどういう意味ですか?」
メモ帳をもって
「この校務分掌の○はいつぐらいにどんなことをすればいいですか?」
ときいてみてください。
重ね貼りした校務分掌の隙間や玄関掲示をメモ欄としてわりあててもいいと思います。
これをしておくと段取りが格段にアップしてこの先生はできる人と思われやすくなります。
信用を重ねるといいことがたくさんでますよ。






いずれも10年以上前の資料を写真におさめています。

この手帳本のはじめの1歩が、あなたの人生を良い方向に変えていけると信じています。



注意点
この年間行事予定は10年以上前のもので、個人名等ははいっておりません。
本ブログの内容については、個人での使用は構いませんが、コピーして配布は許可していません。
ぜひブログを紹介していただき、納得した上で個人使用ください。
アイデア等を参考にする場合はご一報ください。 

 67歳に引き上げる案が検討されているところだが、近い将来、70歳にまで引き上げられるのは間違いないだろう。再度雇用することである。するとどうなるのかというと、多くの場合、給料が現役時代の半分(https://zuuonline.com/archives/133421より引用)
 
今は公務員の退職金が公債(借金)で支払われています。ということは、減額もしくはなくなることは容易に想像がつきます。
そして、人口減少時代に教員のリストラも必ずあります。
職場と家の往復ではなく、急がなくてもいいけど大切なことを学んで力をつけていきましょう。 
せっかく読んでくださっている人がいるので、バランス良く首にならない力をつけることができるよう書いていきます。
言葉ではっきり授業・学級運営ができること、子どもたちが仕事を創り出せる仕事につけられるよう教員自身が学びましょう。そして資産運用も・・・。
職場と家の往復で一生懸命に働いていたら、老後はのんびりという妄想は終わりました。
 

5ページ目 教科・領域主任とメンバー表
IMG_5749
玄関掲示配当表
IMG_5750








13年分(20冊の手帳遍歴)をもとに教員手帳本(情報本+日報+週計画手帳)を作ろう(4) 5・6ページ目には教科主任や玄関掲示配当表をはろう

遅くとも4月の2週目ごろに決まる教科主任・玄関掲示をはる欄を5・6ページ目にあけておきます。
これもコピーしてノートにはっておきます。
13年の手帳を振り返るとこれは、前後しています。
右側に玄関掲示(なければ空白)にしておけば、書き込みの欄としても活用ができます。


準備するもの
1号サイズ(大きさ210✖️297程度)のノート
教科・領域・分掌表
玄関掲示配当表

なぜ5・6ページ目が教科領域・玄関掲示なのか

教科領域(主任)は、自身がこの1年間誰に聞かれても備品や授業の進め方をアドバイスできるようにしておく必要があります。
校務分掌はなかなか思い出すことができないけれども学校運営を影でささえる大事な仕事だからです。

教科領域(主任)は小規模校では主任になることが多いです。理科など備品の多い教科は整理などがたいへんです。

逆に、教科主任に授業のわからないことや準備物の置き場所に聞くことはオッケーです。
助け合いで成り立っていますので、自分が教科主任としてしっかりと仕事をすれば周りもこの人に頼ろうと信用がアップします。
わからないことを教科主任に聞くことは、学年主任に聞いたことの理解をさらに深めたり、他の方法に気づいたり後々の力量アップにつながります。

IMG_5751


いずれも10年以上前の資料を写真におさめています。

この手帳本のはじめの1歩が、あなたの人生を良い方向に変えていけると信じています。



注意点
この年間行事予定は10年以上前のもので、個人名等ははいっておりません。
本ブログの内容については、個人での使用は構いませんが、コピーして配布は許可していません。
ぜひブログを紹介していただき、納得した上で個人使用ください。
アイデア等を参考にする場合はご一報ください。 



IMG_5748





13年分(20冊の手帳遍歴)をもとに教員手帳本(情報本+日報+週計画手帳)を作ろう(2) 3・4ページ目には時間割をはろう

遅くとも4月の2週目ごろに決まる時間割表をはる欄を3・4ページ目にあけておきます。これもコピーしてノートにはっておきます。
13年の手帳を振り返るといつも同じところにはられていました。


準備するもの
1号サイズ(大きさ210✖️297程度)のノート
学校の全学級の時間割と特別教室時間割(あれば)
自分の学級の時間割(特別支援の場合は入り込みの時間割)

なぜ3・4ページ目が時間割なのか

学級や学年の運営に関わる大事な予定だからです。
今日はパソコン室で授業をしたいと思っていても、勝手に使うと重なって使えないことがあります。
このような場合に、その時間に使われる予定の先生に
「●月○日の●時間目に先生の割り当てになっているパソコン室をつかっていいですか?」
ときいてみてください。
いつもパソコンを使う時間とは限らないので使えることがあります。
また、次の時間何かな?と思った時にすぐみることができるので便利です。

番外編として、手帳本の表紙か裏表紙にそのまま時間割をはることもできます。
しかし、汚くなり読めなくなるのでラミネートしておくなど工夫が必要です。
今月は図工で廃材を使うから、この3週間前ぐらいから保護者に連絡帳で準備して
廃材を使用する週に3回連絡帳で伝えて当日には必ずそろうようにする。
そんな段取りができるようになります。

荒れやすくなるときや騒がしくなる傾向があるときは、蛍光ペンでその時間に黄色をつけておきます。
週はじめに蛍光でいろつけられている(問題が多い)なら、最初の週は作業の多い内容にするなど工夫ができます。
プールなどの特別時間割は、このページと該当の週にはります。

3ページ目(全体時間割・空き教室)
IMG_5746

4ページ目(学級)
IMG_5747
いずれも10年以上前の資料を写真におさめています。

この手帳本のはじめの1歩が、あなたの人生を良い方向に変えていけると信じています。



注意点
この年間行事予定は10年以上前のもので、個人名等ははいっておりません。
本ブログの内容については、個人での使用は構いませんが、コピーして配布は許可していません。
ぜひブログを紹介していただき、納得した上で個人使用ください。
アイデア等を参考にする場合はご一報ください。 


BlogPaint











13年分(20冊の手帳遍歴)をもとに教員手帳本(情報本+日報+週計画手帳)を作ろう(2) 1ページ目には行事予定をはろう

新卒の内定や転勤の内示のときにもらえる行事予定表をコピーしてノートにはっておきます。
準備するもの
1号サイズ(大きさ210✖️297程度)のノート
学校の年間行事予定表のコピー

なぜ1ページ目が年間行事予定なのか

学校の運営に関わる大事な予定だからです。
運動会が春にあるのか・秋にあるのかこれだけでも随分変わります。
春なら、1学期が慌ただしく終わり2学期に腰を据えて授業をする方針になりやすいです。
秋ならば、1学期に学級規律(ルール)をかためて盛り上がりのある運動会を2学期にという作戦がとれます。
作品展は?授業参観は?
「急がないけどやると後で幸せになること」これを達成するためには学校のリズムをつかんでいきましょう。
そしてわからないことには、蛍光ペンで黄色をつけておきます。
また自分の学年で関係しているところにも蛍光ペンでピンク色をつけておきます。
見返す頻度と学校の運営方針を具体化しているものの1つが年間行事予定なので常にみれる1ページ目にはりましょう。

2ページ目は空白になります。


3BlogPaint





この手帳本のはじめの1歩が、あなたの人生を良い方向に変えていけると信じています。



注意点
この年間行事予定は10年以上前のもので、個人名等ははいっておりません。
本ブログの内容については、個人での使用は構いませんが、コピーして配布は許可していません。
ぜひブログを紹介していただき、納得した上で個人使用ください。
アイデア等を参考にする場合はご一報ください。 

IMG_5733


13年分の手帳が私に教えてくれたこと まだあった!手帳にかいておくこと(4)

20年近くの手帳歴から,見てみるといつも同じページに同じことがはっていました。
まずは、どの人でも役に立つであろう手帳に書いておくとお得なことがまだにあったのでベスト3

書いておくと後で特になることまだあった!3つ


1点目 贈答ギフト
仕事をしていると冠婚葬祭がわりと遭遇します。また新任指導の上司などにさりげなく贈ることはおすすめです。そこまでしなくていいやと思う気持ちを奮い立たせるのがこの記録です。
人間誰でももらって嫌な気持ちにはならないです。
お世話になっている気持ちをギフトで伝えることは同僚と同じ土俵から離れるにはうってつけ。
私は受け取りはしないですが、贈るのは大切にしています。
ほんとにこの1つが職場の関係をよくしますね。職場の人間関係はやすやすとお金では買えません。



2点目 インターネットのログイン名かパスワードのヒント
インターネット口座のログインなどのヒントは書いておくことをおススメします。
ログイン名の頭文字だったり、パスワードのヒントだったり(いつもの・頭文字がKでなど)書いておくと便利です。パソコンに記憶させていても万一のときはあります。
マネーフォアードやwithings(体重記録ソフト)はすぐにアクセスできる状態にしておくことは大切です。

3点目 戒めやうまくいったこと
大失敗したときには特にチャンスです。戒めとして記録しておきましょう。
人間喉元過ぎれば熱さを忘れる生き物です。
嫌なことはわりと忘れて繰り返してしまうので、書いておくといいです。
同じものを2つ買ってしまったとか
通販で数回で終わってしまう傾向があるとか
家で嫌なことがあって機嫌悪くすごしたとか
原因をしっかり書いておくとその嫌なことは減っていきます。


手帳にそのような欄がないときには、スペースをつくるべしです!
最初からそんな記入欄のある手帳が欲しいものですね!


IMG_5736








13年分(20冊の手帳遍歴)をもとに教員手帳本(情報本+日報+週計画手帳)を作ろう(1) 表紙を作る

最後に手帳本として完成するようにブログで作成していきます。
準備するもの
1号サイズ(大きさ210✖️297程度)のノートを用意します。
表紙に名前を書いて、完成です。

なぜ大き目サイズのノートがよいかの3つの理由

1点目 A4サイズの紙資料などが貼りやすい。

これは大切です。忙しい4月に、ファイルに綴じる前に、行事予定表など必要な資料をノートにはりますが、いちいちはさみで切ってノートにはる時間はとれません。できるかぎりそのまま、切る手間が少しでも減るように大き目の手帳にしておきます。
そして、提出書類を出すタイミングのよい週にはさんでおく・出張予定の紙をはさんでおくと、その週になると資料を探す手間が減ります。



2点目 どうせ据え置きの手帳本 書きこむことは意外と多いので余裕があるほうがいい。
個人の手帳と違い、移動する場所も教室・職員室・特別教室と限られた場所にしか動かない手帳本になります。大き目のノートのほうが書き込める量も大きく、目立つので便利です。いつも持って行くと決めておくと便利になります。

3点目 A4サイズでそのままコピーしてつかえる。
家庭などでコピーする必要があるときにBサイズのコピー用紙は意外と使いません。A4サイズにしておくことでそのままコピーにかざすことができます。地味に便利といえます。




IMG_5743



13年分の手帳が私に教えてくれたこと(4) 手帳に紙をはさむ

手帳に気に入った雑誌の記事やお店の名刺などをはさんでいると、暇なときに目にして習慣化につながることがあります。
一時的にはさんでいる紙の資料は落ちてしまったりはみ出したりします。
大人であれば、時間のあるときにはさみできってノートにはります。

子ども達にノートにプリントをはさむときにこの写真のようになることがあります。
子ども達は、はさみを出すのにお道具箱からのそのそ出します。
切り出してものそのそします。
そこで、私たちはこのように指導します。


はさみをつかわないではみ出したプリントをはる方法
手順 

その1はる予定の紙を用意します。
IMG_5740


手帳からはみ出しそうですね。



その2 紙を裏にむけております。
IMG_5741


多少不器用でも、ノートの枠内におさまればそれでおっけーです。

その3 のりではる。
折り曲げた部分にスティックのりではり、ノートの線に沿ってはるように声をかけます。
IMG_5742
うまく枠内におさまりました。

大人からすればたいしたことはないのですが、はさみがないときにはっておくこと。
そして、子ども達がはさみで、のそのそ切って切れ端のごみだらけになることを防げます。
大人も同じ時間短縮とごみを出さずにすみます。
学校で・ご家庭で教えておくとできる子どもにみえます! 

今回は学生時代に頑張った事について説明します。

私は民間企業の面接も何社も受けましたので、
この質問は本当に何度もされました。
もちろん、教員採用試験で聞かれる内容でもあります。

よく集団面接などでこの質問を全体にされたとき、
周りの人たちが素晴らしい学生時代の栄光を話されていて、呆気にとられたのを今でも覚えています。

みなさんは学生時代に何をしていましたか?
「え、特に頑張ったことない・・」
そう思ったあなた!
じゃあ質問です。
周りの学生がみんなもの凄く頑張ってすごいことを成し遂げていますか??
正直、そんなにいない。

じゃああの素晴らしい学生たちはどこから湧いてくるのか・・
みんな自分の学生時代にやったことを何とかピックアップして作品として仕上げてくるのです。

極端なこといってすみません。言い換えると、学生さんってみんな何かしら頑張っているんですよ。
普段の授業やゼミ、バイト、サークル、部活動など
どれでもいいので、一番頑張れたなってことをピックアップするんです。
そして、大切なのはその経験からどんなことを学んだかです。


例えば、私は部活動での経験を使いました。

私は学生時代に◯◯部での活動に力を入れました。
そのときに一番悩んだことは、部員のモチベーションをあげることでした。
一斉に檄を入れても、それでモチベーションが上がる人もいれば、下がってしまう子もおり、
様々でした。そこで、休憩時間など部員をよく観察して、その人がどんな性格かをよく観察して、
声かけをしました。その結果、部長からも「いつもよく周りを見て盛り上げてくれてありがとう」と感謝されました。私はこの経験から、周りをよく見て観察することの大切さを学びました
教員も、子どもの人となりを掴む必要があります。子どもたちの行動をよく観察し、その子に応じた指導や支援を行っていきたいとおもいます。


このように、教員になってもそのことを生かすことを最後に添えることで、
この人は経験からよく学習し、その学んだ事を生かそうとする人だという印象を与えるのです。

さあ、みなさんも是非、これまでの学生生活を思い出して作ってみてください。










 

↑このページのトップヘ