持ち帰るものは精選しましょう。

 飲み会の帰りにうっかり子どもの答案を忘れてしまった・・・。
こんなことはたまに耳にします。
謝れば済むこともありますが、あまり気持ちのいいものではありません。
まずは、持ち帰るものを精選しておくといいと思います。

所見が書けていない児童の出席番号をフェイクした番号を控えておく

例えば、出席番号に自分の誕生月の10倍をかける。
3月うまれなら出席番号4番の人は120となります。
終わらない所見の場合は、その番号を控えておくと構想を練ることができます。
頑張っていた行事などをかじょう書きにしておけば、あとは職場で記入して完了です。


微妙な方法

若い先生方で、スマートフォンの写真で作品をとって家で評価している方もいます。
やり方はスマートですが、情報漏洩のことを考えるとあまりおすすめはできません。
万一する場合も名前のらんは工夫が必要だと思います。

無難な方法

管理職の先生のお願いをして土日職場をあけてもらいましょう。
この場合であれば、安全に仕上げることができますよ!

無理をなされずに、じっくり取り組んでいきましょうね。
良い週末を




↓イラストを1日1回 「読んだよ!」のクリックしてください。 更新の励みになります!
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村
教師教育ランキングへ
↓1日1回 「読んだよ!」のシュートをしてください。いつもありがとうございます。