次は2次試験です。

2次試験は
  ・教科に関する科目(記述試験)
  ・教職に関する科目(実技試験)
  ・口述試験
の3つです。
私は中学校の免許を持っているので口述試験は免除でした。


まず教科に関する科目から
私がおすすめする教科は体育です。
なぜなら、指導要領解説編の内容を丸暗記しておけば回答できる記述問題だからです。
その他の教科ではその教科に関する専門的な知識が必要な記述問題も含まれいています。 
それでは対策もしにくいです。なので私は体育をおすすめします。

次に実技試験ですが、
図工は鉛筆水彩画
体育はサッカーのリフティング・バスケットボールのシューティング
体操の後転・側転・開脚前転・倒立前転 
音楽はピアノの弾き語りだと思います。

私は図工と体育を選択しましたので、
図工は絵画教室に通いました。鉛筆水彩画というのは、デッサンをしてから水彩絵の具で色をのせます。
絵画教室で教えてもらいましたが、大切なのはデッサンです。あとは淡く色をのせるだけです。


体育はサッカーとバスケは公園などで練習をしました。
バスケットゴールがある公園なども探せば見つかります。
体操は体操の個別教室に通いました。

実技対策はある程度練習期間が必要となります。

3次試験も免除であったため、私はこれでなんとか合格しました。
成績開示はしていないですが、体育は失敗しまくったのに合格したので、驚きました。

働きながら免許を取得されたい方は是非チャレンジしてみてください。








 
↓イラストを1日1回 「読んだよ!」のクリックしてください。 更新の励みになります!
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村
教師教育ランキングへ
↓1日1回 「読んだよ!」のシュートをしてください。いつもありがとうございます。