手帳で仕事・生活がうまくいき、教え子が育つ

学ぶとはマネること。教育は今日行くこと。プロアクティブで行こう!

小学校教員・大学院では臨床心理学。今は、理科の専門教育を受けています。
認知行動療法・行動分析・人間性心理学(PCA)・精神分析的療法などを働きながら学びました。
自分の努力で教育を実際に変えています。広く知って頂き、真似をしてほしい。ブログランキングに1日1回(にほんブログランキングとブログランキング)
はてなブックマークにポチっといただけますと励みになります!特に若手教員指導に力をいれ、新聞掲載に至るなど成長させている。 手帳を通じて私をなぞることで、見識や思考・段取りを身につけて頂ければ幸いです。 https://profee.me/3803
Twitterもフォローよろしくお願いします。@hanamarudane
http://twitter.com/hanamarudane
インスタはこちらhttps://www.instagram.com/hanamaruda

学校の先生はお酒が大好き他の学校の先生とおつきあいがあると食事や飲み会がぐっと増えますね。私も、飲み会が毎週何回もという日が続きました。楽しいひと時です。私は、ブログは更新できないという言い訳になってしまいました。しばらくは、教員の方との飲み会等のおつき ...

バスレクゲームの参考につかってみてください。   1. 爆弾ルーレット しりとりをしながら、音楽か●先生がストップといった瞬間にもっていた人の頭の上で風船をわる。(1回だけする)   2. 私は誰でしょうゲーム(数人だけ行う。用紙を配る。) 私は、(  ...

高学年の子ども達は、楽しくても恥じらいもあり大笑いすることが少なくなることがあります。ほっこりした雰囲気を作るために、構成的エンカウンターを取り入れたゲームを行うこともひとつの方法です。 能力があるなしではなくて、みんなで楽しくひとつの作品を作るゲームを紹 ...

タブレット端末は届いたけど、活用できていない。そんなことありませんか? 私は、算数の学習活動で見通しから考える活動にかけてタブレット端末を用います。発表の仕方などを録画することで、子ども達は自らの伝え方に気がつきます。 「声が小さいね。」「はやくてわかりに ...

めあてを持たせて、子どもは記録が伸び、先生は所見やほめ言葉につなげる方法。 50メートル走 新聞紙を体に当てて落ちないように50メートル走らせる。これは、体幹や軸のブレを抑える1つの方法です。 しっぽ取りのように1メートルのスズランテープをつけて練習させる ...

↑このページのトップヘ