授業では地球が大きな磁石であることを教えますが、確認の方法です。
50から60度程度、北の方向を向いて鉄の棒をたたくと地磁気の影響で磁石になります。
(精密な角度は理科年表の地磁気の項を参考にしてください。)
私自身驚きました。
地磁気3

方位磁針に磁化していない鉄の棒を近づけても変化しません。
 

地磁気2

北を向いて50から60度まで傾けて鉄の棒を20回ほどたたきます。

地磁気

たたいた後に鉄の棒を方位磁針に近づけると針がが触れました。
磁石になりました。
たたく場所は机でもいいそうですが、扇風機をたたいたときが一番磁化したようです。
棒は質の悪いやすいスプーンでもいいようです。

また動画でご紹介できればと思います。
 
また、
軽く磁石になったものは強い衝撃を与えると磁石でなくなります。 授業では地球が大きな磁石であることを教えますが、確認の方法です。
↓イラストを1日1回 「読んだよ!」のクリックしてください。 更新の励みになります!
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村
教師教育ランキングへ
↓1日1回 「読んだよ!」のシュートをしてください。いつもありがとうございます。