春休みに子どもたちとさよならをして、ホッと一息を入れたいけれども、指導要録を書いてない!締切が近い!
そんな経験ありませんか?
年度末には、そう通知表締切の後に指導要録の締切があるのです。

指導要録の成績は3学期の成績が出ないとつけれませんが、所見欄や総合的な学習の欄は記述しておくことができます。早めに書いておくと春休みを優雅に迎えることができます。
指導要録の所見などは、1学期と2学期の通知表の所見から顕著な所を、総合的な学習は2学期までにやったものがあれば、それについて、書き出しておけばいいでしょう。


おそらく2月の終わり頃からは3学期の所見を書くことに追われるかと思います。1月から2月中頃あたりは学校や学年にもよると思いますが、おそらく業務量が多くないはず。その隙を見つけて少しでも書き溜めておくのです。

よく通知表ができたら、さあ要録!と3月終わりに頑張ってしまいます。けれども、4月からまた忙しくなるので、3月終わりはゆっくりしたいですよね。子どもたちともお別れなので、そちらに集中もしたいですし。

まだ間に合います!是非この時期から指導要録の所見を書き溜めていってください。
↓イラストを1日1回 「読んだよ!」のクリックしてください。 更新の励みになります!
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村
教師教育ランキングへ
↓1日1回 「読んだよ!」のシュートをしてください。いつもありがとうございます。