2分の1成人式のネーミングのよさはステキですね。

2分の1成人式というのは商標登録でないなら
設定をしっかり決めて取り組むのもいいと思います。






   
(上記のワード版はこちら その1 その2) 
目標は
子ども達に、10歳という成人式のなかばに自分を振り返り、大人になっていく発達段階に即して文や歌などで発表する。

配慮は
事情のあるご家庭に配慮しつつ、自分の成長を伝えるですね。
また、子どもが伝えたいことを大切にして強要はしない。

キャリア教育をメインに将来の夢を考えて見るのもいいですね。
卒業式のときに慌てて考えるよりいいですね。
有名プロ野球選手も四年のときに夢を決めたケース多いですね。
大きく羽ばたいてくれる意図を持って指導しましょう。
5.6年になるとなかなか難しいですから。
資料はこちら




↓イラストを1日1回 「読んだよ!」のクリックしてください。 更新の励みになります!
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村
教師教育ランキングへ
↓1日1回 「読んだよ!」のシュートをしてください。いつもありがとうございます。