梅雨がやってきますね。

普段は外でパワーを発散させる子達も、外に行けないためにフラストレーションが溜まります。
教室でしずかに遊ぶことって難しくて、
建物の中で暴れたりすると、ケガをさせたりケガをしたりと危険です。


そこで、長休みにはみんな遊びと名目して、中遊びをするといいでしょう。
それなりにみんな発散できますし、クラスの仲も深まります。

ゲーム例を示しておきます。

・何でもバスケット
定番ですね笑

・フルーツバスケット

・ばくだんゲーム

・宝さがし

・好きですか嫌いですか
鬼は黒板に背を向けて座ります。もう一人の鬼が黒板にお題を書きます。
みんなで鬼に向かって「好きですか嫌いですか」と聞き、鬼が「好きか嫌いか」を答えます。
そこから、みんなでヒントを出して鬼がお題を当てるゲームです。

・誰が消えたんですかゲーム
鬼は廊下にでます。もう一人が(くじなどで)かくれる役をして教室のどこかに隠れます。
残り全員は席をシャッフルして座ります。
準備ができたら鬼を中に呼んで、みんなで「誰がきえたんですか」と言います。
鬼は適当に答えます。その後、みんなでヒントを出して鬼がだれがいないか当てるゲームです。

・伝言ゲーム

・ジェスチャー伝言ゲーム
伝言をジェスチャーのみでやっていきます。



色んなゲームをして、梅雨を楽しみたいですね。
 
↓イラストを1日1回 「読んだよ!」のクリックしてください。 更新の励みになります!
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村
教師教育ランキングへ
↓1日1回 「読んだよ!」のシュートをしてください。いつもありがとうございます。