成績を仮付けって?
成績って全ての資料が揃わないと始められないイメージがあります。
効率よく取り組むコツは、
できるところを少しずつ取り組む(^^)
これが大事です。出揃った成績でとりあえず成績をつけるならと考えてつけることも1つの方法です。
仮付けしてもう一度つけるのは、二度手間?
メリットは
懇談会のイメージ
この二学期までにこの子にどういったことを指導しようかな?など考える元にもなります。
ノートの評価など、手間のかかることを先取りできて後が楽になります。
細やかにみれます。

最低限
係活動、委員会などかけるものを通知表に書いて行くと楽になります。

できることを少しずつ取り組み、細やかに子どもを見ていきましょう


↓イラストを1日1回 「読んだよ!」のクリックしてください。 更新の励みになります!
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村
教師教育ランキングへ
↓1日1回 「読んだよ!」のシュートをしてください。いつもありがとうございます。