IMG_5733


13年分の手帳が私に教えてくれたこと まだあった!手帳にかいておくこと(4)

20年近くの手帳歴から,見てみるといつも同じページに同じことがはっていました。
まずは、どの人でも役に立つであろう手帳に書いておくとお得なことがまだにあったのでベスト3

書いておくと後で特になることまだあった!3つ


1点目 贈答ギフト
仕事をしていると冠婚葬祭がわりと遭遇します。また新任指導の上司などにさりげなく贈ることはおすすめです。そこまでしなくていいやと思う気持ちを奮い立たせるのがこの記録です。
人間誰でももらって嫌な気持ちにはならないです。
お世話になっている気持ちをギフトで伝えることは同僚と同じ土俵から離れるにはうってつけ。
私は受け取りはしないですが、贈るのは大切にしています。
ほんとにこの1つが職場の関係をよくしますね。職場の人間関係はやすやすとお金では買えません。



2点目 インターネットのログイン名かパスワードのヒント
インターネット口座のログインなどのヒントは書いておくことをおススメします。
ログイン名の頭文字だったり、パスワードのヒントだったり(いつもの・頭文字がKでなど)書いておくと便利です。パソコンに記憶させていても万一のときはあります。
マネーフォアードやwithings(体重記録ソフト)はすぐにアクセスできる状態にしておくことは大切です。

3点目 戒めやうまくいったこと
大失敗したときには特にチャンスです。戒めとして記録しておきましょう。
人間喉元過ぎれば熱さを忘れる生き物です。
嫌なことはわりと忘れて繰り返してしまうので、書いておくといいです。
同じものを2つ買ってしまったとか
通販で数回で終わってしまう傾向があるとか
家で嫌なことがあって機嫌悪くすごしたとか
原因をしっかり書いておくとその嫌なことは減っていきます。


手帳にそのような欄がないときには、スペースをつくるべしです!
最初からそんな記入欄のある手帳が欲しいものですね!


↓イラストを1日1回 「読んだよ!」のクリックしてください。 更新の励みになります!
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村
教師教育ランキングへ
↓1日1回 「読んだよ!」のシュートをしてください。いつもありがとうございます。