みなさん1学期本当にお疲れ様でした。

やっと待ちに待った夏休みですね。
今日は夏休みにしておくといいことを紹介します。


①研修に行く
その都道府県や市町村の教育センターで色々な研修があると思います。
今は新学習指導要領の方針などもきっと聞けると思います。
私も国語と算数の研修には参加しようと思っています。
夏休みにゆっくりと勉強しておくと2学期から楽ですよ。

②教材研究をしておく
2学期の教材の用意をしておくと、
2学期忙しくても少し楽ができますね。
特に2学期に体育大会があるならば、教材研究もしておくと楽ですね。

③行事や研究授業の用意
大きな2学期の行事や研究授業の用意がゆっくりできるのは、
授業がない今です。

④長期休みにしかできない体験をする
海外旅行や国内旅行、アウトドアや海など
長期休みだからこそ、できることをしましょう。
海外で見たことや国内で見たことなど、それを教えてあげるだけでも
子どもたちにとっては良い学習です。
もちろんリフレッシュもできますね。

⑤病院に行く
歯医者や眼科などなかなか定期的にいけませんよね。
この夏休みにしっかりと行っておいて、検診などを受けておくといいでしょう。

⑥お金のことなど事務的な作業をしてしまう。
まとまった時間がないとやる気が起こらないですよね。
今、色々なプランの見直しを

⑦ゆっくりする
これが一番だと思います。2学期は長いです。
今はほっとして体力ややる気を充電しておくことは大切ですね。







 
↓イラストを1日1回 「読んだよ!」のクリックしてください。 更新の励みになります!
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村
教師教育ランキングへ
↓1日1回 「読んだよ!」のシュートをしてください。いつもありがとうございます。