トランプ次期大統領は有数の億万長者という報道はよくなされます。不動産投資家ですが、投資信託も行なっているようです。
お金でお金を増やすって難しそうですね。損をするリスクもありますから、やめておくのも一手です。
アメリカ合衆国の大統領落選のクリントンさんとトランプ次期大統領の投資運用が公開されていますから、頭の体操です。一考はしてみましょう。
投資信託には、インデックスファンドとアクティブファンドがあります。
インデックスファンドとは以前紹介した(前編はこれをクリック 後編はこれをクリック)NYダウなどの指標と連動(同じような値動き)するようにした投資信託です。
トランプ次期大統領はヘッジファンドで投資信託をしているようです。よりリスク(損をする可能性)が高い方法ですが、投資リターンも大きい方法だそうです。
自己判断が大事なのでわからないのに人のいうがままに行うと、以前紹介したように会社の人件費・手数料などでむしり取られそうですね。ゆっくり理解して自己判断で決めていく必要があると思います。
年金の減額が現実的に起こりつつある中、投資をうながす日本国の方針と対策は知っておく方がいいのかもしれませんね。


クリントン氏お好みはインデックス投資-トランプ氏より保守的か - Bloomberg
  から引用

原文はBloombergの以下となります。
https://www.bloomberg.com/news/articles/2016-05-10/clinton-more-conservative-than-trump-when-it-comes-to-investing


↓イラストを1日1回 「読んだよ!」のクリックしてください。 更新の励みになります!
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村
教師教育ランキングへ
↓1日1回 「読んだよ!」のシュートをしてください。いつもありがとうございます。