校長先生に会いに行く?

大学院や同窓会に行くと、他校の校長先生がふといらっしゃることがあります。
どこかの主ですが、大学院では同じ立場!とっても不思議なものです。
大学院で、後輩のゼミ生の中に校長先生が混じっていることもしばしば。
退職前に大学院に入ってこられる校長先生も多く、統計分析などはお手伝いすることが多いものです。
そうしてお助けする中で、先生との信頼関係ができてきます。

そうすると、過去の経験やご自身の専門についてお話をしてくださいます。

本音が聞ける

私は、何人かの校長先生のお勤めの職場に伺い、お話を聞きます。今月も1件訪問しました(もちろん有給で)。去年も数件、他府県の校長先生にお会いしました。
その市町村での課題やおすすめがたくさんあります。
理科教育で自尊心が全国ベスト10に入った学校。
新聞報道された不祥事に真摯に向き合った校長。
隠蔽ではなく、前向きに取り組んだ校長先生のお話と資料は私の最終兵器です。
そして、教員人生の集大成、つまり秘伝を聞ける。
同じ職場の校長先生では言えないことも距離があると話せるものです。
校長先生も学校教育の現場の専門家です。
うまく付き合って行きましょう。
↓イラストを1日1回 「読んだよ!」のクリックしてください。 更新の励みになります!
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村
教師教育ランキングへ
↓1日1回 「読んだよ!」のシュートをしてください。いつもありがとうございます。