これ






13年分(20冊の手帳遍歴)をもとに教員手帳本(情報本+日報+週計画手帳)を作ろう(2) 7・8ページ目にはクラブ担当と活動場所・校務分掌組織表をはろう

遅くとも4月の3週目ごろに決まるクラブ担当と活動場所・校務分掌組織表をはる欄を7・8ページ目にあけておきます。これもコピーしてノートにはっておきます。
13年の手帳を振り返ると前後はするもののこのあたりにはっています。

準備するもの
1号サイズ(大きさ210✖️297程度)のノート
クラブ担当と活動場所
校務分掌組織表

なぜ7・8ページ目がクラブ担当と活動場所・校務分掌組織表なのか
IMG_5752
 

クラブ担当と(担当児童のメンバー表)は、活動場所や多学年の児童を預かるときに欠席などを把握するために必要です。
晴れ・雨の日は何をどこで活動するかなどを先輩の先生などに聞きながら作成していきます。

クラブ担当が2人の場合は先輩の先生に
「このクラブ活動はどんなことをするのですか?」
「用意はどのようにしておけばいいですか?」
ときいてみてください。これを隙間のメモにかいておきます。
児童名簿は個人情報になりますから、はる場合は手帳本をなくさないようにしてください。
そうすると、クラブのある日の天気により、事前に準備しておくこと・クラブ活動のために用意することや段取りが頭に浮かび、他の先生からみても円滑に仕事をしているように見えます。
そんな段取りができるようになります。


8ページ目校務分掌組織表を重ね貼りする
 IMG_5753

校務分掌は非常に偏りがでやすい仕事です。初任の先生には割り当てがないか少ないために教員の仕事の実際が掴みにくくなります。余裕があればぜひ、校務分掌のお手伝いをしていきましょう。
2年目には、自分からどんどん引き受けていくと力が急激につきます。
とはいうものの、言葉がまったくわからないと思いますので、
これもわからない言葉は蛍光ペンで黄色でラインをします。
4月であれば、学年主任の先生もいいですが、忙しそうなので
教務主任の先生か教頭先生にもわからないときはききますと断ってから
教務主任の先生か教頭先生に校務分掌についてきいていきます。
「校務分掌の○ってどういう意味ですか?」
メモ帳をもって
「この校務分掌の○はいつぐらいにどんなことをすればいいですか?」
ときいてみてください。
重ね貼りした校務分掌の隙間や玄関掲示をメモ欄としてわりあててもいいと思います。
これをしておくと段取りが格段にアップしてこの先生はできる人と思われやすくなります。
信用を重ねるといいことがたくさんでますよ。






いずれも10年以上前の資料を写真におさめています。

この手帳本のはじめの1歩が、あなたの人生を良い方向に変えていけると信じています。



注意点
この年間行事予定は10年以上前のもので、個人名等ははいっておりません。
本ブログの内容については、個人での使用は構いませんが、コピーして配布は許可していません。
ぜひブログを紹介していただき、納得した上で個人使用ください。
アイデア等を参考にする場合はご一報ください。 
↓イラストを1日1回 「読んだよ!」のクリックしてください。 更新の励みになります!
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村
教師教育ランキングへ
↓1日1回 「読んだよ!」のシュートをしてください。いつもありがとうございます。