知っておきたい化学の豆知識(日本分析化学専門学校著)の中に、インスタント食品について書かれている記事をみました。

リン酸塩が含まれると、カルシウムが体外に尿として出て行き、自分の骨までとかしてしまうそうです。

これはインスタント食品ばかり食べると痛いの痛いの飛んでいかない?ってこと?

 最近は研究が忙しく、カップ麺を週に2・3回食べるようになりました。
食べる時間も削って研究に仕事がしたいのです。
でも、これまで1ヶ月に1度も食べずにこの10数年きていたので、
思い出して記事を読むことでヤバイって思いました。

大好きなカップ麺のブログを毎日読むほど好きになったカップ麺。
小学生のときはなかなか食べさせてもらえなかったなぁ。
カルシウムのサプリを飲めば解決?ともいいきれなさそうなので気をつけようと思いました。
安いカップ麺食べて、大事な健康を害するなんて自分らしくないと思いました。


大雑把には知っておきたい化学の豆知識(インスタント食品の記事より引用)はこんな話でした。
色・味などの安定のためリン酸塩(添加物)を使うと、体に必要な栄養素を体外に排出してしまう。カルシウムの濃度が下がることで、骨のカルシウム自体をとかしてしまうこと。
また血液中のカルシウムと結びつけ、尿からカルシウムを排出してしまい、骨をとかしてしまう。
亜鉛(記憶力・イライラの解消に聞くカルシウムを運ぶたんぱく質の生成に必要)不足と味覚障害を引き起こす(リン酸と結びつくため)

大阪弁でいうと「あかんやつや」(「あ」にイントネーションをつけます。)

昔から言われているのに忘れていました。
食品の摂取の栄養学的な観点と理科での指導という融合型での指導に役立てようと思いました。
↓イラストを1日1回 「読んだよ!」のクリックしてください。 更新の励みになります!
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村
教師教育ランキングへ
↓1日1回 「読んだよ!」のシュートをしてください。いつもありがとうございます。