スポーツテスト「体力テスト」は、先生も子ども達も総動員して取り組む一大イベントですね。
記録が伸びる技やコツをお伝えします。

握力なら歯にハンカチを挟んで記録させる。歯をくいしばるイメージを持たせてから、ハンカチなしで記録をとらせる方法も1つです。


長座体前屈なら、「にゃー」と息を吐きながら取り組ませてから、イメージさせて息を吐きながら行う。

ハンドボール投げなら、スポーツタオルを持たせて、できる人のフォームを見せて、マネをさせる。
タブレットでできる人の動画を撮影してから、自分のフォームを見て改善点を探させる。また、45度付近をイメージしてボールを投げる。
何か子どものめあてを持たせて指導すると、ただの記録会ではなく、子どもの頑張りをのせた思い出の記録会にかわりますよ。
暑い日が続きますから、水分補給させて楽しく取り組みましょう。




↓イラストを1日1回 「読んだよ!」のクリックしてください。 更新の励みになります!
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村
教師教育ランキングへ
↓1日1回 「読んだよ!」のシュートをしてください。いつもありがとうございます。