小学校教員華丸先生の連絡帳-投資教育と金融教育重点中-

教員である幸せ しばらくは投資記事に重点

小学校でこの時期することや投資、科学、健康、生活に関係するものをブログに載せています。さらっと見て頭の片隅におくと楽になります。
ブックマーク,ツイッターのRT,リンクは、内容に賛意を示すものではありません。所属の立場とは独立したものです。雑記ブログのため正確性も保証しません。

2017年09月

PTA辞めたい

 PTAは教員と保護者の方の任意の団体です。子どもを育てるということが、学校の教員の力だけでは足りず、地域と保護者総出で取り組むために組織されています。夏祭りなど外注という方法もありますが、他人と地域や保護者の人が注意することでも、文脈が異なります。
つまり、
雇われた他人さんが子どもに注意すること
近所の方が言われること
○さんのお家の人が言われること
先生がいうこと
子どもにとっての受け取りや効果が違い、身近な人に言われる方が効果が見込めるのでしょうね。

でも、辞めたい・しんどいときは

 辞めるのは一つの方法です。周囲の人の視線や周囲と比べる(○さんは仕事をしながらもPTAの仕事もしている。)としんどくなります。
保護者の方がそこで悩まれすぎるのであれば、役員は引き受けられないと謝る。それも・・・ならば、退会するのは精神衛生を保つ意味では検討する価値はあるのだと思います。

先生が加入しているメリットは?

ないですね。自分の子どもがいない地域の会費と自分の子どもの通う学校でのPTA会費の2倍支払いです。もちろん役員もあたります・・・。教員にとっては、PTAの協力がない場合は、人でのかかる行事を行わない・短縮という形が考えられます。あるいは、休日無料働きを強要されるでしょう(違法)。
私は、休日に無料活動することも嫌いではないので平気ですが嫌といわれるかたもいます。


PTAに入るなら利用できるものは利用しよう。

例えばPTA会費を使って本が購入できます。その本はPTA会員は無料で借りることができます。
世代の近い人が購入する人気の本が無料で読めます。図書館なら100人待ちでも待たずに借りれることがほとんどです。
借りるのも簡単。参観日などの後や図書解放の日に借ります。

社会見学講座に参加する。
参加時点では見知らぬ人かもしれません。
子どもが育てば、その地域で暮らすのは、年老いた地域の人たち。
ここで軽くつながりを作っておくと年老いたときに、地域サークルになじみやすくなります。
顔を知っている程度のゆるーいつながりでも、自分の退職後に頼れる身近な存在になることもあります。年老いた場合、長年地域でトラブルを起こしていない人と確実に付き合うためにはいい方法です。













 


今所見材料を集めておくと楽になります

 2学期も始まったばかりですね。
もう所見??
そうです。もう所見材料を集めておきましょう。


運動会がある場合

リズム運動・表現運動の様子をよく観察して記録しておきます。
練習風景プラス様子
汗まみれになりながら、手をピンと挙げて練習に取り組んでいました。運動会では・・・・という形で上手なダンスを行いました。
個人走・リレーなども指導をいれたこととプラス様子でかけますね。

作品展などがある場合は

作品の構想・色ぬり・集中して取り組んでいた部分などを観察し、また子どもからどういうところに気をつけてかいていたかを聞いておきましょう。


校外学習がある場合は

社会見学などで、よい質問やグループ活動でいい面が見られた場合はメモしておきましょう。


2学期はじっくりと子どもと接することができやすい時期です。
少しだけメモをしておくと後で所見を書くことがぐっと楽になりますよ。


また、あの子が・・・。

絶対の確信があって、「〜したでしょ。」と声をかける

これは、よくないです。ただしくは


「どうしたの?(優しく)」「〜という(事件)があったようです。何か知っている人いませんか?」


これを最初にいう言い癖にしましょう。
決めつける発言は、いずれ子どもの反発をかいます。
よくある反発は
「なぜ私(俺)だけ?」
何気なく気をつけて発言したつもりでも、その子どもが原因のようにいうものの言い方に聞こえるのがほとんどです。
ですから、必ず魔法の言葉
「どうしたの?(優しく)」「〜という(事件)があったようです。何か知っている人いませんか?」

「どうしたの?」は大丈夫?の意味も込めて、やさしく聞きます。

例えば、花瓶をわった。
わった瞬間を目にしたとしても
「どうしたの?(優しく)」
と聞く癖をつけておけば、
「〜とけんかしていて、ついイライラして。」など、問題の背景がみえてきます。
そうすれば、
「〜さんともめたんだね。どうしたの?」
と問題を解決したのちに
「花瓶を割ってしまったのは、どうかな?」と聞いておけば
子どもの気持ちはぐっと先生に寄せられて、愛される先生になるでしょう。


電話のかけ方で「先生変わったな。」と思わせてみましょう。

学校の先生からの電話が、友達みたいな馴れ馴れしさがあり暗に不快に思われている方もいらっしゃいます。仕事として付き合う訳ですから、特に電話応対ではていねいな応対が基本です。

電話をかける場合
準備
1先方の電話番号、連絡先の順番を事前に確認する。
2用件を整理し、メモをしておく。同時に必要な書類や資料を手元に用意する。
「私、・・・の・・・と申します。(まず、職場名と名前をなのる。」
「いつもお世話になっております。」(あいさつをする。)
「・・・の・・・さんはいらっしゃいますか。」
「・・・の・・・と申します。先日はありがとうございました。(先にお礼の言葉あるならいれる。)さっそくでございますが、・・・の件で確認をさせていただきたいのですが」
「この件は○月●日○時ということでよろしいでしょうか。」

ケース別に考えてみましょう。


 
ケース1 相手が留守のとき
「失礼ですが、何時頃お戻りになりますでしょうか。」
ケース2 再度かけ直すとき 「では、そのころ、もう一度おかけいたします。」
ケース3 コールバックを頼む時 「おそれいりますが、お戻りになりましたら、お電話をいただきたいのですが。」
ケース4 伝言を頼むとき「・・・さんにお伝えいただきたいのですが、お願いできますでしょうか。」

電話をしているときの周りの職員・電話の受け手である保護者の方の印象は格段に変わります。
いつまでも、学生時代の電話の応対にこだわらず一皮むけた姿を示して見ましょう。 






近頃、朝晩は少し涼しくなってきました。
クーラーを使わずに勉強する日もでてきたのでは?と思います。

さて、ではみなさんの学級の児童を思い返してください。
外遊びに行っていますか??


夏は暑いので中々行かないこともあったと思いますが、段々と涼しくなってきた今
チャンスです。
是非、外遊びに行こうと声かけしましょう。

私は「スポーツの秋」と銘打って、一日一回は遊びに出ましょうとクラスの特別ルールをつくります。
でも外遊びが苦手な子もいますよね。

レパートリーを持っておきたいですね。
・鬼ごっこ(変わり鬼・ふえ鬼・こおり鬼)
・けいどろ
・ドッヂボール
・なわとび
・鉄棒
・大縄
などなど

先生もできそうなら是非遊んであげてください。きっと喜びます。
特に行きたがらない子も、先生が行くならと言って、きてくれる子もいます。


子ども達はエネルギーに溢れています。外に行かないことで、大人しく過ごしてくれたらいいですが、
廊下で鬼ごっこをしたり、教室で暴れたり、陰でコソコソと良くないことをしたり、
あまり良い方向に向かないことがあります。

また、これから段々と寒くなりますので、9月や10月は外遊びをさせるラストチャンスです。
今の間に外遊びを習慣化すれば、寒くなっても行こうかなとなってくれる子もいます。

是非、秋の間に外遊びをすすめてみてください。









 

2学期に入り、体育大会の練習など忙しい学校もあると思います。
もうやっていますか??

図工展の作品づくり。


余裕を持つために2学期が始まると取り組み始めた方がいいです。
もし、題材が決まっていなかったら学年で早めに決めた方がいいですね。

低学年 おおきなかぶ くじらぐも おむすびころりん スイミー  
中学年 モチモチの木 ふうせんクジラ 虫の世界に行った私 りゅうのめのなみだ
高学年 銀河鉄道の夜 やまなし 寺社の絵 町の絵 一輪の花と遠景 百羽のツル 

などなど一例にすぎませんが、
参考にしてください。


早めに取り組むと、こちらの指導にも余裕が出ます。
作品展は保護者も、学校の子ども達も先生達も見るものです。
また、他のクラスや学年と比べやすいので、あまりに雑なのは避けたいです。
子ども達も胸を張って作品を掲示したいでしょうしね。



図工は先生の好みにもよりますし、もしコンクールなどに出展するならば
そのコンクールの傾向にあった作品の仕上げ方をする方が良いと思います。

私は勢いのある方が好きなので、人だったり動物を描くときは、そのときの題材にもよりますが
たくさん描く様に伝えます。
子ども達は嫌がりますが、図工は忍耐の教科でもありますので、しっかりと描かせます。

まずはその題材をどう描いたらいいか、イメージさせます。
全体交流である程度考えを共有できたらいいですね。

「龍はどんな風に描く?」
「大きく」「飛んでいる様に」「表情はたくましく」など

次にモチーフを決めるために、画用紙の前に簡単に紙に下書きをさせます。
モチーフが決まれば、色をある程度決めて、モチーフの紙にメモさせておきます。

そして、下書きです。丁寧に描くようにいいます。風景を描く際は細かく。
人や動物を描く際は、形がおかしくないかを確認します。
ネームペンで上から描く前に必ず先生が確認するようにしましょう。

絵の具は丁寧に。筆の先をそろえてネームペンの枠からはみ出ない様に塗っていきます。
色を試す用の紙を渡しておくと、塗りミスが減ります。
また、絵にもよりますが、筆に含む水の量もある程度伝えておきましょう。
私は厚みのあるものは水を少なく、薄いものなどは淡く塗る様にいいます。
風景なども水気を多くした淡い色でぬるといいでしょう。
苦手な子や低学年の子には色作りもアドバイスをしていきます。
塗り方も、点々で塗るなど、技法も紹介したいですね。


あくまで参考ですが、
作品展が迫ってくると、「もうこれでいいか」と妥協しがちです。
図工が気になって、学級経営の見逃しも起こるかもしれません。
雑にならないためにも
是非、早めに取り組んで、余裕を持ち、良い作品を仕上げてください。
























 

高学年の児童からよくいわれますが・・・。

授業中など他に人がいれば

気持ちを受け止めて、その子のいい感情を学級に広げましょう。そして少し冗談もいれます。
「ありがとう!すごく嬉しいです。そんなこと言われたら、もう先生も好きになるよ。
あっ、でも結婚してくださいの好きではないよ。言われて嬉しくなることは、先生にも他の人にも伝えてね!」
これで、続々と先生は告白されます(笑)。
私は、お楽しみ実験や投げ込みの授業・とっておきの授業をしてお返しをします。


放課後など人がいないときであれば

これは要注意です。「ありがとう。またがんばって教えるよ。」ぐらいまでの返事で素早くその場を離れましょう。


感情に寄り添うことは大切なことです。そして、適切に距離が取れるような流れをしっかり作りましょうね。






 

職員室にお客様が!

「教頭先生」を呼ぼう。
そうですね。
しかし、教員も職員です。お客様への対応は社会人としてできるだけ適切に行いましょう。
こういう部分で若い先生でもすごい!と思われます。
民間企業出身の先生はできる?かと言われるとそうではありません。
自分で身につけた人こそが、周囲から一目置かれる存在になっていくことでしょう。


お客様をご案内 入室までの流れ


行き先を告げる
「おまたせいたしました。あちらへどうぞ。」
案内する。「お足元にご注意ください。」
入室する。「どうぞお入りください。」
席をすすめる「奥へどうぞ。」「どうぞこちらへおかけになってお待ちください。」
あいさつ「・・・はすぐにまいりますので、もうしばらくお待ちください。」
退室「失礼します。」


お客様に対しての言葉遣い


学校の先生が話す職場用語で気になる言葉をまとめてみました。
✖︎ うちの学校
○ わたくしどもの学校
✖︎ あなたの学校
○ そちらさまの学校では
✖︎ わたし・先生・俺
○ わたくし
✖︎ 誰ですか
○ どちら様ですか
✖︎ わかりません
○ 存じません

お茶の出し方も覚えておこう

 

お茶をお出しするときの流れ
人数の確認
「お茶をお持ちしますが、○人分でよろしいでしょうか?」
応接室等にお客様をお通しした後、名指し人に確認をとる。

準備
1お茶を入れる前に、茶碗やカップにひび割れなどがないか点検する。
2 次に茶碗と急須をあたため、濃さが均等になるようにそれぞれの茶碗に少しずつ7−8分目まで注ぐ。このとき茶托にのせたまま注がない。 温度は70ー80度が適温とされています。
3 茶碗の底をふく。運ぶ場所が遠い時には、ちやわんと茶托は別々にお盆に載せる。少人数のときは茶碗と茶托をセットにして運んでもいい。人数が多い時には、茶托を外して人数分重ねて運び、出す時にセットする。
4 ふきんをもっていく(こぼしたとき用)
5 お茶を出す順序 上席の人に先にだし、自校の人には後に出す。



苦情の電話の応対で「変わった!」と思われる方法

苦情の電話があったときに、私たち自身に言い分があって伝えたいんだけど言い訳と取られてしまう!
そんなことありませんか?

子どもが家庭に伝える(帰宅する)前に家庭に電話をすると
説明
子どもが家庭 に伝える(帰宅)後に家庭に電話をすると
言い訳 
 

です。
でも、忙しくてつい忘れていた。
苦情の電話を受けたときの対応を覚えておくとショックな気持ちが和らぐでしょう。

苦情の電話を受けたとき
はじめ「はい、●○小学校の・・・でございます。」と明るく電話に出た後、クレームだとわかったら、返事をする過程で、だんだん声のトーンを下げていく。(真剣に聞いている姿勢を示すことができる。)
次に、ていねいにおわびのあいさつをする。
「たいへん申し訳ございませんでした。」
「たいへん失礼をいたしました。」
あいづち
「おっしゃる通りです。」「ごもっともでございます。」
その場で対応できる場合は
「すぐに・・・させていただきます。・・・にはできると思いますが、よろしいでしょうか。」

しかし!安易な謝罪は学校としてと捉えられる可能性があります。
難しい苦情の場合は、「学年主任・管理職に報告した後にご連絡させてください。」
無理難題の場合は、「致しかねます。」
この返しはできておくといいと思います。 
電話を切り返しできないときは、「今しばらくお待ちください。」「折り返しかけ直します。」で一度電話連絡を切り、周囲に相談してかけなおしましょう。
 抱え込まないことが大切です。








職員会議が読み上げの会に

職員会議でただ読み上げるだけの場合があります。順番に読むだけなら、そこの時間は省略して欲しい。でも、内容が伝わるように伝えるには・・・

会議などでの発言の方法 PREP法


PREP法
Point(導入結論)
「・・・に関しての結論は・・・です。」
REASON(理由)「なぜならば・・・だからです。」
EXAMPLE(例)「と申しますと、具体的には・・・です。」
POINT(最終結論)「よって・・・の結論となりました。」

結論から先にいえ!ってやつですね。
不注意系の先生の場合、これを意識してもらえると本当に助かりますよね・・・。
パターンを身につけて、分かりやすく伝えられるといいなと思います。

職員会議が長くて、眠たい

職員会議の眠たさは、すごくて私も眠たくなります。
要点が整理されていないことと案件が多い。
案件は起案される方の思いもありますから、そこは否定せず。でも、伝え方
学校の先生は、冗長でまとまりなく話が長い人がいます。
このため会議での発言の方法を紹介します。

会議などでの発言の方法 Whole Part way

 
Whole(導入)→結論を述べる。
「本日、お話したいことが3つあります。1点目は・・。2点目は・・。3点目は・・・です。」

part(本論)→部分を詳しく述べる。
「1点目の問題から入ります(詳しく説明する。)。次に2点目のことですが(詳しく説明する。)、最後に3点目について申し上げます(詳しく説明する。)

Whole(要約)→結論の要約を述べる。
「以上、1点目は・・・ということ、2点目は・・・ということ、3点目は・・・ということ、3つのことを申し上げました。」

小学校の国語の教科書にも載っていますが、お話の長い先生こそ身につけて欲しいなぁと思います。 




あいにく名刺をきらしておりまして・・・

名刺自体持ち合わせていないのが私たち教員です。名刺は悪用される恐れもあるので、もたないのもひとつの方法です。
しかし、社会人として関係を広げていく上では名刺の受け取り方ぐらいは覚えておくといいかと思います。私も名刺はもたず、受け取ります。常識的ではありませんが、教員文化での無用なトラブルに巻き込まれないためにそうしています。相手様の名刺をもとに早めにご連絡を差し上げ関係をつなぐことが多いのが私のやり方です。
ともあれ、名刺交換の流れから

名刺交換の流れ

準備
名刺は必ず専用の名刺入れにいれておく。
名刺を渡すときのマナー
1 名刺は目下のものが先に渡すのが原則。訪問時などは訪問者のほうが先に渡す。
2 複数と名刺交換する場合は、役職が上の人から順に名刺交換する。
3 相手の名刺を扱うときには、その名刺が相手の分身というぐらい大切に扱う。

名刺の出し方

名刺の出し方
名刺がない場合
「申し訳ありません。小学校の教員は名刺をもたないことが慣例になっております。」

名刺がある場合
「はじめまして、・・・小学校の・・・と申します。」
立ち上がり、相手の正面まで近寄り、相手が見やすいように名刺を正面にむけ名前が隠れない一を右手でもち、左手を添える。名前を名乗りながら、胸から相手の胸へ名刺を差し出す。名刺入れをお盆代わりにして差し出す場合もある。
「申し遅れました。」
相手が先に名刺を出す場合には、あわてずに受け取り、一言添えて自分の名刺を速やかに差し出す。

名刺の受け取り方
「ちょうだいいたします。」
両手で、左手に右手を添えて受け取る。このさい視線を合わせる。

少しでも身につきますように。 




話すときのコツを覚えて自分のステップアップにつなげましょう。

第一印象がうまくつくれない場合は、2日目の勤務での話題や態度に気をつけるといいでしょう。
服装はきちっとしたスーツなどがいいです。
今回は話をするときの態度や姿勢についてです。

話すときの態度のコツは、「せめて足ふく」で


これは有名な態度のコツの頭文字です。
背筋を伸ばし、相手に穏やかな視線を向け、手の位置(後ろてにしたり、机に両手をつかないこと)に気をつけます。指先は心を示すといいますので、指先に注意。足をしっかり安定させ(Vの字に足をもっていく)、服装を整えて人前に立つ。

雑談するときは「木戸に立ちかけし衣食住」で


雑談の話題として、当たり障りがないものの頭文字です。
気候、道楽、ニュース、旅、知人、家族、健康、趣味、道楽、ファッション、食べ物、住まい
これを自分が話しやすいと思うものの順番で話をすれば一番無難です。
親しみやすさを醸し出して、たくさんおしえてもらいましょう。
 








電話の応対で「変わった!」と思われる方法

始業式に電話応対を頑張って、ひと味違う成長をみせましょう。
いくつかの研修や本で紹介されていた電話応対の方法についてまとめておきます。

電話が鳴る。
左手で受話器をもち、右手でメモの用意をします。(ペンも用意)。
電話をとります。

4コール以上の場合は「お待たせしました。」と一言添える。
「おはようございます。」(朝の10時30分まで)
「はい、●●小学校です。」
相手が名乗ったら
「●○さんでいらっしゃいますね。いつもお世話になっております。・・でございますね。少々お待ちください。」 相手の名前と用件を復唱し、名指し人に変わる。

あるあるこんなとき(ケース別に)

ケース1 相手が名乗らないとき 「失礼ですが、どちらさまでしょうか。」
ケース2 相手の名前が聞き取れなかったとき 「おそれいりますが、お名前をもう1度お願い致します。」
ケース3 不明瞭な点があれば「おそれいりますが、もう一度おっしゃっていただけませんでしょうか。」
ケース4 誰に変わって欲しいかわかりにくい場合「失礼ですが、どの者でしょうか。」


名指し人に変わる。「○●の・・・さんからお電話です。」
待たせる場合は、「申し訳ございません。●分後にこちらから折り返しお電話させていただきます。」
不在の場合
「あいにく・・は、席をはずしております。」

電話は顔が見えない分、ていねいな応対が求められます。
社会人らしい電話の応対ができると「いい意味で・・先生変わった!」と思われることでしょう。
がんばってみてください。
 

今日(9月1日)挨拶が終わってやっと一息

始業式に緊張のため、なんだかよく分からない挨拶になった人
やばいです。

最初の15秒で印象は決まる!


メイラビアン(行動科学者)の調査によると、人間の第一印象は「視覚が55%、聴覚(声の大きさ、トーン、イントネーション)からが38%、敬語の使用などの言葉が7%)。とされています。
服装はピシッとしていましたか?
航空会社では、勤務外のデットヘッド勤務であっても、ビジネススーツに準じた服装が求められるようです。

最低限の自己紹介を復習

 1前置き・・氏名。現在の職務・立場
2内容・・・趣味・特技
3結び・・適当な終わりのひとこと

注意点
あまり長々と話さない。
明るく落ち着いた声で話す。

忘年会で挽回だ

忘年会で
1はじめの挨拶をする。
2自分の名前を名乗る
3一年間を回想する話をする。
4新年度への決意を述べる。
5結びの言葉で終わる。

 


 

↑このページのトップヘ