南半球では、12月にサンタさんがジェットスキーに乗ってやってきます。
南半球にあるこの熱帯低気圧(うずまき)は台風とよびません。サイクロンといいます。インド洋や南太平洋で発生したらサイクロンといいます。太平洋(赤道より北、東経180度より東)や大西洋上で発生する大型の熱帯低気圧になるとハリケーンといいます。東経180度より西にハリケーンが進んだ場合、台風と呼び方が変わります。タイフーンは、台風と同じ熱帯低気圧ですが、国際的な取り決めによって「最大風速(1分間平均)が33m/s以上のもの」となります。
南半球のこの熱帯低気圧の発生は、ニュージーランド・オーストラリア東海岸で、発生時期は12月から翌年4月といわれちょうど逆転しますね。
ますが、熱帯低気圧(サイクロン)のシーズンも逆転することがこの南半球のサイクロンの画像からわかります。
ちなみに反対側のアメリカ大陸南側では寒流が発生しているためサイクロンは発生しません。

↓イラストを1日1回 「読んだよ!」のクリックしてください。 更新の励みになります!
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村
教師教育ランキングへ
↓1日1回 「読んだよ!」のシュートをしてください。いつもありがとうございます。