手帳で仕事・生活がうまくいき、教え子が育つ

学ぶとはマネること。教育は今日行くこと。プロアクティブで行こう!

小学校教員・大学院では臨床心理学。今は、理科の専門教育を受けています。
認知行動療法・行動分析・人間性心理学(PCA)・精神分析的療法などを働きながら学びました。
自分の努力で教育を実際に変えています。広く知って頂き、真似をしてほしい。ブログランキングに1日1回(にほんブログランキングとブログランキング)
はてなブックマークにポチっといただけますと励みになります!特に若手教員指導に力をいれ、新聞掲載に至るなど成長させている。 手帳を通じて私をなぞることで、見識や思考・段取りを身につけて頂ければ幸いです。 https://profee.me/3803
Twitterもフォローよろしくお願いします。@hanamarudane
http://twitter.com/hanamarudane
インスタはこちらhttps://www.instagram.com/hanamaruda

発達障害の子どものために、それぞれの障害に応じて大学を使い分けてその専門の教員と相談してきました。ある大学の医師であり、教授である方に会いに行きました。日中講義以外は子どもに直接ぶつかっていく医師。この方に自分の教え子の相談をしていたとき、ハッとする言葉 ...

数年前に、海外派遣の機会を得ました。いじめ問題に対してニューヨーク州にて教育庁等で意見交換を行いました。教員として派遣をされたのですが、ここでプロアクティブ(事前に対処していたこと)が活かされました。団長は心理学で有名な大学教授でした。私はその時点で臨床 ...

玉ねぎの表皮と金属イオンを用いて、木綿布を攻めよう(媒染法といいます)ハンカチ1枚程度 12人分 玉ねぎの表皮を容器にいれて水を3L加えて20分程度煮る(水から煮る)。 媒染液をつかいます。どの色にするかは決めるといいと思います。お湯(熱湯でなくて良い)に ...

白熱電球を用い、火事になりなくなる人がでるなど悲しい事件が起こりました。では、LEDなら大丈夫なのか?そうではありません。機器を使いこなすためには、失敗しておくことも大事な学習になることがあります。エジソンは10000通りの失敗があったとしても失敗といわなか ...

こんなハガキをつくろう(word pdf)  長期休みになると子ども達も生活が不規則になります。不規則なまま登校して、学校に行きたくない。これは先生も同じ。それならば、子どもも先生も楽しくなる企画を先生がたてておくといいです。みんなが楽しめる企画です。 1時間ネタ ...

↑このページのトップヘ