小学校教員華丸先生の連絡帳

小学校教育に籍を置き、本を出す、論文、研究、人を育てる実践をしています。金融教育(投資教育)の展開を推進中。

小学校教育に籍を置き、本を出す、論文、研究、人を育てる実践をしています。その他、小学校でこの時期することや科学、健康、生活、投資教育に関係するものをブログに載せています。さらっと見て頭の片隅におくと楽になります。
ブックマーク,ツイッターのRT,リンクは、内容に賛意を示すものではありません。所属の立場とは独立したものです。雑記ブログのため正確性も保証しません。

準備



冬休みがおわりますね。
新学期にすることをコピーして手帳にはりましょう。
新学期にする準備編
□チェックリストの確認
□宿題の確認や提出物の確認をするチェックリストです。
□席替えの配置を考える。(新学期は気分が伸び伸びしてますから、静かになることを視野に作成)
□係当番決め(2学期までに作った係でいるもの・いらないものを考えておきます。子どもと決めることもできますが、学級に役立つ係の創設は提案できるといいですね。黒板消し係はへらそうなども)
□学級開きの挨拶案
□理科の実験の準備(はじまってからは提出物チェック地獄です。段取りは大事)
□教室整備(ほこりがたまっています。)
□油引き
□書類だな
□昨年度の落し物を処分してなければ処分
□雑巾を新しいものに交換(新学期すぐでも可)
□黒板にメッセージを書く(お好みで)
□学年打ち合わせ
□教科書を読んでおく。(何を教えるかイメージがつくと段取りがたちます。)
□学年通信作り(行事予定は参考になる。)

明日は、新学期のご挨拶案をかきます

 

monshin_women


 やっと年末になって、今度は家のことと忙しくなってきました。
 どうしても自分のことになると後回しになるので、

新年度から健康についていつでも相談する先をつくるお助けの技術

学校共済組合の場合、健康相談電話受付があります。
所属と名前などを伝えることはありますが、個人情報なので秘密は守られます。
家族の健康相談も可能です。
対応は、医師・看護師(専門的です)・臨床心理士など多彩です。
24時間対応可能で、心理士などは時間が決まっていることが多いです。

方法

1.電話番号を控える(学校共済組合やパンフレットであります。なければ共済組合のしおりをみてください。共済組合は労働組合ではないようでみなさんの掛け金で運営されているようです。) 

2. 所属を伝える 所属の番号(ここで部外者を外しているのかもしれません) 都道府県名 名前のことが多い。(どうしてもの場合は匿名も可能)

3.受付の方がその専門家につないでくれます。

4.具体的な病院の紹介は難しいが、この病院はどうですか?と聞いてみるのはできる。
どうですか?では伝わりにくいので、その分野の認定専門医や学会認定や設備に優れているところを探してくださいといういいかたをすると紹介してもらえます。

5.ただし、それが専門家同士の中で評判がいいかは別です。歯科医院のときは、歯科医師3人から特にいいと言われた病院は全然違う病院でした。
認定専門医はその学会での研修を終えたところまでは保証されるレベルで
それ以上の口コミ情報とはまた違うようです。
でも、参考にはなると思います。 

これを練習すれば、緊急時にかかりたいホームドクターがみつかると思います。
休みの間に準備をしておくといざというとき安心ですね。 


time_machine

オーストラリアではキャリア教育が盛ん
で、大学に行かなければという変な気負いが少ない面があります。
ここは日本なので、関係ない?(これで私もよく逃げます。)いや!あるんです。
その答えが最後にあります。今日はそんなお話です。

美容師さんになるなら、美容師さんで使う計算を学びます。
自動車整備を将来にしたい場合は、整備技術に経営に使う知識を学びます。
同じ数学(算数)・社会でも問題文が実際の美容室現場・自動車整備現場なら学ぶ子ども達の意識は変わりますよね。

私たちは「総合的な学習の時間」という唯一の武器をもっています。
学校・地域の特徴に合わせて、カリキュラムが作れるのです。
私は、総合的な学習の時間で多くの実践を行なっています。
総合で自由自在に実践を行えることが教師としての授業企画力だと思います。
どんな企画が子どもにとって面白いか投票をしてみたいと思います。




un_kokusai_kaigi

お正月特別編 国連職員のなりかた(具体的な、国連職員のなりかたは記事真ん中部分です。)

日本の現状と望まれている学校の先生像
現在の仕事の多くは不必要になることと少子化により私たち教員の仕事も減ることはほぼ確実です。
子どもたちに将来性のある仕事を考え提案できる先生になるための記事。

子ども目線の好きな先生って?
でも、その前にかって小学生だったみなさんに、どんな先生が好きだったかをお聞きします。子どもにとって好きな先生のニーズって大事です。擦り寄る必要はないけれども知ることは大事!なので以下で投票をしましょう。投票結果が私たちが子どものときにいてほしかった先生なのかもしれません。





将来性のある仕事につけるために、もっておくと役立つ考え方

安易に英語と考える流れがあります。
しかし、英語は英語を話す国の人の多くが話せるので優位性はありません。

英語を学ぶのは、大切です。
専門を学ぶことはもっと大事。
両方が重ねあわさると最高ですね。

ご飯を食べていける仕事を選んでほしいです。

国連職員のなりかたはご存知ですか。 

今は、国連大学のキャリアパスがオススメです。
東京大学の大学院の修了も同時に狙えるお得な大学です。募集はこちら
さらには、国連職員のなりかた講座も開催されている現実

世界で活躍できる国連職員の仕事って面白いよ。こうすればなれるよ!
教師の一言で
子どもなりに考え出し夢が広がります。
いろんな仕事を示して、具体的に説明してあげる。
大きく生きることができる話をしたいですね。

職員室にこもらず、外で情報を集め「これからの職業」を提案しよう!
 


ここまでお読みいただきありがとうございました。
つづきは独り言です。


続きを読む

前回の1位記念前振り記事の1位記念ブログです。


 ハードロック工業株式会社(以下ハードロック工業)の社長若林克彦さんのお話を2つの教育委員会関係者を含む15人ほどのメンバーできく機会がありました。
ハードロック工業は絶対に緩まないナットの開発を行っている会社です。

 新幹線車両・従来線車両・新交通(モノレール)の車両各種機器取付け・制御装置各種取付け・軸受ボックス・密着連結器・ディスクブレーキ・駆動装置カップリング部・サスペンション/油圧ダンパー部・自動ドアユニット 他に使用されているそうです。
(部品についてはhttps://www.hardlock.co.jp/about/applications/より引用)
2時間程度のお話を聞くことができました。

 
利他のこころをもって商売をしていく姿勢が伝わりました。

「こんなんあったらいいな(お客さんのことを考える。)、安くていいものができたら」と人に役立つことを考えているそうです。
 
社長の考える子どもに必要な力
考える力を育てて欲しい。
小さいほうが感受性もよい。
小学生の4・5・6年が一番感受性がいいと考えている。
大人になると受け入れが難しくなっていく。(子どもは)邪がないから、受け入れやすい。
そして、社長の高校時代の発明のキッカケとなった本について紹介してもよいということなので画像を公開しておきます。教え子たちにぜひ伝えてあげてください。

高校時代に読まれた本です。素晴らしい発明がうまれるキッカケ!
高校時代の本


10歳のころに考えた回転式の種まき機です。
たねまきき

以上掲載許可頂きました文章でした。

以下感想です。
高校から大阪工業大学に進学されて、会社員を経て起業をして
そして、数々の発明(卵焼きを簡単にひっくり返せるフライパンやトイレットペーパー用のホルダー)

IMG_4350

IMG_4351

を発明して会社の危機を救った社長。
子どもたちが、ピンチを乗り越えるヒントが彼の生き方にあります。

御礼
掲載許可を頂いたハードロック工業株式会社様の広い御心に感謝いたします。読者の皆様は、教科書等でも紹介されている会社様です。指導のご参考になさってください。
ご紹介・引率頂いた教育委員会の皆様
ありがとうございました。
きっと広く子どもに還元されていくと思います。 

undoukai_ittouwhite

2つの教育委員会のご協力により、民間企業の社長さんのお話を聞く機会がありました。
ハードロック工業株式会社(以降 ハードロック工業)の工場や社長さんのお話が素晴らしかったので、ご紹介の許諾を得ましたので、明日掲載致します。

ハードロック工業さんは、文溪堂の5年社会科資料集や東京書籍㈱の中学校デジタル教科書や帝国書院発行「社会科 中学生の公民」企業の視点から考える”未来に向けて日本経済の発展に必要なこと”
(https://www.hardlock.co.jp/category/media/より引用)
などの教科書や資料集に紹介されている企業です。
東京スカイツリーの部品や新幹線の部品などを作る会社です。
このようなものづくりを支えた社長の考え方・10歳のときに回転式の種まき機
若い頃に発明することに対して、刺激を受けた本を次回紹介します。
工業を支える子どもたちの役に立ちそうですね。
さらに、若林社長は卵焼きを簡単にひっくり返せるフライパンやトイレットペーパー用のホルダーなど、ネジとは関係のない製品を開発しては、会社の危機を救ってきた。
(http://j-net21.smrj.go.jp/well/genki/2013/03/post_637.htmlより引用)
これらの写真とともにどの学年から発明について教えればいいかなどを掲載致します。
お楽しみに。 

no1



パソコンの場合、記事の最初か最後。スマホの場合したの方にある、ブログランキングとかかれている四角い箱(バナー)を押していただくと、ランキングがあがります。
押していただけると応援になります。
にほんブログ村とランキング(赤色のもの)を一つずつ適当に押していただけるとランクがあがりたくさんの人にみていただけます。

そして、今回 1位になりました。
ありがとうございます。

めんどくさいとは思いますが、押してくださった方本当にありがとうございます。
応援してくれたブログのみなさんにもリンクや紹介できっと伸びていくことになると思います。

御礼として、先日掲載許可を取れた記事内容を年末までに掲載することをお約束いたします。


 




ny教育庁

学校にこもって、小さくなるな!世界に出ろ!
冬休みにはいって、ひと息ですね。これまでの教員生活をふりかえって、ほとんどを学校と家の往復ではありませんか?教育は世界共通です。長期休暇は、世界に旅立って大きくなってみましょう。

数年前ニューヨーク州教育委委員会に行き意見交換しました。
教育は市政の影響を受けます。

歴代市長の評判
アメリカ合衆国は連邦政府と州政府の役割があり、教育制度は州政府の影響が大きいです(「つづきを読む」に連邦政府と州政府の教育の分担を書きました。)。
ですから、市長の考え方や評判は大事なのです。
現在のデブラシオ市長はわかりませんが、ジュリアーニとブルームバーグ元市長の評判を職員の方からお聞きできました。その前にまず市庁舎はかっこいい。ニューヨーク市教育課です。
顔写真に金属探知機のセキュリティチェックをおこなって入ります。


ジュリアーニ元市長の話は、彼らとの会話の中でよくありました。
割れ窓理論で有名ですね。検事あがりの彼は、治安の向上に貢献しニューヨーク地下鉄に乗れるようになったなど評判上々です。
ブルームバーク元市長は、
かれは金持ちだから、これが先立ちました。
リベラルで、オバマ大統領とも似ています。同性愛擁護傾向で渡米した頃はピンクリボン運動が盛んでした。通訳の方の息子さんが議員さんのカバン持ちでしたが、その話によると資金力・票の面で相当の影響力があることと人権擁護の観点からも大きな潮流になっていました。
教育課をアメリカなどでみられる個室から大部屋(職員室みたいな感じ)に変更され働きにくそうでした。
職員の生の声(オフレコもあり)は、価値がありますね。

渡米後の市長であるデブラシオ氏ですが反ブルームバーグ派です。
わからないので、CNNより(http://www.cnn.co.jp/usa/35039527.html)


つづきは、アメリカの教育制度です。興味のあるかたはどうぞ。続きを読む

入学式題字

小学校入学までにさせておくといいことは、字がていねいに書けることです。

小学校になってから字を書くからいいじゃないかと言う意見もあります。
幼稚園で習っていますとか。やらないよりはいいと思います。

先生の現状
学校の先生を見ているとすべての子どもたちに字を確実に教えるという余裕がない先生もいます。

それを外れの先生というのかもしれませんが、子どもを伸ばす意味では先生が当たり・外れという言葉で終わると悲しい。さらに問題は、小学校の先生は若い先生が非常に増えているので、努力した経過よりは教えてすぐに評価して字の見た目で判断されること可能性があります。ちゃんとみてよという意見もありそうです。でも、先生の事情に左右されるよりもその可能性を考えながらも我が子を伸ばす視点が大事です

何よりも、先生も子どもをほめたいからほめどころを探している人たちと思ってください。



そこで

ほめるところ探ししている先生とほめられたい子どもと我が子がほめられる保護者の思いをつなげる行動がプロアクティブです。プロアクティブとは事前に対策するという意味で考えてください。


プロアクティブしておくこと
習字教室(少人数)に通わせる。
または、保護者が教材を買って教えていく
入学して初めから字がきれいなほうが先生にほめられていいスタートになりやすいです。
その意味では、習い事をさせる(自力で教える)というプロアクティブしておくといいのかもしれませんね。

そして子どもの視点から

小学校の世界は多くが子どもたちにとって初めての規則や上級生との出会いの場です。ですから、子どもたちなりに学校のことを精一杯覚えているのに、プロアクティブがないとさらに覚えることを上乗せしていくことになります。
それならば、少し早めに始めて学校生活で起きる問題を細切れにして教えておくことは、子どもにとってホッとできることになると思います。

1年生から6年生までほぼ毎日国語(漢字)と算数(計算)があります。
ここをこなせるといいスタートになるでしょう。
無理せず、できる範囲で子どものためになることができるといいですね。  

発達障害の子どものために、それぞれの障害に応じて大学を使い分けてその専門の教員と相談してきました。
ある大学の医師であり、教授である方に会いに行きました。日中講義以外は子どもに直接ぶつかっていく医師。この方に自分の教え子の相談をしていたとき、ハッとする言葉に出会いました。
学校だけで抱えなくてもいい。
計算のドリル主体の習いごと(会社名はいえません)でもさせればいいし、習字も習わせるといいよ。

私立大学だからいえるんだろうな。障害のある親にしたら学校では手に負えないと聞こえたらだめなのではと思ったこともありました。
ところが
妹の子どもが次の4月で入学式。 

身内の子どものことを考えたときに、障害があるなしではなくこれは普通に誰にでもあてはまることだよねと思いました。
ユニバーサル教育として似た考え方は流行はしています。でも、やっている先生が特に専門家なのではなく、自分で名乗っている現状。
言葉に惑わされるのではなく本音で取り組んでいる・考えた人の意見もあっていいのではないかと思いました。
子どもの誰にでもあてはまる習い事そして行動規範って、教員が伝えてもいいこと!だと考えました。

今後は、妹の子どものことを考えたことを子育てと銘打って書こうと思います。
あくまで一人の人間としての意見ですが、よろしくお願いします。
ひとりの先生に頼り切って、先生との相性で伸び悩むより、伸びる方法を本音で書きたいと思います。
傷つくのではなく、作り話そしてひとつの考え方として受け止めてください。 

数年前に、海外派遣の機会を得ました。いじめ問題に対してニューヨーク州にて教育庁等で意見交換を行いました。教員として派遣をされたのですが、ここでプロアクティブ(事前に対処していたこと)が活かされました。
団長は心理学で有名な大学教授でした。私はその時点で臨床心理士でしたから、臨床心理学的視点からも学ぶことができました。ニューヨーク州はお金がありますから、ガイダンスカウンセラーの他にも心理学の博士号をもつ心理の専門家が3人も配置されていました。
このときに、効果のある方法を聞くことができました。これがプロアクティブの効果ですね。突然勉強しても付け焼刃ですが、事前準備しておけば実りが豊かになりますね。

日本では海外で有名とされている方法がまったくマイナーであることにも驚きました。
教員としての質については、コロンビア大学ティーチャーズカレッジなど有名校(コロンビア大学自身はノーベル賞の輩出数が世界有数です。)の方も多いですが、大半の州では日本と同様に短期大学レベルの方も結構います。税収のある州とない州で教員の質が変わるのがアメリカらしい。
そして、オバマ大統領の取り組みに感動。今はこき下ろされていますが、偉大な大統領だと思います。

自分の立ち位置はいろいろあります。でも、自分が学ばなければわからない世界があります。
リミッターをふりきって学ぼう。
 

玉ねぎの表皮と金属イオンを用いて、木綿布を攻めよう(媒染法といいます)

ハンカチ1枚程度 12人分
 
玉ねぎの表皮を容器にいれて水を3L加えて20分程度煮る(水から煮る)。
IMG_4213 copy
 IMG_4215 copy
媒染液をつかいます。どの色にするかは決めるといいと思います。
お湯(熱湯でなくて良い)に媒染液を混ぜます。

 
鉄媒染剤としては塩化鉄(なければ、スチーウールに市販のお酢につけて一晩みる)を3Lに90gいれます。
IMG_4233 copy

 
アルミ媒染液として、カリミョウバン(ミョウバン結晶などでつかうかもしれません)を3Lに90gいれます。
IMG_4235 copy



(これはミョウバンカリウム)
布を入れて、3—5分待ちます。
そのあとに、干します。
IMG_4265 copy



乾いたら水洗いをして完成です。



白熱電球を用い、火事になりなくなる人がでるなど悲しい事件が起こりました。
では、LEDなら大丈夫なのか?そうではありません。
機器を使いこなすためには、失敗しておくことも大事な学習になることがあります。
エジソンは10000通りの失敗があったとしても失敗といわなかい。

私は失敗したことがない。ただ、1万通りの、うまく行かない方法を見つけただけだ。
私はプロアクティブとして事前に失敗する体験が大事だと思います。
10回は自分でまず失敗して、安全性を確認してから示すことができれば悲劇は防げました。
それだけ試せば、火事になることに気づいたはず。

そして私たちは、この悲劇を繰り返さないために科学を子どもたちに学ばせていく必要性を感じます。
さて、本題です。
発光ダイオードも(規定の電圧をこえると)電流が流れすぎると熱をもって壊れます。
発光ダイオードが点で接触しているので、大きな電流が流れると接触がなくなってしまうから壊れる。
インスタグラムの動画は色のうつりかわりを示しています。 
はじめ緑色
led01のコピー
 
 
だいだい色
led02のコピー

 
最後が赤色
led03

 
壊れるのは熱が原因

手紙

こんなハガキをつくろう(word
pdf) 

長期休みになると子ども達も生活が不規則になります。不規則なまま登校して、学校に行きたくない。これは先生も同じ。それならば、子どもも先生も楽しくなる企画を先生がたてておくといいです。みんなが楽しめる企画です。

1時間ネタ

ドッヂボール(ドッジボール)大会、羽子板大会、たこあげ大会(ドローンあげ大会)、こままわし大会、百人一首勝ち抜き決定戦、

帰りの前に・短時間

じゃんけん王決定戦、腕相撲決定戦、変顔決定戦

 

 

以下はハガキに書く文面

 

元気にすごしていますか?新学期にみなさんに会えることを楽しみにしています。

新学期に向けての暗号です。このハガキを新学期にもってきて暗号を解読しましょう。新年に友達にあったときに暗号の言葉を出して謎解きしてもいいかもしれませんね。

君の暗号はこれ

[

3学期も楽しく過ごせるようみんなでがんばろう!

 

 

 

 

 

以下は子どもの数にあわせてひらがなにしたり漢字にしたりして暗号化してください。下線部は企画によりかえます。

 

暗号の答え(例) 

新学期の次の晴れの日に先生とみんなでドッジボール(ドッヂボール)をするよ!

ハニカム構造はロケットの先端の素材にも使われているようです。
これは、ミューファイブロケットの先端に使われているものです。
アルミのハニカム構造に炭素複合材料でサンドイッチしたそうです。鋼鉄なみに丈夫で熱から衛生を守ります。
 IMG_4175
(所蔵はJAXA宇宙科学研究所 写真 大阪市立科学館より)
重要部品に使われているのですね。
 

 教えていた若手の先生から以前につかっていたハガキクイズの問題をいただきました。喪中などを気にせずに送ることができる新春クイズを送りましょう。できれば、子どもたちには前もって喪中に関係ないクイズのハガキを出すと伝えておきます。年賀状というと送れない子どももでます。懇談会が終わればさっそくとりかかりましょう。


新春クイズ
今年もよい一年となりますように。冬休みの頭の体操です。
99


長いろうそくと短いろうそくに火をつけ,その2つのろうそくにふたをかぶせると火の消え方はどうなりますか。
① 両方同時に消える。
② 長いろうそくが先に消える。
③ 短いろうそくが先に消える。
 
1つえらんで○をして,始業式に持ってきてください。実験します。
予想が当たった人は・・・。
お楽しみに~

3年の理科は比べることが大事です。
話型として身につけさせたいことは、違いと共通点で比べる話の型をつかいます。
手帳に書いたり、理科室に掲示したりしましょう。
話型
○と△をくらべてみました。同じ(にている)ところは、〜です。
ちがうところは〜です。

■について○と△をくらべてみると、■は〜で、△は〜になりました。

以上です。シンプルですね。この表現はつかえるように指導しましょう。
発表するときは、このいいかたを意識しようと声かけします。
特に1月の磁石のふしぎでは役に立つことでしょう。
 

 準備物
ビニル帯(100円均一で売っています。)
 やわらかいB4のクリアカード
砂鉄

IMG_1802


キラキラしているのは、ビニル帯といって食パンなどの保存につかうものです。
磁石の極が見た目でわかるすぐれものですね。
 IMG_1813

これもすごくないですか?歓声があがりそうです。
IMG_1812
IMG_1811

つぎは、クリアカード(やわらかめ)に、砂鉄を入れて見やすくするために紙をはさみます。
一面に広がるように、トントンたたきます。
IMG_1804
磁石をおいて、上からトントンと形を整えるようにたたくと。
IMG_1806

IMG_1807
磁界がみえてきました。磁石がどう働いているかわかるのも面白いですね。
100円均一で用意しておけば、1月からすぐにできて楽しめそうですね。 

ミョウバンの結晶作りがメインになりがちな、5年もののとけ方の学習。
食塩の結晶ってすごく作りにくいですよね。(食塩水は温度を下げても食塩が出にくい。)
そこで、岩塩を見せるのも手かと思います。1kg800円程度でアマゾンでみつかります。
IMG_1432


そして結晶には、切れ目が入りやすいところがあることも教えるのもいいと思います。へき開といいます。
危ないので、子どもの状況により道具を変えたり、見せたりするだけになります。ただし、千枚通しのようなものと金づちでもよいので、カッターナイフよりはずっと安全です。
IMG_1431 2


そして何よりも持って帰ってもまず安心。だってただの塩ですから。ミョウバンより安全性の高いただの塩。触らせて安心の教具は嬉しいものです。家に帰って話題にすることを宿題にすると、理科の事象を人に伝える練習になりますね。
IMG_1433 2

 

懇談会で子どもの見方を捉え直しましょう。リフレーミング一覧を記します。(pdf)
このpdfを片手に子どものいうことを考えよう。人に見られると説明を要する資料です。
見せないようにしましょう。
あなたの認知(考え方・思考)を変えれば、少しずつ変わります。
認知行動療法なんて難しいことを考えなくてもマザー・テレサと伝えられる名言を読んでみてください。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。
マザー・テレサ

これを懇談会という保護者の目の前でリフレーミングして子どもの様子を伝える(宣言)することで
思考を変えようと努力すれば、子どもをいい方向にみて導ける先生になる運命になりますね。

以下は余裕があれば。
 子どもの様子は捉え方でいいようにも悪いようにもなります。
上っ面のほめ言葉を出すより、本音でほめ言葉がでるまでいろんな方向で子どもをみよう。
状況が子どもをよくも悪くもします。適切な指示・いい雰囲気はプロの教員の仕事です。
がんばりましょう。 

↑このページのトップヘ