夏休みも折り返しになりました。

2学期が少しずつ見えてきました。始まってしまうと、また忙しくなってしまいます。
2学期少しでも楽になるように夏休みの今やっておくといいことを紹介します。


それは学級開きの準備です。
夏休みは長いので、もう一度クラスのルールを押さえる必要があります。
2学期は1年の中で一番長い学期です。
なので、どうしても学級が荒れやすくなります。
 
よく4月のはじめの3日間が大切と言いますが、
2学期のはじめの3日間も大切です。

なんとなくで学級を開いてしまうと、子どもたちの問題行動を見逃してしまい、
気づいたときには荒れている・・。
そんなこともあります。

特に忙しいはじめの3日間の予定をしっかりと立てておきましょう。
その時に子ども達と、どのタイミングでクラスのルールを確認・共有するか
事前に計画を立てます。


そして、特に初日は何か楽しいことをして終わりたいですね。
夏休みという長い休みから明けて子どもたちは不安や憂鬱な気持ちも持っています。
学校が楽しいなって思える初日にしたいですね。


・先生クイズ(先生の夏休みのできごとをクイズにします)
・夏休みバスケット(お題を夏休みに◯◯した人〜でバスケットゲームをします)
・船長さんの命令

こういったゲームでもいいですし、理科のおもしろ実験でもいいですね。

ポイントとしては、
・学校を楽しいものと思ってもらう
・夏休みから気持ちを切り替えさせる


この2つが大切です。是非、最初の3日間だけでも計画を立ててみてください。


 
↓イラストを1日1回 「読んだよ!」のクリックしてください。 更新の励みになります!
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村
教師教育ランキングへ
↓1日1回 「読んだよ!」のシュートをしてください。いつもありがとうございます。