手帳で仕事・生活がうまくいき、教え子が育つ

学ぶとはマネること。教育は今日行くこと。プロアクティブで行こう!

小学校教員・大学院では臨床心理学。今は、理科の専門教育を受けています。
認知行動療法・行動分析・人間性心理学(PCA)・精神分析的療法などを働きながら学びました。
自分の努力で教育を実際に変えています。広く知って頂き、真似をしてほしい。ブログランキングに1日1回(にほんブログランキングとブログランキング)
はてなブックマークにポチっといただけますと励みになります!特に若手教員指導に力をいれ、新聞掲載に至るなど成長させている。 手帳を通じて私をなぞることで、見識や思考・段取りを身につけて頂ければ幸いです。 https://profee.me/3803
Twitterもフォローよろしくお願いします。@hanamarudane
http://twitter.com/hanamarudane
インスタはこちらhttps://www.instagram.com/hanamaruda

試験管の水を真ん中からあたためるとあたたまりかたはどのようになるのか? 少しだけ高価ですが、購入しておくといいのがサーモインクです。理科実験は好きだけど、教え方が苦手という方にはいいと思います。今回は、研修で操作した様子を紹介します。 サーモインクをいれ ...

大噴水で子どもも驚き学びにつながります。安全性も高い方法を学びましたのでご紹介します。 もののあたたまり方の指導は難しく、理科の専門でない先生方は苦労されていると聞きます。初任の先生の全員が間違えたという話も聞きました。  学習のおわり(啓林館では ...

 自分の気持ちとして懇談会がしんどいときはできる範囲で懇談会準備に取り組みましょう。ご自身のできることをがんばる。もちろん元気な場合、まだ力量を高めたい人へのアイディア(見えるアイディアとしては、廊下に賞状掲示・写真掲示などいくらでもできますが・・・。) ...

子どものよさを見つけ伸ばすってどういう気持ち(視点)をもてばそうなるんだろ。それを考えます懇談会の場面を考えます。通知表を懇談会でみせる。この方法は、教員側時間がつぶせます。話に自信がない場合は、その通知表をもとにお話ができます。話のパターンは、挨拶(懇 ...

教室が散らかっていれば、保護者の方はほとんどの時間を過ごす学校に不安を感じさせます。また、誰かの作品が間に合わないなども、気づいた人みんな困惑します。1年の生活と成長の話をできやすい環境に変えましょう。1.ごみの片付け2.掲示物の確認3.ドリルなど購入物の丸付け ...

↑このページのトップヘ