IMG_5729

13年分の手帳が私に教えてくれたこと(1)

 私の手帳歴は20年弱になります。その中で、特別な手帳として保存されていた手帳13年分から見えた市販の手帳ベストをランキングします。手帳を同時に2冊使用していた時期もありますから、20冊以上。

大好きな手帳ベスト3


3位 ほぼ日手帳
使用期間 2年間ほど
糸井重里さんのキャッチコピーライターとしての才能が大好きで彼の雰囲気を身に付けたいと思い使用。例えばジブリ作品ではこんな素敵なコピーが産み出されました。
素敵な言葉

トンネルの向こうは不思議の町でした 千と千尋の神かくし

生きろ もののけ姫

カッコいいとはこういうことだ 紅の豚
ほぼ日新聞も邱 永漢さんがご存命の頃から読み続けて、お金のことは彼の著作から知ることが多かったです。

メリット
自由度が高く、雑貨屋さんで手に入りやすい手帳です。
使われている方が多数なので使い方の参考になります。
デメリット
私は、この自由度の高さが逆に使いにくさをうみました。
使われている方が多数=マーケティングの問題=実はこまめな人に向いている。
方眼紙のマスなどもクリエーターテイストで心はくすぐりますが、実際にフル活用とはならない。
何よりも短いキャッチコピーをうみだしたりといった彼のスピリッツは学べない。


2位 夢手帳(クマガイ・スタイル)
フランクリンプランナーが流行っていた時期に併用して使用していました。2年間ほど

メリット
行動を書き抜く中で、思考に気がつく。(仕組みはこれと同じ)
夢・人生ピラミッドなど可視化されている。
未来年表も作れる。
未来年表は寝かしていたのですが、たまにみると今でも面白いです。
うまくいっていることもあって、いいモニタリングです。

デメリット
同時期に続けたフランクリンプランナーと方向は似ています。
続けていくことが結構大変です。
ピラミッドが事細か。そんなに抽象的な部分まで考えると手帳の楽しさが減りました。

1位 フランクリンプランナー
これは3年ほど使いました。
7つの習慣が流行っていたので、これを実現するためのツールとして有用と考えていました。

メリット
7つの習慣のいくつかは身につきました。
to doリストなどを組み合わせながら、本ブログの特徴にしようとしている、第二領域緊急性は少ないが、取り組むことなどは考えの根底になっています。

デメリット
・初期に始めたのでとにかく高い。バインダーから保存につかうもの、リフィールに至るまでありえないほど高くて、入手も限られる。(今は廉価版もでていますので、すばらしい。)
・ミッションステイトメントが崇高すぎて、そんなに毎週決めることができなかった。
・教員で7つの習慣をもとにして教育をしている実践をみていても、日本人に合わない部分はある。
・信頼手帳など、可視化に抵抗がある部分は気をつける。
・意識高いと思われる。


番外編
1番使った手帳
能率手帳・高橋の手帳
これが最長です。10年弱はこのスタイルでした。
メリット
手帳の書き方の本が出ていることや路線図などが役に立つ。
紙の質がよい。大判サイズは使いやすい。
提出プリントを大判手帳にはさんでおけば提出を忘れることがない。
上記の手帳で得たメソッドをノート部分に記録できるなどメリットも多い。
付箋もページ始めにはりやすい。
デメリット
大判はかさばる。
小さい手帳は中途半端で書類が折れ曲がるのでよくなかった。大きめサイズなら使いやすい。

教員用手帳
うまくつづかなかった手帳
蔭山手帳
誰を対象にしているかわからず、でも名前が好きでかいました。

ティーチャーズログ手帳などのその他の手帳
本屋さんではたくさん並んでいますが、私には使いにくい。
レイアウト自由なほぼ日手帳的な面もあり、コンセプトは面白い。
ほとんどの教員は、実際にはこんな使い方はしないってこと
ベテランの人も使いにくいだろうし、新任の人も使いにくい。
こまめな人はかける手帳ですね。
でも入手容易。

コンセプトが好きな手帳
朝活手帳
メリット 朝を意識づけする1年には最高
     コラムも参考になる
デメリット 書きにくい・・・。朝活メインの人ならかけます!

この20年間
どの手帳も自分には満足できなかった。

本当に欲しい手帳?
手帳というより、この時期に教員が何をしないといけないのかがわかる。
このページにはこれをはれば、使うごとに便利だなって痛感できる。
本当に必要な情報が載っているコラム・巻末資料など
手帳の枠を超えた新ジャンル
教員にカスタマイズした手帳本
これが欲しいのだと気がつきました。
そこで、
今後は13年分の手元の手帳をもとに教師用手帳本を作成していこうと思います。



教員の方、本人の本ブログを見てのコピーはOKです(個人使用は許諾)が、その他に許可なく、本ブログの内容をコピー、類似内容の作成は許可いたしません。
また、写真等は10年以上を経た資料です。
10年以上同じような場所に同じものをはっています。
個人情報部分は切り取る・消すなどを行なっています。
 
↓イラストを1日1回 「読んだよ!」のクリックしてください。 更新の励みになります!
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村
教師教育ランキングへ
↓1日1回 「読んだよ!」のシュートをしてください。いつもありがとうございます。