新学期が始まって、また学校がはじまります。
まちにまった学校でしょうか?投票をしてみましょう!
待ちに待ったということであれば、いいですね。

前者であれば!
子どもも大人もしんどいので
まずは、フルエンジンでは仕事をしない。
新学期始めは学級経営上、緊急かつ大切なので臨時時間割変更が手です。
月曜日
1時間目 提出物確認(冬休みの宿題や提出物もさすがにここまで)や身辺整理(荷物忘れなどもそろそろもってこさせたいですね。色鉛筆・消しゴム・机の中の整理)ここで焦って授業をすると子どももしんどいでしょうね。
2時間目 これは国語・算数などしっかり勉強。国語なら音読教材が多いですよね。詩を読ませる。視写(詩などを書き写すことで静かにさせて事務作業)
3時間目 しっかり勉強あるいは、パソコン室や図書室など
4時間目 NHKの動画をみせる(パソコン室や図書室など)する。少し早めに給食の準備をしましょう(学期始まっての週明けの給食は、大混乱します。落ち着きのないクラスなら20分は取ろう。)
5時間目 図画工作などなければ書き方(落ち着かせましょう)
6時間目 1月の学活でしたいことなど。この日のこの時間にまじめにお勉強は危険です。
あとは野となれ花となれであれば体育。
宿題は少なめにしておきましょう。ゆっくり休む!でもいいかと思います。
保護者との信頼関係が取れていない場合は、音読・計算ドリル・漢字ドリルで少なめに出しましょう。

無理せず、よゆうをもって子どもに接することが大事!

↓イラストを1日1回 「読んだよ!」のクリックしてください。 更新の励みになります!
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村
教師教育ランキングへ
↓1日1回 「読んだよ!」のシュートをしてください。いつもありがとうございます。