さあ2月になりました。
今年度も残すところ、あと2月と3月の2ヶ月のみ。

hikkoshi_title


今年度を境にもう転校してしまう子もいると思います。 
やっぱり何かしてあげたいですよね。

そこでサプライズを用意するならこの2月からしておくといいです。
なんせ3月は忙しい! 

年度末は何かミスがあって「はい。すみません。」では事は収まりません。
ドリルや返すものなどきっちりと終わらせたいです。
そのために3月は余裕を持つ事が大切です。

だからこそ時間がかかるサプライズは2月から用意しておく。
まずは転校することを伝えて良いか本人もしくは保護者に確認しておきましょう。内緒にしたい人がたまにいます。

次に方法を紹介します。

色紙
定番でしょうか。やったことありますが、1枚にみんなが書き込むので時間がかかる。ただ保存しやすく見返しやすいので、もらった側は嬉しいですね。

手紙
その子が休みになったときなどに、さっと斉に書かせることができます。個人的には一番手軽だと思うので、よく使います。


画用紙など一枚ものにする
これもおすすめです。何よりも速くできる。ふせんやメモにメッセージを書かせてそれを画用紙に貼って、何か大きくメッセージを書けば終了です。ただ、もらった側はメッセージがはがれてしまうことがあります。


メッセージボード・アルバム
木製のやつなど、色々百円圴一などに行けば売っていると思います。同じ様にメモなどにメッセージを書いて貼っていきます。これはもらった側は嬉しいですよね。特にアルバムなんかは。

写真をつける
その子の写真をつけたり、クラス写真をつけたりと華やかになりますね。写真をとるのも早めにとっておくと撮りこぼしがなく済みますね。

その子が休みならその日に、それか仲の良い友達に協力してもらい、教室から連れ出してもらって、地道に他の子たちにメッセージを書かせていくかなど、少し時間がかかりますので、今からどんなものにしようかなと考えておくといいです。

渡し方なども子どもたちと考えると面白いですよ。是非、最後の楽しい思い出を!









 
↓イラストを1日1回 「読んだよ!」のクリックしてください。 更新の励みになります!
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村
教師教育ランキングへ
↓1日1回 「読んだよ!」のシュートをしてください。いつもありがとうございます。