小学校教員華丸先生の連絡帳-投資教育と金融教育重点中-

教員である幸せ しばらくは投資記事に重点

小学校でこの時期することや投資、科学、健康、生活に関係するものをブログに載せています。さらっと見て頭の片隅におくと楽になります。
ブックマーク,ツイッターのRT,リンクは、内容に賛意を示すものではありません。所属の立場とは独立したものです。雑記ブログのため正確性も保証しません。

1月9日  今、ふるさと納税はしない(1)!を追加しました。(こちらの記事
今、ふるさと納税はしない(2)!を追加しました。(こちらの記事

私の結論は、税務署に電話して聞こうです。(こちらの記事
反響が大きかったので
第1弾 ふるさと納税をした人は絶対確認(こちらの記事
第2弾届いたときの処理を公開しました。(こちらの記事
第3弾身内のふるさと納税をどう手伝うか終結編も公開しました(こちらの記事)。
第4弾最後が制度の変更点である、同じところに2箇所申請した場合は方法が変わったそうです。(こちらの記事)。 

私の場合は、都城市に2回寄附いたしました。
この場合も2回申請を提出しないとだめとのこと。
役所のかたに送付が届かないなど、心配な場合はこちらのサイトにある用紙を送付くださいといわれました。
市町村ごとまた個々で申請の仕方は違うと思いますが、ご参考までに。

あーややこしかった。

バナークリック頂けると、努力が報われます。
※ランキングに参加していまして、私のメリットとして順位があがるだけです。 

本日1月9日  今、ふるさと納税はしない(1)!を追加しました。(こちらの記事
これが本ブログのキャッチコピー 手帳でのプロアクティブ(事前に対処しておく)です。

1月9日  今、ふるさと納税はしない(1)!を追加しました。(こちらの記事
今、ふるさと納税はしない(2)!を追加しました。(こちらの記事

私の結論は、税務署に電話して聞こうです。(こちらの記事
反響が大きかったので
第1弾 ふるさと納税をした人は絶対確認(こちらの記事
第2弾届いたときの処理を公開しました。(こちらの記事
第3弾身内のふるさと納税をどう手伝うか終結編も公開しました(こちらの記事)。
第4弾最後が制度の変更点である、同じところに2箇所申請した場合は方法が変わったそうです。(こちらの記事)。 

 父親がわからないというので、実家に戻ってふるさと納税のお手伝い。
自分たちで動かないと税金の還付って難しい。
そして、身内って「こうだよ。」って説明してもなかなか受け入れられません。
誰でもそうですが、年をとると億劫になったりどうしたらいいかわからなくなったりして放置してしまうこともあります。

申請しないとかえってこないのがこのふるさと納税のしくみ。
身内に説明してもイライラしてうまくいかないとき。

そんなときは、この記事を送ってみるのが手かもしれません。

税金のことについては
私は、税務署の方に誠実にご相談が一番だと思います。(相談のしかたはこちら

ネットで分かるところまで頑張ろうという人を応援します。
役所の方の電話対応が減ることにつながりますし、提出ミスなくポストに入れることができたら
スッキリしますよね。

過去の記事
まずは、絶対確認 記事1
次に、すること 記事2

親や身内のかたのために

まずは、実家にいくときは、お菓子などを持っていきます。
いけないときはこのページを送っておくと良いでしょう。

用意しておくもの。
マイナンバーカード(通知書でもよい)、運転免許証・保険証など
大切そうなものを出しておいてと話しておきます。
(これ探すだけで3連休つぶれることがありますよね。連休明けに探すより今探しましょう。)

IMG_4964


以下が手順です。
コンビニなどで、マイナンバー(通知書でもかまいません。)のコピーや運転免許証(保険証)のコピーをします。
 (コンビニでマイナンバーカードや免許証を忘れないようにしましょう。)
次に、印鑑を用意します。
おすところを忘れないようにしましょう。
そして、確定申告をしないのであれば(5箇所以下の寄附・医療費控除を税務署に申請しないなど)、
チェックボックス2箇所にチェックを入れて、印鑑をついて提出します。
IMG_4956



自治体によって違うかもしれませんが、
封筒にいれておくのは、マイナンバー(通知書)と運転免許(保険証)をいれておくこと、印鑑をついた紙などです。送られてきた紙をよくみておきましょう。
届いていない場合は、3連休お役所は休みなので手帳に聞くことなどメモしておきます。

そして連休明け電話で聞いて見ましょう。
どうしてもわからないときは、聞くことは大切です。
役所の方は親切です。後になってどうこうができないので事前に相談をしましょう。

年を重ねるとなかなか難しいことは分からないときがあります。
分からないので教えてくださいといえば、役所のかたは教えてくれます。
どうしても、対応が気に入らなければ怒るのではなく
「話がかみあいにくいので、違う担当の方と相談させてもらえまえませんか?」とお願いするとマシかもしれません。
少しうまくいかなくても、遅れても役所の方に相談すれば最適な答えがでます。

誰でもわかりにくことです。イライラせずにひとつずつこなしましょう。

1月9日  今、ふるさと納税はしない(1)!を追加しました。(こちらの記事
今、ふるさと納税はしない(2)!を追加しました。(こちらの記事


カレンダーに追加しましょう。




今、ふるさと納税はしない(1)!を追加しました。(こちらの記事
今、ふるさと納税はしない(2)!を追加しました。(こちらの記事

私の結論は、税務署に電話して聞こうです。(こちらの記事
反響が大きかったので
第1弾 ふるさと納税をした人は絶対確認(こちらの記事
第2弾届いたときの処理を公開しました。(こちらの記事
第3弾身内のふるさと納税をどう手伝うか終結編も公開しました(こちらの記事)。
第4弾最後が制度の変更点である、同じところに2箇所申請した場合は方法が変わったそうです。(こちらの記事)。 


連休中、自治体に確認の方法ができなくてもやもやしている方もいらっしゃると思います。
税務署に電話をしたり相談するための手順を記した記事がありますので、一読ください。(こちらが記事
そして、我が家にも12月31日の午後に申し込んだふるさと納税のワンストップサービスを含む書類の申請書が届きました。連絡をとることを手帳に書いておいてよかった。
自治体によって違いますが、私のところに届いた書類はこのようなものです。
IMG_4966


今回私が必要なのは、以下の写真のものです。
IMG_4964



住宅ローンなし・医療費控除の確定申告もしない(する場合はワンストップサービスはできず確定申告です。)・株式もその都度税金払うやつだな・5箇所もしていないので対象です。
都城市は、以前も申請していてさらに再発行までしてもらいご相談までさせていただいた本当にご迷惑をおかけした自治体様です。

IMG_4963




落ち着いて、順番にこなしましょう。何よりも自治体のみなさまの最小限の手間になりますように。


1月9日  今、ふるさと納税はしない(1)!を追加しました。(こちらの記事
今、ふるさと納税はしない(2)!を追加しました。(こちらの記事
 

税金の還付は、事務で待っていてもできません。黙っていると損益の通算もできず、還付の期限(5年が多い)を超え申請できないことが多くなります。
嘘・ごまかさずに正直に相談をすれば、ブログで答えを探す時間をかけるより早く答えがでます。
電話ってめんどくさい。
そこで
手帳に書いて電話することも自動的にこなせるようにしましょう。

1.      税務署に電話する日時を作る。休憩時間でもいいですし、有休(時間休)を取ります。何を聞いてわからなくても、相談すれば何を聞けばいいか観点に気がつくようになります。多くは、株の損益通算・医療費控除・贈与・ふるさと納税などではないでしょうか。

2.      電話番号は、https://www.nta.go.jp/shiraberu/sodan/sodanshitsu/9200.htm

ここから所轄の税務署を選びます。

3.      電話の流れは、以下の音声ガイダンスを参考にします。https://www.nta.go.jp/shiraberu/sodan/denwa_soudan/index.htm

音声ガイダンスの1をおしてから6を押していただくことが多いと思います。

4.      何を聞いていいかわからない場合は、サラリーマンの人が還付されることが多いものは何ですかと聞いてみます。

5.      受け答えがもうひとつなら、株の損益通算・医療費控除・贈与・ふるさと納税について教えてくださいと聞きましょう。練習したいなら、ふるさと納税について聞かれるとお得なことがあると思います。

6.      それでもパッとしなければ、違う電話番号にかけましょう。人を変えると話が進むことってたくさんあります。

   https://www.nta.go.jp/shiraberu/sodan/sodanshitsu/9200.htm

 

7.      私は病院にたくさんの回数行きましたので、ちりも積もり、10万円を超えました。10万円を超えた分の1割(50万円病院にかかれば4万円ほど返ってくるようです。この点は税務署にご確認ください。)ただし、ふるさと納税をしているので、その調整の相談をすることになりそうです。確定申告をすれば還付できるということです。手間と費用を考えてどうするか決めようと考えています。
お電話をされて、具体的になれば、次は税務署で直接書き方を聞けばいいと思います。
書類作成の時間はかかるので、この時期から準備しておくとよいですね。

 

確定拠出年金も始まり年金もあてにできない中、いろんな制度や投資がでてきています。
昨年度からロボットアドバイザーによる投資がよく取り上げられます。 
流行ってるから、周りがしていて儲けたからというのは楽そうですけど1番怖いと私は思います。
よくわからないので、地に足をつけてお金のこと考えて見ます。


地面に足をつけて考える

身近な投資と保険あるある

保険の営業の人が健気でいい人だから
何か持ってきてくれるから
自覚はないけど、断りにくいことありませんか?
 
いりもしないティッシュに雑誌のクイズをもって営業の人が職場に来る。
営業の方の給料ともらったティッシュのお金、自分たちが払っている手数料!ですよね。

校長先生が入っている保険ですよ。何回きいたか。
日経新聞や経済テレビでいいと宣伝しているから、
日銀の人が出ているテレビ番組で取り上げられたから
私は、これでだまされやすいんです。
だってネットの通販やテレビの通販でいらないものを買うのが私。
そんな私のようなついつい買ってしまう人のための記事

疑問
1.ロボットアドバイザーをつかって、老後資金をためるのがいいのか。
2.ロボットアドバイザーはどこがいいのか。

地に足をつけた結論
まずはらそんな浮ついたことよりも地に足をつけて以下を検討する。
1.確定拠出年金を考える。(私は今から対象になりました。記事はこちら。この確定拠出年金にだまされないための記事はこちら

財形を考える(手数料がやすい。)。すでに加入済み
まだ余裕があるなら、NISAを考えましょう。
ロボットアドバイザーは、この検討の後にする。

ロボットアドバイザーといえども損失はあります。
まずは、国が考えている税制優遇の枠組みを検討しましょう。

まだ、お金のことをしたいなら会社を比べて
2.手数料がやすいところ。

最近、大手銀行や証券会社等々で紹介されるロボットアドバイザー。
大雑把には自分の投資スタイル(大きなリスクを取ってでも儲けたいのか。平均的にするのか)などで、効率的に投資を考えてくれるというサービスです。
私の力ではよく分からないけど、ロボットさんよろしくの仕組みになります。

会社ごとでみて、ロボットアドバイザーの仕組みには大差ないわ・・・。って思います。
 
ロボットアドバイザーは、効率的フロンティアを作るという形。
効率的フロンティアとは、投資スタイルに対してもっともよさそうな投資商品と割合で投資をしてくれます。
例えば、リスクを取れるなら儲けも多くなる可能性があります。この場合は新興国の株・債権などが割合として増えます。
発展途上だと発展する可能性が大きいですもんね。
株価の上下を絶妙に売買で儲かるように処理してくれるんだろうなぁ。
囲碁のように、ロボットが勝つことも増えたしと考えがちです。
でも、ロボットアドバイザーと囲碁は違いますよね。
損をする可能性を考えていくとそんなストレス抱えたくないのが私。ほったらかし投資って言われても気にはなる。

ロボットアドバイザーは、どの変数を入れるかで変わるでしょう。そして、売り買いの判断が違うのはわかりますが、大雑把には大差なしでは?
 そもそも!そのロボットアドバイザーが
必ず儲かるなら金融機関でします
そうしないのは、損をする可能性があるから。

金融機関の立ち位置は
人からお金を集めて手数料で儲けるのが金融屋さんの商売にすぎません。

私がもし投資をするなら、
何より手数料が安いところ(金融屋さんの儲けの額を減らし少しでも自分に設けた時まわるように)
 
地に足をつけて考えると、営業さんを雇ってやって来ないことが大事なのかなと思います。
 
私たちは投資など勉強しても専業の人には勝てないです。
そして、専業(プロ)と名前がつく人で儲けている人は稀です。
だってプロさんの営業成績は、契約数に比例なんですよね。
契約金額=その何パーセントかの手数料(金融屋さんの儲け) 
別に、契約した私たちお客さんが儲けているわけではない。

私たちが、損しても得しても手数料 (金融やさんの儲け)は必ず入るのが金額機関のビジネスモデルのひとつ。
 
私が考えてることを繰り返します
もしもロボットアドバイザーが必ず儲かるなら、わざわざ顧客個人に説明して促しません。
自分たち金融屋でやって儲けます。
 
ロボットアドバイザーや仮想コイン謎の言葉がたくさん出てきます。
分からないときはには手を出さない!
私の方針でした。

写真
準備物
デジタルカメラ
手帳に写真を撮ると書いておく。
チェックシート(全員が写真に入っているか確認。)


学年のラストスパートが始まりました。
今から、写真を撮ったり、これまでの写真をまとめておきましょう。
例えばですが、
低学年・・・お気に入りの作品と一緒に保護者に配る。
中学年・・・友達のスナップ写真を撮っておいたり、給食などを撮っておいたりする。
高学年・・・1人ずつに写真とメッセージを添えておく。6年生なら、今から一言メッセージ書いていくと余裕で間に合いますね。

その他、学習参観のときに写真を廊下にはるとこの1年が振り返ることができますね。
(全員が写真にのっているか確認する。)
学習参観などの後に子ども全員にあげられるように写真を撮る。

場所
休み時間・友達とのスナップ・活動している班ごと(発表・活動)・パソコン室など特別教室の様子
放課後のワンシーン
これらに先生の一言があるといいですね。
君が一番輝いていた時間とか(笑)。




 

1月9日  今、ふるさと納税はしない(1)!を追加しました。(こちらの記事
今、ふるさと納税はしない(2)!を追加しました。(こちらの記事

私の結論は、税務署に電話して聞こうです。(こちらの記事
反響が大きかったので
第1弾 ふるさと納税をした人は絶対確認(こちらの記事
第2弾届いたときの処理を公開しました。(こちらの記事
第3弾身内のふるさと納税をどう手伝うか終結編も公開しました(こちらの記事)。
第4弾最後が制度の変更点である、同じところに2箇所申請した場合は方法が変わったそうです。(こちらの記事)。 

ふるさと納税の市町村からの郵便物をまずポストやレターボックスにあるか確認しましょう!
書類提出忘れていませんか?
間に合わない可能性があること・・・それはワンストップサービス。


年末にふるさと納税をしたり、ポイント申請だけしたりした人要注意です。

私は、登米市・ 都城市にしました。そして、父親もどこかに納税。
しかし、あまりしっかり読んでいなくて、申請書類の提出期限に気がつくというミス

年内に届いた登米市のワンストップの申請書には、1月10日までに返送くださいとのこと。
12月31日に申し込んだ都城市に問い合わせをすると、原則1月10日までとのこと。
すぐに送付していますので、間に合うようにお願いしますとの連絡を受けました。

どこの自治体もそうなのかはわかりませんが、2つの自治体で
三連休に入り役所に連絡がつかない可能性があるので、気をつけてください。

以下は忘れないためにコピーして手帳に貼り付けておくといいです。
用紙が届くと考えて用意しておくといいものは、
マイナンバー(通知書)のコピーと運転免許か健康保険証かパスポートか年金手帳・印鑑などです。(下の画像に記載あり)
IMG_4954



あと届いた書類に「ワンストップサービスをする」(四角で囲んでいるところA4用紙の下側のチェックをすることもお忘れなく
IMG_4955


IMG_4956




もしも、わからないときは、ふるさと納税した自治体に電話でお問い合わせを。
市町村の担当の方のご迷惑にならないように、不足のないように確認して、速やかに送付しましょう。
検索ワードは (ふるさと納税した)市町村名 (スペース) 電話(連絡先)などで。
間に合う・間に合わないはワンストップサービスのことだと思います。
もちろん、確定申告すれば大丈夫でしょうが、ワンストップサービス は便利です。

間に合わない・医療費控除・株式の問題で
確定申告をする場合には税務署に連絡して必要なものを用意してからいきましょう。(この記事を参考に) 
よくわからない場合にも税務署にご相談しましょう。連絡先は こちら

何よりも
自治体から届く書類をしっかり読み、無駄な問い合わせはやめましょう。
原則1月10日と書いていることとふるさと納税の書類確認の業務で多忙であることは頭に入れておきましょう。
でも、分からないなら聞くこと、書類の再発行もしてくれる自治体はあります。
提出したかを忘れても聞けます。
提出を確認したら手帳にふるさと納税書類完了済みとメモですね(^^)
お手間にならないようにまずは自分で探す、書こう。

私のケースですから、この情報に頼らず、申請をしたサイト・市町村の記載の通り、ご自分の状況に合わせて申請しましょう。(確定申告ならば、間に合うはず。) 
最後までお読みいただきありがとうございました。
バナークリックしていただけると嬉しいです。

本日1月9日  今、ふるさと納税はしない(1)!を追加しました。(こちらの記事
これが本ブログのキャッチコピー 手帳でのプロアクティブ(事前に対処しておく)です。
 

friends_kids


若い人視点での学級びらきを聞いてみました。
学級経営が上手で子どもの心を惹きつける先生の方法です。

3学期ともなると、あまり気合を入れて学級開きをしない先生もいると聞きます。
ですが、子どもたちにとって、学校は楽しいな!と感じることは登校しぶりなどが起きやすい休み明け特に大切です。
生活指導で、冬休み状態の気持ちを切り替えさせることも大切ですが同時に学校は楽しい所だと思ってもらうためにも毎学期の学級開きは楽しくしたいなといつも思っています。

今回はあまり用意せずにできるものを集めてみました。
以下手帳にコピーして貼り付けましょう。 

①冬休み先生クイズ
先生が冬休みにしたことをあてる

例えば
旅行にいきましたが、どこにいったでしょう?
1.沖縄 2.ハワイ 3.宇宙
1つだけ、絶対にないだろうというものを選択肢に入れます

例題
おもちを何個食べたでしょう
初詣でお賽銭をいくら入れたでしょう
年賀状は何枚きたでしょう
先生の実家は何県でしょう


②サイン集め
連絡帳のサインを先生じゃなくてみんなにもらう。
新年なのでもらうときに
あけましておめでとう!今年もよろしく!
と言ってサインをし合う。
途中で〇〇くんはもう〇個サインもらってるよ!というと盛り上がります。

③新年王様じゃんけん大会
中学年までならじゃんけんだけで盛り上がります。はじめは先生が王様になり、みんなとじゃんけん。先生とのじゃんけんに最後まで勝った人が、次の王様です。王様が何人か交代していくまで続けてもいいですし、あいこ勝ち、負け勝ちなどルールを変更しても面白いです。

④冬休みバスケット
何でもバスケットの冬休み版です。みんなイスだけ用意して円になり、1つだけイスを抜き、はじめは誰かが鬼になります。鬼はお題をいいます。ルールとしてこのお題はかならず、「冬休みに」とつけるなど冬休みに関係のあることしかダメです。
冬休みにおもちを食べた人
おせちが好きな人
冬休みに風邪を引いた人
お年玉を親に取り上げられた人
お雑煮は味噌味の人

配慮としてお年玉の金額を聞いたりするのは止めようといいます。また、お年玉をもらってなさそうな子がいたら、お年玉のネタ自体禁止してもいいと思います。お金のことだし聞くのを止めようと理由を伝えて。
「冬休みバスケット」と言えばみんな移動します。共通点も見つかって面白いと思います。

これらは何も冬休みに限ったものでなく、夏休み明けにも使えます。

それに加えて
僕は初めの20分休憩はできるだけ一緒に遊びます。そのクラスの実態に応じて出来るだけみんなができる遊びをしてあげればいいですね。
何よりも初日に、楽しかったなぁ学校!と思ってもらうことが、次の日からも3学期からも子どもたちが楽しく登校できる基盤となりますので、是非使ってみてください。

IMG_4643


2016年12月28日午後1時5分
この先に肉眼では見えない、金星があります。

IMG_4642

 筒の中からみえた金星
 
IMG_4646

この小さな金星をみれた瞬間。宇宙の大きさを感じます。

空を見上げても、ただの空なのに望遠鏡の中の世界はみえないものをうつしてくれます。
理科に興味をもって教える先生が増えますように。

IMG_4647

最後に太陽の光を分光すると
IMG_4652
スペクトルがみえました。

インスタグラムはこちら→

 

eto_tori_shinnen_aisatsu_man


新学期のご挨拶
手帳にはっておくと便利ですね。
□新学期の挨拶
1.冬休みは楽しかったですか?私は〜をして過ごしました。
〜は友達に会ってご飯を食べました。が月並み
食べ過ぎて○kg増えました。の驚き系
百人一首で家族で○位でした。などほんわか系。
いきなり実験!でひきつける。(紅茶の実験オススメですよ。5分でできる 簡単準備 4年だけでなくても、もののあたたまり方 空気
いきなりマジック!でひきつける。
海外旅行などご自身の豊かさを出すのは気をつけて発言します。
2.3学期は最後の学期なので、みんなといい思い出を作りたいと思います。(明日からみなさんに冬休みのことをスピーチしてもらいますのパターンもあります。)
3.それでは、早速明日、ゲームをしましょう(ドッジボールや子どもが好きなことをして、新学期の来たくない雰囲気から早速面白いことが始まるにおいをだしておく。)
4.冬休みにハガキを配っていたら(この記事を参照に)、答え合わせをして帰ります。これも子ども的には楽しみにしています。


 

準備



冬休みがおわりますね。
新学期にすることをコピーして手帳にはりましょう。
新学期にする準備編
□チェックリストの確認
□宿題の確認や提出物の確認をするチェックリストです。
□席替えの配置を考える。(新学期は気分が伸び伸びしてますから、静かになることを視野に作成)
□係当番決め(2学期までに作った係でいるもの・いらないものを考えておきます。子どもと決めることもできますが、学級に役立つ係の創設は提案できるといいですね。黒板消し係はへらそうなども)
□学級開きの挨拶案
□理科の実験の準備(はじまってからは提出物チェック地獄です。段取りは大事)
□教室整備(ほこりがたまっています。)
□油引き
□書類だな
□昨年度の落し物を処分してなければ処分
□雑巾を新しいものに交換(新学期すぐでも可)
□黒板にメッセージを書く(お好みで)
□学年打ち合わせ
□教科書を読んでおく。(何を教えるかイメージがつくと段取りがたちます。)
□学年通信作り(行事予定は参考になる。)

明日は、新学期のご挨拶案をかきます

 

monshin_women


 やっと年末になって、今度は家のことと忙しくなってきました。
 どうしても自分のことになると後回しになるので、

新年度から健康についていつでも相談する先をつくるお助けの技術

学校共済組合の場合、健康相談電話受付があります。
所属と名前などを伝えることはありますが、個人情報なので秘密は守られます。
家族の健康相談も可能です。
対応は、医師・看護師(専門的です)・臨床心理士など多彩です。
24時間対応可能で、心理士などは時間が決まっていることが多いです。

方法

1.電話番号を控える(学校共済組合やパンフレットであります。なければ共済組合のしおりをみてください。共済組合は労働組合ではないようでみなさんの掛け金で運営されているようです。) 

2. 所属を伝える 所属の番号(ここで部外者を外しているのかもしれません) 都道府県名 名前のことが多い。(どうしてもの場合は匿名も可能)

3.受付の方がその専門家につないでくれます。

4.具体的な病院の紹介は難しいが、この病院はどうですか?と聞いてみるのはできる。
どうですか?では伝わりにくいので、その分野の認定専門医や学会認定や設備に優れているところを探してくださいといういいかたをすると紹介してもらえます。

5.ただし、それが専門家同士の中で評判がいいかは別です。歯科医院のときは、歯科医師3人から特にいいと言われた病院は全然違う病院でした。
認定専門医はその学会での研修を終えたところまでは保証されるレベルで
それ以上の口コミ情報とはまた違うようです。
でも、参考にはなると思います。 

これを練習すれば、緊急時にかかりたいホームドクターがみつかると思います。
休みの間に準備をしておくといざというとき安心ですね。 


time_machine

オーストラリアではキャリア教育が盛ん
で、大学に行かなければという変な気負いが少ない面があります。
ここは日本なので、関係ない?(これで私もよく逃げます。)いや!あるんです。
その答えが最後にあります。今日はそんなお話です。

美容師さんになるなら、美容師さんで使う計算を学びます。
自動車整備を将来にしたい場合は、整備技術に経営に使う知識を学びます。
同じ数学(算数)・社会でも問題文が実際の美容室現場・自動車整備現場なら学ぶ子ども達の意識は変わりますよね。

私たちは「総合的な学習の時間」という唯一の武器をもっています。
学校・地域の特徴に合わせて、カリキュラムが作れるのです。
私は、総合的な学習の時間で多くの実践を行なっています。
総合で自由自在に実践を行えることが教師としての授業企画力だと思います。
どんな企画が子どもにとって面白いか投票をしてみたいと思います。




un_kokusai_kaigi

お正月特別編 国連職員のなりかた(具体的な、国連職員のなりかたは記事真ん中部分です。)

日本の現状と望まれている学校の先生像
現在の仕事の多くは不必要になることと少子化により私たち教員の仕事も減ることはほぼ確実です。
子どもたちに将来性のある仕事を考え提案できる先生になるための記事。

子ども目線の好きな先生って?
でも、その前にかって小学生だったみなさんに、どんな先生が好きだったかをお聞きします。子どもにとって好きな先生のニーズって大事です。擦り寄る必要はないけれども知ることは大事!なので以下で投票をしましょう。投票結果が私たちが子どものときにいてほしかった先生なのかもしれません。





将来性のある仕事につけるために、もっておくと役立つ考え方

安易に英語と考える流れがあります。
しかし、英語は英語を話す国の人の多くが話せるので優位性はありません。

英語を学ぶのは、大切です。
専門を学ぶことはもっと大事。
両方が重ねあわさると最高ですね。

ご飯を食べていける仕事を選んでほしいです。

国連職員のなりかたはご存知ですか。 

今は、国連大学のキャリアパスがオススメです。
東京大学の大学院の修了も同時に狙えるお得な大学です。募集はこちら
さらには、国連職員のなりかた講座も開催されている現実

世界で活躍できる国連職員の仕事って面白いよ。こうすればなれるよ!
教師の一言で
子どもなりに考え出し夢が広がります。
いろんな仕事を示して、具体的に説明してあげる。
大きく生きることができる話をしたいですね。

職員室にこもらず、外で情報を集め「これからの職業」を提案しよう!
 


ここまでお読みいただきありがとうございました。
つづきは独り言です。


続きを読む

前回の1位記念前振り記事の1位記念ブログです。


 ハードロック工業株式会社(以下ハードロック工業)の社長若林克彦さんのお話を2つの教育委員会関係者を含む15人ほどのメンバーできく機会がありました。
ハードロック工業は絶対に緩まないナットの開発を行っている会社です。

 新幹線車両・従来線車両・新交通(モノレール)の車両各種機器取付け・制御装置各種取付け・軸受ボックス・密着連結器・ディスクブレーキ・駆動装置カップリング部・サスペンション/油圧ダンパー部・自動ドアユニット 他に使用されているそうです。
(部品についてはhttps://www.hardlock.co.jp/about/applications/より引用)
2時間程度のお話を聞くことができました。

 
利他のこころをもって商売をしていく姿勢が伝わりました。

「こんなんあったらいいな(お客さんのことを考える。)、安くていいものができたら」と人に役立つことを考えているそうです。
 
社長の考える子どもに必要な力
考える力を育てて欲しい。
小さいほうが感受性もよい。
小学生の4・5・6年が一番感受性がいいと考えている。
大人になると受け入れが難しくなっていく。(子どもは)邪がないから、受け入れやすい。
そして、社長の高校時代の発明のキッカケとなった本について紹介してもよいということなので画像を公開しておきます。教え子たちにぜひ伝えてあげてください。

高校時代に読まれた本です。素晴らしい発明がうまれるキッカケ!
高校時代の本


10歳のころに考えた回転式の種まき機です。
たねまきき

以上掲載許可頂きました文章でした。

以下感想です。
高校から大阪工業大学に進学されて、会社員を経て起業をして
そして、数々の発明(卵焼きを簡単にひっくり返せるフライパンやトイレットペーパー用のホルダー)

IMG_4350

IMG_4351

を発明して会社の危機を救った社長。
子どもたちが、ピンチを乗り越えるヒントが彼の生き方にあります。

御礼
掲載許可を頂いたハードロック工業株式会社様の広い御心に感謝いたします。読者の皆様は、教科書等でも紹介されている会社様です。指導のご参考になさってください。
ご紹介・引率頂いた教育委員会の皆様
ありがとうございました。
きっと広く子どもに還元されていくと思います。 

undoukai_ittouwhite

2つの教育委員会のご協力により、民間企業の社長さんのお話を聞く機会がありました。
ハードロック工業株式会社(以降 ハードロック工業)の工場や社長さんのお話が素晴らしかったので、ご紹介の許諾を得ましたので、明日掲載致します。

ハードロック工業さんは、文溪堂の5年社会科資料集や東京書籍㈱の中学校デジタル教科書や帝国書院発行「社会科 中学生の公民」企業の視点から考える”未来に向けて日本経済の発展に必要なこと”
(https://www.hardlock.co.jp/category/media/より引用)
などの教科書や資料集に紹介されている企業です。
東京スカイツリーの部品や新幹線の部品などを作る会社です。
このようなものづくりを支えた社長の考え方・10歳のときに回転式の種まき機
若い頃に発明することに対して、刺激を受けた本を次回紹介します。
工業を支える子どもたちの役に立ちそうですね。
さらに、若林社長は卵焼きを簡単にひっくり返せるフライパンやトイレットペーパー用のホルダーなど、ネジとは関係のない製品を開発しては、会社の危機を救ってきた。
(http://j-net21.smrj.go.jp/well/genki/2013/03/post_637.htmlより引用)
これらの写真とともにどの学年から発明について教えればいいかなどを掲載致します。
お楽しみに。 

no1



パソコンの場合、記事の最初か最後。スマホの場合したの方にある、ブログランキングとかかれている四角い箱(バナー)を押していただくと、ランキングがあがります。
押していただけると応援になります。
にほんブログ村とランキング(赤色のもの)を一つずつ適当に押していただけるとランクがあがりたくさんの人にみていただけます。

そして、今回 1位になりました。
ありがとうございます。

めんどくさいとは思いますが、押してくださった方本当にありがとうございます。
応援してくれたブログのみなさんにもリンクや紹介できっと伸びていくことになると思います。

御礼として、先日掲載許可を取れた記事内容を年末までに掲載することをお約束いたします。


 




ny教育庁

学校にこもって、小さくなるな!世界に出ろ!
冬休みにはいって、ひと息ですね。これまでの教員生活をふりかえって、ほとんどを学校と家の往復ではありませんか?教育は世界共通です。長期休暇は、世界に旅立って大きくなってみましょう。

数年前ニューヨーク州教育委委員会に行き意見交換しました。
教育は市政の影響を受けます。

歴代市長の評判
アメリカ合衆国は連邦政府と州政府の役割があり、教育制度は州政府の影響が大きいです(「つづきを読む」に連邦政府と州政府の教育の分担を書きました。)。
ですから、市長の考え方や評判は大事なのです。
現在のデブラシオ市長はわかりませんが、ジュリアーニとブルームバーグ元市長の評判を職員の方からお聞きできました。その前にまず市庁舎はかっこいい。ニューヨーク市教育課です。
顔写真に金属探知機のセキュリティチェックをおこなって入ります。


ジュリアーニ元市長の話は、彼らとの会話の中でよくありました。
割れ窓理論で有名ですね。検事あがりの彼は、治安の向上に貢献しニューヨーク地下鉄に乗れるようになったなど評判上々です。
ブルームバーク元市長は、
かれは金持ちだから、これが先立ちました。
リベラルで、オバマ大統領とも似ています。同性愛擁護傾向で渡米した頃はピンクリボン運動が盛んでした。通訳の方の息子さんが議員さんのカバン持ちでしたが、その話によると資金力・票の面で相当の影響力があることと人権擁護の観点からも大きな潮流になっていました。
教育課をアメリカなどでみられる個室から大部屋(職員室みたいな感じ)に変更され働きにくそうでした。
職員の生の声(オフレコもあり)は、価値がありますね。

渡米後の市長であるデブラシオ氏ですが反ブルームバーグ派です。
わからないので、CNNより(http://www.cnn.co.jp/usa/35039527.html)


つづきは、アメリカの教育制度です。興味のあるかたはどうぞ。続きを読む

入学式題字

小学校入学までにさせておくといいことは、字がていねいに書けることです。

小学校になってから字を書くからいいじゃないかと言う意見もあります。
幼稚園で習っていますとか。やらないよりはいいと思います。

先生の現状
学校の先生を見ているとすべての子どもたちに字を確実に教えるという余裕がない先生もいます。

それを外れの先生というのかもしれませんが、子どもを伸ばす意味では先生が当たり・外れという言葉で終わると悲しい。さらに問題は、小学校の先生は若い先生が非常に増えているので、努力した経過よりは教えてすぐに評価して字の見た目で判断されること可能性があります。ちゃんとみてよという意見もありそうです。でも、先生の事情に左右されるよりもその可能性を考えながらも我が子を伸ばす視点が大事です

何よりも、先生も子どもをほめたいからほめどころを探している人たちと思ってください。



そこで

ほめるところ探ししている先生とほめられたい子どもと我が子がほめられる保護者の思いをつなげる行動がプロアクティブです。プロアクティブとは事前に対策するという意味で考えてください。


プロアクティブしておくこと
習字教室(少人数)に通わせる。
または、保護者が教材を買って教えていく
入学して初めから字がきれいなほうが先生にほめられていいスタートになりやすいです。
その意味では、習い事をさせる(自力で教える)というプロアクティブしておくといいのかもしれませんね。

そして子どもの視点から

小学校の世界は多くが子どもたちにとって初めての規則や上級生との出会いの場です。ですから、子どもたちなりに学校のことを精一杯覚えているのに、プロアクティブがないとさらに覚えることを上乗せしていくことになります。
それならば、少し早めに始めて学校生活で起きる問題を細切れにして教えておくことは、子どもにとってホッとできることになると思います。

1年生から6年生までほぼ毎日国語(漢字)と算数(計算)があります。
ここをこなせるといいスタートになるでしょう。
無理せず、できる範囲で子どものためになることができるといいですね。  

発達障害の子どものために、それぞれの障害に応じて大学を使い分けてその専門の教員と相談してきました。
ある大学の医師であり、教授である方に会いに行きました。日中講義以外は子どもに直接ぶつかっていく医師。この方に自分の教え子の相談をしていたとき、ハッとする言葉に出会いました。
学校だけで抱えなくてもいい。
計算のドリル主体の習いごと(会社名はいえません)でもさせればいいし、習字も習わせるといいよ。

私立大学だからいえるんだろうな。障害のある親にしたら学校では手に負えないと聞こえたらだめなのではと思ったこともありました。
ところが
妹の子どもが次の4月で入学式。 

身内の子どものことを考えたときに、障害があるなしではなくこれは普通に誰にでもあてはまることだよねと思いました。
ユニバーサル教育として似た考え方は流行はしています。でも、やっている先生が特に専門家なのではなく、自分で名乗っている現状。
言葉に惑わされるのではなく本音で取り組んでいる・考えた人の意見もあっていいのではないかと思いました。
子どもの誰にでもあてはまる習い事そして行動規範って、教員が伝えてもいいこと!だと考えました。

今後は、妹の子どものことを考えたことを子育てと銘打って書こうと思います。
あくまで一人の人間としての意見ですが、よろしくお願いします。
ひとりの先生に頼り切って、先生との相性で伸び悩むより、伸びる方法を本音で書きたいと思います。
傷つくのではなく、作り話そしてひとつの考え方として受け止めてください。 

↑このページのトップヘ