冬到来

職場でもすっかり寒くなりました。
学校では、半ズボン・スカートで上着を着込むしかない状態です。
暖をとる方法を考えてみましょう。

マスクを着用する。

一見、風邪などの予防のように見えますが着用すると意外と口元があたたかく乾燥しない。
毎日交換する手間はありますが、ひとつの方法だなと思います。

座布団を用意する。


できるだけ綿の多いもので、手がかじかんで仕方がないときは、座布団と太ももの間に手をはさんであたためていることもあります。書くことに支障がある以上これもひとつの方法ですね。

手袋・マフラーを着用する。

手袋は登下校のときにポケットに手を突っ込むよりはいいと思います。
マフラーは危険なこともあるので、ネックウォーマーがおすすめですね。

あたたかいお茶を用意する。

長時間保温できる水筒にあたたかいお茶をいれておくととっても子ども達は助かります。

授業の始めには

「あたたかいお茶を飲んで体をあたためようね!」

簡単な言葉がけですが、気持ちもあたたかくなりますよ。

風邪に気をつけて、2学期のしめくくりを頑張りましょう!






 
↓イラストを1日1回 「読んだよ!」のクリックしてください。 更新の励みになります!
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村
教師教育ランキングへ
↓1日1回 「読んだよ!」のシュートをしてください。いつもありがとうございます。