4月になるととっても忙しくなったと思います。時間を生み出し余裕を作る3つの方法

人にお願いをする

みんなも忙しいからと気を遣いますが、聞いてみることが大事です。
お助けの技術をつかってみてください(タグ お助けの技術でみましょう。)。
具体的に手伝ってもらえたかよりも、話を聞いてもらえることで力が出てくることが多いです。
冷たくされても気にしない。これが大事です。
話の中にヒントがあって自分でできることもあります。


同時に仕事をする

プリントを印刷しながら打ち合わせをする。丸つけをしながら、子どもと話をする。
運動場で遊びながら、子どものよいところを観察する。
実験動画を見せている時にノートをみる。
許可を得てプリントを持ち帰り、ご飯を食べながら・テレビをみながら丸つけをする。
デートしながら丸つけする。
カラオケで歌わない時間に個人情報ではない資料を作成する。

優先順位をつける

優先が仕事であれば、
食事はお金がかかっても外食で片付けと準備の時間を減らす。
遊びに行くのは5月以降にする。
子どものことを先にしてから、雑用や校務の書類作成をする。
締め切りを守るのを優先にする。
仕事を終わらせるためにホテルをとって、移動時間を仕事時間に置き換える。

何よりも時間をとって手帳に仕事を書き出すこと!これが解決の早道です。

まだまだリミッターは外せます。

掃除を家政婦に頼む(今は、電気屋さんに家政婦サービスのカードが販売されています。)
人を雇う(アルバイトで、生活のことなど支障のないことなら任せます。)





 
 
↓イラストを1日1回 「読んだよ!」のクリックしてください。 更新の励みになります!
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村
教師教育ランキングへ
↓1日1回 「読んだよ!」のシュートをしてください。いつもありがとうございます。