そろそろ夏休みが終わる学校もあると思います。
みなさん、夏休みはリフレッシュできましたか??
2学期は1年でも一番長い学期ですので、きっちりとしたスタートを切りたいですね。

決して、適当なスタートを切らないように。 


子ども達は夏休みで正直、生活習慣が乱れることが多いです。気も緩んでいます。 
なので、それに合わせすぎるとズルズルと子どもたちに引っ張られてしまいます。
気づいた時には荒れている・・・。そんなこともあるでしょう。 



始業式では新たなスタートを切り、気持ちを切り替えることを伝えます。 

「みなさん、おはようございます。長い夏休みが終わりました。夏休みは楽しむことができましたか?
 さて、今日から2学期です。2学期にも色んな楽しいことが待っています。体育大会。秋の遠足。6年生は修学旅行もありますね。2学期は1年のうちで一番長いのです。だからたくさん行事があります。楽しみですね。そんな2学期をもっと楽しむために、今この瞬間からできることがあります。それは、夏休みのお休みモードから気持ちを切り替えることです。少し想像してごらん。夜更かしをして学校に行くとイライラして全然楽しくありません。授業に集中できないと勉強がわからなくて面白くないです。学校やクラスのルールを守らないと、周りの人が困り、ケンカになったりもします。そんな学校生活、楽しいですか?? 2学期は長いです。だからこそ楽しい2学期にしてほしいです。もう一度想像してみて。今日から早寝早起き朝ご飯。気持ちをすっきりさせて登校します。学校に来たら挨拶。友だち増えるかもね。授業には集中してかしこくなろう。休み時間は元気に遊ぶ。学校やクラスのルールをみんなで協力して守る。どう? こっちの方が気持ちよく過ごせそうだね。楽しそうだよね。
さて、もう一度言います。今日から2学期です。今この瞬間からお休みモードから気持ちを切り替えて2学期を一緒に頑張っていきましょう。みんなで楽しい2学期にしようね。これでお話を終わります。」 


クラスでは、学級ルールの確認 をします。

「始業式でも話がありましたが、気持ちをしっかり切りかえてください。
 もう夏休みは終わりです。この短縮期間に生活リズムを整えてましょう。
 さて、学級のルールの確認をします。
 先生が4月のはじめに言った、しないでほしいことを確認するよ。
 1つ、人の嫌がることをしない
 2つ、危険なことはしない
 3つ、決められた課題や仕事はサボらない

 クラス全員が楽しいのが基本です。これら3つはみんな楽しく過ごすために
 してほしくないことです。そういったことをした場合は先生厳しく叱ります。
 
 というのも2学期は◯◯という行事があります。先生はみんなとこの行事を精一杯楽しみたいです。
 そのためには、学級目標にもあるように、クラスみんなが協力することが大切です。
 みんなは優しいから大丈夫だと先生は信じています。
 みんなで協力して最高の2学期にしましょう。」

 その他、授業のルールは必ず授業中に確認します。
 ルールの押さえ直しは面倒です。
 ただ、きっちりやると上手く学級がまわりだします。 
 上手く回りだすと本当に楽しいです。

 みなさんも是非頑張ってください。






 






 

 
↓イラストを1日1回 「読んだよ!」のクリックしてください。 更新の励みになります!
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村
教師教育ランキングへ
↓1日1回 「読んだよ!」のシュートをしてください。いつもありがとうございます。