手帳で仕事・生活がうまくいき、教え子が育つ

学ぶとはマネること。教育は今日行くこと。プロアクティブで行こう!

小学校教員・大学院では臨床心理学。今は、理科の専門教育を受けています。
認知行動療法・行動分析・人間性心理学(PCA)・精神分析的療法などを働きながら学びました。
自分の努力で教育を実際に変えています。広く知って頂き、真似をしてほしい。ブログランキングに1日1回(にほんブログランキングとブログランキング)
はてなブックマークにポチっといただけますと励みになります!特に若手教員指導に力をいれ、新聞掲載に至るなど成長させている。 手帳を通じて私をなぞることで、見識や思考・段取りを身につけて頂ければ幸いです。 https://profee.me/3803
Twitterもフォローよろしくお願いします。@hanamarudane
http://twitter.com/hanamarudane
インスタはこちらhttps://www.instagram.com/hanamaruda

3年生の学習もまとめにはいってきましたね。ドリルや問題ばっかりでは、子どもも疲れてきます。私たち大人だって、採用試験やテスト勉強ばっかりって疲れてしまいます。そこで、研修を受けた中で、ほっこりする作りものをひとつかたかた、キツツキカタカタキツツキ用意する ...

新任採用校が決まるまでに用意しておくこと民間経験がある人も、新卒の方も新社会人ですね。新しい職場に内示の挨拶にいくまでにしておくといいことを書いておきます。内示通知書(ない場合もあります。)お土産(職場が2クラス規模なら30個ぐらいの菓子折り4クラスなら ...

次は2次試験です。2次試験は  ・教科に関する科目(記述試験)  ・教職に関する科目(実技試験)  ・口述試験の3つです。私は中学校の免許を持っているので口述試験は免除でした。まず教科に関する科目から私がおすすめする教科は体育です。なぜなら、指導要領解説 ...

さて、今回は暴言がとまらない子への対応です。「どうしてそこまで言うの?」「なんでそんな言葉を言っちゃうの?」子どもたちと過ごしていると、そういった場面に出くわすことがあります。私のクラスにもそういった子がいました。C君は負けず嫌いでした。体育のボールゲーム ...

続きです。教職に関する科目2の教科の選択をする際に、必ず過去問を見てください。文科省のホームページにあります。文科省 小学校教員資格認定試験について選択のポイントは ・その教科についての一般知識があるか。 ・指導要領の内容が覚えやすいか。の2つです。私は ...

↑このページのトップヘ