参観の前・研究授業の前ねれないですよね。

睡眠にも借金があります。最近は睡眠負債といわれていますね。
この借金がたまると、情緒不安・パフォーマンス低下、身体症状の悪化を引き起こす。
寝つきがいいー睡眠が足りないから寝つきがいい可能性もある。
よく寝ると 喜びがふえて、不安が減る。
不眠は衝動性を高める。自殺の実行などのリスクを高める。


栄養剤を飲むよりも、薬を服薬するよりも疲労軽減・精神的疲労回復に役立つのが睡眠。
しかも

無料

うまく使わない手はないですね。

眠れないことを諦めたときに日中にできること!



睡眠負債をなくすためのクレバー・ナップ(パワーナップ)


休み時間に、
はじめに 
カフェイン(コーヒーなど)を摂取して
仮眠をとる(15分程度)

これはどこにでも書いていますが、実際に取り組むことが大切です。

実行できない人への後押しです。
極端にいえば

教室で突っ伏すのもひとつの方法かもしれません。
45分の休憩をせめて15分とりましょう。
休憩とは何もしないでいい時間です。(子どもと話をするは休憩ではありません。)
教員の寿命は七五三といわれています。63・65・67までになくなる人多いです。
日中の短い睡眠で健康寿命を延ばしましょう。
見栄えを気にして寿命を縮めませんように。

 








 
↓イラストを1日1回 「読んだよ!」のクリックしてください。 更新の励みになります!
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村
教師教育ランキングへ
↓1日1回 「読んだよ!」のシュートをしてください。いつもありがとうございます。