真似をするとよくなること


子どもたちがごちゃごちゃしなくなります。
掃除のときの机が軽くなります。
帰りの会にランドセルを取りに行くときのぶつかったなどのトラブルが減ります。


騒がしくなるにはわけがある


   静かに待つなどの秩序が保てていない学級では、うまく学級がまわらなくなってきます。

朝の挨拶・手を挙げて発言する。そういった基本ができる状態(応諾性がある。)になることが大切です。
帰る前のランドセルの用意でトラブルが起きたりしませんか?防ぐ方法を考えましょう。



給食の前に、終わった学習は片付けさせよう。 

子どもが困らない環境を教師が作りましょう

静かに待つなどの秩序が保てていない学級では、うまく学級がまわらなくなってきます。
帰る前のランドセルの用意でトラブルが起きたりしませんか?防ぐ方法を考えましょう。

給食の前に、終わった学習の用具は片付けさせよう

いつするのか
1学期の間は、4時間目のおわり10分前から
させること
漢字ドリルなど作業系の取り組みを入れておくといいです。
どんな指示をすればいいか
終わる10分前から、数分刻みに、
「先生に見てもらった第●弾の子どもは、午後の用意を残してランドセルになおします。片付けをしましょう。給食の用意も終われば、(給食着に着替えて)静かに本を読んで待っておきましょう。」と声をかけます。
視覚支援も行います。掲示物はこちら(word pdf
 
本は手提げぶくろを机の横にかけさせて、いつもいれさせておきます。することがないときはいつでも、本を読むように指導をしておくといいでしょう。 
カレンダーに追加しておくと便利です。(追加の方法はこちらをお読みください。この記事


 
↓イラストを1日1回 「読んだよ!」のクリックしてください。 更新の励みになります!
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村
教師教育ランキングへ
↓1日1回 「読んだよ!」のシュートをしてください。いつもありがとうございます。