うまくいっていないとき

言われたくない言葉を子どもから言われて苦しんでいる先生に思いを馳せました。
対処をすることと自分の気持ちを守ることを分けてみましょう。

自分の心を守るために

嫌だとそう感じることができれば、何か簡単で気分が変わりそうな違うことをする。


私の場合

忙しいを言い訳にして、ストレッチも筋トレも休んでいました。
私にとって何か違うことをする
日頃していないダンベルで運動をする。

そこで2kgのダンベルでダンベル体操をしてみました。 
こちらのサイトをご参考に(ダンベル体操
たった10分しかしていません。
2日目ですが、たった2kgで 筋肉痛。
運動不足なんだなぁと視点が違う方向に動きました。

朝に公園散歩して、筋トレ(ダンベル体操)を少しする。
なんだか健康的な方向に向かいそうです。
 
嫌なことに気持ちを取られる割合を下げて、楽しいと思える割合を増やそう。

少しずつ少しずつ無理をしないように 
↓イラストを1日1回 「読んだよ!」のクリックしてください。 更新の励みになります!
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村
教師教育ランキングへ
↓1日1回 「読んだよ!」のシュートをしてください。いつもありがとうございます。