手帳で仕事・生活がうまくいき、教え子が育つ

学ぶとはマネること。教育は今日行くこと。プロアクティブで行こう!

小学校教員・大学院では臨床心理学。今は、理科の専門教育を受けています。
認知行動療法・行動分析・人間性心理学(PCA)・精神分析的療法などを働きながら学びました。
自分の努力で教育を実際に変えています。広く知って頂き、真似をしてほしい。ブログランキングに1日1回(にほんブログランキングとブログランキング)
はてなブックマークにポチっといただけますと励みになります!特に若手教員指導に力をいれ、新聞掲載に至るなど成長させている。 手帳を通じて私をなぞることで、見識や思考・段取りを身につけて頂ければ幸いです。 https://profee.me/3803
Twitterもフォローよろしくお願いします。@hanamarudane
http://twitter.com/hanamarudane
インスタはこちらhttps://www.instagram.com/hanamaruda

学年でドッヂボール大会をする学校もあるのではないでしょうか?はたまた、学校でドッヂボールが流行っていて、「どうしたらドッヂボールが上手くなるの?」と子どもに聞かれる保護者の方もいるかと思います。結構大人でもボールを投げる経験が少ないと、良くないフォームで ...

家庭訪問で言われた感動的な言葉ほとんどの保護者が家庭訪問で私にいったこと子ども達がこんなこというのです。始業式の当日「華丸先生だった」「今度の先生は誰だと思う?」「華丸先生だよ!」「嬉しくて眠れない。」これが口々に出た言葉だそうです。「そんなこと言っても ...

懇談会は信頼度のひとつのバロメーター 懇談会の参加者が多くても緊張するけど、少なくても悲しいということありますよね。 慰めのように少ないってことは、安心されているからだよなんて話をします。 多すぎると心配されているのかななどと無駄に気にしてしまいますよね。 ...

どうも華丸です。子どもと一緒に勉強していたら、ここで動画を見せることができたらなと思う場面に出くわします。例えば、理科の天気等の単元で思うような天気にならない日が続いたときや体育の飛び箱などで映像を見せてポイントを指導したいとき、そんなときはNHK教材を使っ ...

最近の子どものトラブルは単なるケンカやいじめではなくなっています。 スマホやインターネットの普及に応じて、SNSやメッセージアプリ、スマホゲームが様々開発されています。とっても便利なスマホ。けれども使い方を間違えると大変なことになります。小学生も高学年になる ...

↑このページのトップヘ