3年生の学習もまとめにはいってきましたね。
ドリルや問題ばっかりでは、子どもも疲れてきます。
私たち大人だって、採用試験やテスト勉強ばっかりって疲れてしまいます。

そこで、研修を受けた中で、ほっこりする作りものをひとつ
かたかた、キツツキ

カタカタキツツキ

用意するもの


  1. シート磁石(黒板にはれる名札がわりにつかったり、掲示物につかったりの磁石です。)
  2. トイレットペーパーの芯
  3. プラスチックのもの(はさみで切りやすいプラスチックで少しかため)
  4. テープ
  5. 画用紙(トイレットペーパーの上にまきつけます)
子どもと作っても1時間

理科の説明を前もってしておきましょう。
みんなは磁石には、どんな極があった?
絵で描いてみよう。
実は、シート磁石はそのままNSNSと続いているものがあります。
(板書 □をN、■をSとすると、表面はじつは□■□■がつながってできているんだよ。)
(N)極同士を近づけるとどうなる?
NSと異なる極があるとどうなる?
その性質をつかって作るとこうなります!
IMG_6155
IMG_6157
IMG_6156
IMG_6158

他のパターンとしては、チョウチョがひらひらのパターン・魚がピチピチのパターンが作れます。
理科の活用に使えますね。






 
↓イラストを1日1回 「読んだよ!」のクリックしてください。 更新の励みになります!
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村
教師教育ランキングへ
↓1日1回 「読んだよ!」のシュートをしてください。いつもありがとうございます。