手帳で仕事・生活がうまくいき、教え子が育つ

学ぶとはマネること。教育は今日行くこと。プロアクティブで行こう!

小学校教員・大学院では臨床心理学。今は、理科の専門教育を受けています。
認知行動療法・行動分析・人間性心理学(PCA)・精神分析的療法などを働きながら学びました。
自分の努力で教育を実際に変えています。広く知って頂き、真似をしてほしい。ブログランキングに1日1回(にほんブログランキングとブログランキング)
はてなブックマークにポチっといただけますと励みになります!特に若手教員指導に力をいれ、新聞掲載に至るなど成長させている。 手帳を通じて私をなぞることで、見識や思考・段取りを身につけて頂ければ幸いです。 https://profee.me/3803
Twitterもフォローよろしくお願いします。@hanamarudane
http://twitter.com/hanamarudane
インスタはこちらhttps://www.instagram.com/hanamaruda

 前回の記事(通知表作成が終われば、冬休みの対策を考えよう。子どもに送るハガキ)の別バージョンもあります。1年を振り返りながら作成するといいと思います。○には文字をいれよう。A~Sをならべかえて言葉にしよう。正解者の中から何名かにプレゼントがあります。1. ...

1.自分が入院してしまった。2.学級がうまくいかず、つける力もない。3.子どもが不登校でつけれないとき。4.その他(上記も含んで、自分がだらしなくて終わらない。)上記の対応(重なりあり)を考えます。1.自分が入院してしまった。まず1番にすることは、自分を大切にする ...

通知表が終わらなくて焦っている・・・。一つずつ頑張りましょう。まずは、埋められること埋めましょう。総合的な学習の時間は書きました。クラブや委員会・係の仕事を書きます。記録がなければ、子どもに直接聞きましょう。生活・行動の観点を教務必携などで確認します。書 ...

通知表がまだの人は、今日のうちにこの記事を参考に対策を考えてください。 終わった人、お疲れ様でした。冬休み対策です。□冬休みの宿題の印刷などを懇談会の空き時間や放課後にしましょう。□年明けの掲示物の確認を学年会でしましょう。(書き初めの掲示など)□子ども ...

↑このページのトップヘ