小学校教員、臨床心理士の華丸先生連絡帳

成果を明確に出せる人になれるブログです。教え子も、有名大や最優秀賞受賞などの夢を叶え手応えを感じている中堅教員です。 自身も大学院を出て臨床心理士、文科省海外派遣、受賞多数、研究費獲得、大手出版社での出版経験を持つ。 教員の仲間を博士号取得の高みに到達させつつあります。

成果を明確に出せる人になれるブログです。
教え子も、有名大や最優秀賞受賞などの夢を叶え手応えを感じている中堅教員です。
自身も大学院を出て臨床心理士、文科省海外派遣、受賞多数、研究費獲得、大手出版社での出版経験を持つ。
教員の仲間を博士号取得の高みに到達させつつあります。華

2017年03月

学級開きの前後にすること
  1. 子どもの机・イスの数が教室に入っているか確認しましょう。
  2. 子どもの名前の読み方にふりがなをうっておきましょう。
  3. 児童名簿をエクセルなどで作り、たくさん用意しておきましょう。
  4. 配慮を要する子どもについて特別支援・保健・前担任の先生と話をしましょう。
  5. 掲示物の作成をしましょう。4月のチューリップなどですね。
  6. 学年通信を用意しましょう。
  7. 時間割表を作成します。
  8. 靴箱・ロッカー等に番号などをふりましょう。
  9. 掃除道具の不足を補充しましょう。
  10. 給食用具の確認をしましょう
  11. 教師用教科書等に欠けがないかみましょう。
  12. 教科書・配布物は子どもの数だけあるかみましょう。
  13. 子どもの名前と顔を覚えよう    
   3日間で指導すること
  1. 学級での生活のルールをつくりましょう。    
  2. 給食当番を決めましょう。
  3. 学習ルールの指導をしましょう。  
  4. 手を挙げて、当てられてから立つなどの発表の仕方を指導しましょう。 
  5. かかり活動を決めましょう。     
  6. 朝の会・帰りの会をどうするか決めておきましょう。    

 

教室掲示に全員がも守るルールをいれておきましょう。

ユニバーサルデザインが流行り、ついつい教室の掲示をしない理由にも使われているような気がします。ルールを掲示しておくことは、視覚優位の子ども・話が聞けない子どもには有効です。
配置場所は教室の後ろがいいとは思いますが、気が散らない範囲で掲示物をはりましょう。
また、筆箱の中身なども掲示しておくといらないものをもってきたときの指導がしやすくなります。

 掲示してもいいもの

・時間割表  ・給食のめあて  ・給食献立  ・給食当番表

・学習のルール(発表の仕方やハンドサイン)  ・学級目標  ・掃除分担表

・今月の生活目標  ・児童会目標  ・学校だより  ・学年だより  ・学級だより

・保健だより  ・給食だより  ・避難経路  ・係り活動のポスター

・児童の作品(図工や書写など)

 

 

筆箱の中身

 

・鉛筆5~6本(削っておく)  ・消しゴム  ・赤鉛筆  ・定規

(・蛍光ペンなどの色ペン<マークやラインをひく用>

 

 

お道具箱の中身

 

・のり  ・はさみ  ・三角定規  ・コンパス  ・分度器  ・セロハンテープ

・色鉛筆  ・鉛筆削り

IMG_5765
IMG_5766











13年分(20冊の手帳遍歴)をもとに教員手帳本(情報本+日報+週計画手帳)を作ろう(8) 主任担当教科の年間教科スケジュールをはろう。

ゴールデンウィークには年間の自分が主任となる教科のスケジュールを作成しておきましょう。これもコピーしてノートにはっておきます。
面倒・できない場合は教科書会社の年間計画を重ね貼り・・・という手もあります。
13年の手帳を振り返るとこのあたりにはっています。

準備するもの
1号サイズ(大きさ210✖️297程度)のノート
自分の担当する学年の主任となる教科の年間計画

なぜ13・14ページ目が自分の担当する学年の年間教科スケジュールなのか

IMG_5765


主任としての年間教科スケジュールは、他の先生方の教科を支えるツールとして活用できます。

採用されればすぐ教壇にたつ

この言葉はよく言われます。
でも、そんな程度でびびっていてはいけません。
担当の教科主任になれば、大学での学びも含めて年間の教科に対してサポートできるようにならなければいけません。
備品がどこにあるのか、欠品があれば購入計画を立て購入につなげる。
授業に役立つHPや教材・教具の研究・研修に出かける。
このような視点がないと、名前だけ主任でちっとも力がつきません。
サボりぐせにならないことが大切です。
この計画表をはっておくとどの学年が何を必要としているがわかります。
これをもとに夏休みに必殺技。
各学年のできれば学年主任の先生に

「この教科の中で準備が大変なのはどれですか?」
「この教科の中でお手伝いできることはありませんか?」

ときいてみてください。かわいがってもらえます(笑)。
自分も仕事を楽に覚えれますし、お手伝いしていくと評判はあがります。
次年度の人事などのときに、引っ張ってもらえる可能性もあります。
そして、みんなが助かる!いいことづくしです。
手帳の8月の欄に教科でお手伝いすることがないか聞く
手帳の8月の欄に教科でお手伝いできることがないか各学年の先生に聞く。
書いておくと、ふだん話をしない先生とも親しくなれます。


いずれも10年以上前の資料を写真におさめています。

この手帳本のはじめの1歩が、あなたの人生を良い方向に変えていけると信じています。



注意点
この年間行事予定は10年以上前のもので、個人名等ははいっておりません。
本ブログの内容については、個人での使用は構いませんが、コピーして配布は許可していません。
ぜひブログを紹介していただき、納得した上で個人使用ください。
アイデア等を参考にする場合はご一報ください。 

IMG_5763
IMG_5762










13年分(20冊の手帳遍歴)をもとに教員手帳本(情報本+日報+週計画手帳)を作ろう(7) 11・12ページ目には自分の担当する学年の年間教科スケジュールをはろう。

ゴールデンウィークには年間の教科スケジュールを作成しておきましょう。これもコピーしてノートにはっておきます。
面倒・できない場合はこのページはあけておきましょう。(教科書会社の年間計画を重ね貼り・・・という手もあります。)
13年の手帳を振り返るとこのあたりにはっています。

準備するもの
1号サイズ(大きさ210✖️297程度)のノート
自分の担当する学年の教科の年間計画

なぜ11・12ページ目が自分の担当する学年の年間教科スケジュールなのか

IMG_5763

年間教科スケジュールは、計画的に授業を行うために必要です。

こんな先生いませんでしたか?

学年末に突然授業を飛ばし気味もしくは、読んで終わりで済ませる先生
だらしなく授業をすると、終わらなくなって最後ははしり気味に授業をして子どもを置き去りにします。
教師も人間です。無計画に授業をしていれば、思いつきで授業時間が伸びる。
自身のプライベートのお話をしまくって
最後につじつま合わせに子どもを置き去りに授業をします。
授業の脱線も面白いですが、計画としていれるのはいいですが、
サボることを目的にしている人もいますよね・・・。
くせにならないことが大切です。
この計画表をはっておくと大丈夫です。
もう1つの方法は学年便りを別のページにはって、保険をかけておきます。それぐらい大事なことです。
初任者や実は準備したことがない先生のために、必殺技。
教務主任の先生に

「去年の学年便りをみせてもらえませんか?」

ときいてみてください。学年打ち合わせによっては変更がありますが、大いに参考になります。
ゴールデンウィークに学年便りの教科計画のページをはっておけば、見通しは明るくなります。

教科の授業で事前に準備しておくこと・用意することや段取りが頭に浮かび、他の先生からみても円滑に仕事をしているように見えます。
そして、連絡帳に早めにもってくるものを書かせることができ、保護者の人が助かります。
そんな段取りができるようになります。


11ページ目 4月から8月(9月)までの教科計画をはる。
 IMG_5763
12ページ目 残り部分までの教科計画をはる。
IMG_5762
 

図画工作などの準備や授業が月単位で遅れることがあると大変です。そして意外と管理職が気がつかない部分で、先生がサボると子どもが不利益を受けます。サボるつもりはないのでしょうが、無計画は罪です。4月は大変ですから、ゴールデンウィーク前に聞いておくことは大事ですね。


学年打ち合わせのときにこのページを開いておく!
「この授業ってどのように進めるのですか?」
と一月後の授業についてきいてみてください。
そうすると慌てずに授業準備ができますよ。
 
これをしておくと段取りが格段にアップしてこの先生はできる人と思われやすくなります。
信用を重ねるといいことがたくさんでますよ。

夏休み中 に後半の部分は完成させておきます。
そして写真のように細かに書いておくと楽になります。
なかなか8月までは、学級経営に忙しくなるので、後半の備えを夏休みにしっかり準備しましょう。 




いずれも10年以上前の資料を写真におさめています。

この手帳本のはじめの1歩が、あなたの人生を良い方向に変えていけると信じています。



注意点
この年間行事予定は10年以上前のもので、個人名等ははいっておりません。
本ブログの内容については、個人での使用は構いませんが、コピーして配布は許可していません。
ぜひブログを紹介していただき、納得した上で個人使用ください。
アイデア等を参考にする場合はご一報ください。 

初日編


準備
早めに出勤します。(1時間前から30分前。待つつもりで)
どの人が早く出勤しているかをみておくといいです。
見かけた人には、挨拶をします。
今日から、●小学校に赴任しました▲です。宜しくお願いします。どこで待たせていただければいいでしょうか?と聞きます。

朝来たら、先生方の机をふいてみる

・最初に雑巾掛けをして1学期でも1月でも続けるとつながりができます。
・ごみ箱のごみを捨てる。このあたりも、用務員さんに任せっきりよりは手伝ってみて反応をみてください。「必要ない。」と言われればやめておけばいいと思います。
この2つで、だいたいの職場の状況がつかめます。
教えてもらいやすい状況がうまれるのはこのような下準備が大切です。
「いつもありがとう」
そう言われると、ポイントアップですね。
「いつも手伝ってくれるから、これあげる。」
このあたりが出てくると芋づる式に仕事を教えてもらえます。





 

↑このページのトップヘ