手帳で仕事・生活がうまくいき、教え子が育つ

学ぶとはマネること。教育は今日行くこと。プロアクティブで行こう!

2017年03月

学級開きの前後にすること 子どもの机・イスの数が教室に入っているか確認しましょう。子どもの名前の読み方にふりがなをうっておきましょう。児童名簿をエクセルなどで作り、たくさん用意しておきましょう。配慮を要する子どもについて特別支援・保健・前担任の先生と話をし ...

 教室掲示に全員がも守るルールをいれておきましょう。ユニバーサルデザインが流行り、ついつい教室の掲示をしない理由にも使われているような気がします。ルールを掲示しておくことは、視覚優位の子ども・話が聞けない子どもには有効です。配置場所は教室の後ろ ...

13年分(20冊の手帳遍歴)をもとに教員手帳本(情報本+日報+週計画手帳)を作ろう(8) 主任担当教科の年間教科スケジュールをはろう。ゴールデンウィークには年間の自分が主任となる教科のスケジュールを作成しておきましょう。これもコピーしてノートにはっておき ...

↑このページのトップヘ