2分の1成人式という名前でキャリア教育をする。


2分の1成人式はうまくすると感動的です。非公開ながらコメントをいただきました。
公開できる範囲ですと、他の保護者が従来の親への感謝をして保護者が感動される中
我が子は自分の将来の夢を語っていました。といった話でした。
子どもの希望に沿ってすすめればいいのですから、それでいいです。
他の人がどうこうではなく、子どもの希望に添いながら表現する力をつけさせる。
教育ってそんなものですね。
今日は職業調べの方法その2です。


その1は(こちら

職業調べその2

今回はその際に役立つサイトやツールを紹介します。キャリア教育にも使用できますのでご参考に。

2分の1成人式推進派ではありません。地域と教員と個々の子どもの意思こそが大切です。


NHKティーチャーズライブラリー
http://www.nhk.or.jp/archives/teachers-l/
NHKが放送した番組で学校教育に関わるもののDVDを無料貸し出ししてくれます。(送料はかかります)
防災や環境など様々なテーマのDVDなどがありますが、キャリアをテーマにした、プロフェッショナルやプロジェクトXなど職業は限られていますが小学生対象のDVDもあります。

対象としては中学生にはなってしまいますが、仕事ハッケン伝(芸能人が仕事に挑戦)やあしたをつかめ(若者の仕事奮闘記)などの番組はセット貸し出しで10本以上貸し出しとなるので、あらゆる職業について映像で見ることができて、とても参考になります。

また身近な仕事人として校長先生に語ってもらうのも面白いですよ。校長先生も嬉しいだろうし、校長先生の意外な苦労を知ることができて、教師からしても勉強になるかも・・余談ですね。

キャリア教育などをやる上で本当は何かの職業のゲストティーチャーを呼ぶことができたら一番良いのですが、中々難しいときは以上のようなツールを是非使ってみてください。

次回は、具体的なプログラムをご紹介します! 
その前に!2分の1成人式 ワークシート・カレンダー機能など資料つき記事はこちら 
↓イラストを1日1回 「読んだよ!」のクリックしてください。 更新の励みになります!
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村
教師教育ランキングへ
↓1日1回 「読んだよ!」のシュートをしてください。いつもありがとうございます。