手帳で仕事・生活がうまくいき、教え子が育つ

学ぶとはマネること。教育は今日行くこと。プロアクティブで行こう!

小学校教員・大学院では臨床心理学。今は、理科の専門教育を受けています。
認知行動療法・行動分析・人間性心理学(PCA)・精神分析的療法などを働きながら学びました。
自分の努力で教育を実際に変えています。広く知って頂き、真似をしてほしい。ブログランキングに1日1回(にほんブログランキングとブログランキング)
はてなブックマークにポチっといただけますと励みになります!特に若手教員指導に力をいれ、新聞掲載に至るなど成長させている。 手帳を通じて私をなぞることで、見識や思考・段取りを身につけて頂ければ幸いです。 https://profee.me/3803
Twitterもフォローよろしくお願いします。@hanamarudane
http://twitter.com/hanamarudane
インスタはこちらhttps://www.instagram.com/hanamaruda

 リミット・セッティング(制限を設けること)は,生活時間を大事にして,健康を整え子どもを指導するために大切だと思います。  しかし,年に何回かリミッターを外すときが必要です。1.新学期の準備2.新学期が始まっての3日間とそのあとの1ヶ月3.学期ごとの成績処理前 ...

前編ではカモである私がニワトリになれればいいなと日経とダウについてなるほどと思ったものを整理しました。後編は応用編です。1.MSCI(エムエスシーアイ)日本を除く先進22カ国の上場企業の株価これは、ファイナンシャルプランナーに相談したときに、このあたりを勧められ ...

世界の経済が元気なのかどうかがわかるのが経済指数。生命保険会社や証券会社がすすめてくるものがまず理解できないことが多い。特に若い人は●先生も払っていますよなんていわれてなんとなく払ってしまいます。私もそうです。でも、経営で経費として高いのは、人に支払うお ...

作品展・学芸会・参観などが終われば、個人懇談会の準備を少しずつ進めましょう。何十人もの大人と話をします。子どもの成長につながる大切な時間になるための作戦の立て方と実行方法です。懇談会では、子どもの学校生活の輝いている点を最低3つ(学習・対人関係・やさしさ ...

後半前半では、学校の先生方の全力とがんばりを自分の力に変える方法をお伝えしました。今回は2度目の味わい子どものよさに気づける力をつける方法子どものよさを味わって子ども達も大きくなって振り返ることができる所見の記録に残していきいましょう。 子どもたちと観賞 ...

↑このページのトップヘ