手帳で仕事・生活がうまくいき、教え子が育つ

学ぶとはマネること。教育は今日行くこと。プロアクティブで行こう!

小学校教員・大学院では臨床心理学。今は、理科の専門教育を受けています。
認知行動療法・行動分析・人間性心理学(PCA)・精神分析的療法などを働きながら学びました。
自分の努力で教育を実際に変えています。広く知って頂き、真似をしてほしい。ブログランキングに1日1回(にほんブログランキングとブログランキング)
はてなブックマークにポチっといただけますと励みになります!特に若手教員指導に力をいれ、新聞掲載に至るなど成長させている。 手帳を通じて私をなぞることで、見識や思考・段取りを身につけて頂ければ幸いです。 https://profee.me/3803
Twitterもフォローよろしくお願いします。@hanamarudane
http://twitter.com/hanamarudane
インスタはこちらhttps://www.instagram.com/hanamaruda

13年分(20冊の手帳遍歴)をもとに教員手帳本(情報本+日報+週計画手帳)を作ろう(2) 1ページ目には行事予定をはろう新卒の内定や転勤の内示のときにもらえる行事予定表をコピーしてノートにはっておきます。準備するもの1号サイズ(大きさ210✖️297程度)のノ ...

13年分の手帳が私に教えてくれたこと まだあった!手帳にかいておくこと(4)20年近くの手帳歴から,見てみるといつも同じページに同じことがはっていました。まずは、どの人でも役に立つであろう手帳に書いておくとお得なことがまだにあったのでベスト3書いておくと後 ...

13年分(20冊の手帳遍歴)をもとに教員手帳本(情報本+日報+週計画手帳)を作ろう(1) 表紙を作る最後に手帳本として完成するようにブログで作成していきます。準備するもの1号サイズ(大きさ210✖️297程度)のノートを用意します。表紙に名前を書いて、完成です ...

13年分の手帳が私に教えてくれたこと(4) 手帳に紙をはさむ手帳に気に入った雑誌の記事やお店の名刺などをはさんでいると、暇なときに目にして習慣化につながることがあります。一時的にはさんでいる紙の資料は落ちてしまったりはみ出したりします。大人であれば、時間の ...

今回は学生時代に頑張った事について説明します。私は民間企業の面接も何社も受けましたので、この質問は本当に何度もされました。もちろん、教員採用試験で聞かれる内容でもあります。よく集団面接などでこの質問を全体にされたとき、周りの人たちが素晴らしい学生時代の栄 ...

↑このページのトップヘ