さて年度末ですね。
3学期は本当にあっという間に終わっちゃいます。

専科の先生や少人数の先生と関係を上手く築くには・・。

text_kansya


担任は空き時間ができたり、仕事が軽減されますよね。
専科って大変だと思います。担任は授業内で何か失敗しても、どこかでフォローしやすいですし、子どもたちとの関係も出来ているので、指導がしやすいです。
しかし週に何回かしか会わない専科の先生は指導しにくいです。
 
そんな中、色々と手助けもしてくれたりと、とても担任からしたら有り難い。
やっぱり感謝の気持ちを表したいですよね。
専科の先生と円滑な関係を築くことで仕事も上手く流れますしね。

そんなときはサプライズ!
ではいくつか紹介します!

子どもと一緒にする場合


最後の授業にお手紙
特に子どもたちにとってその先生に教わるのが最後のときなどは
お手紙を書くといいでしょう。

画用紙にメッセージを書いた小さなメモを貼って一枚ものに
これは書く量は少ないけれど、サッとできます。

忙しくて書くこともできない!という場合は
「1年間ありがとうございました」と言葉で伝える。
子どもたちと何回か練習して、サプライズ的に伝えると少し喜んでもらえます。


個人的にする場合


年度末に学年飲み会に誘う
学年の飲み会に誘い、一緒に楽しむのも一つでしょう。
nomikai_happy


年度末にお菓子などをプレゼント
本当に感謝の気持ちを表すならばしっかりとしたものがいいでしょう。
present_boy


もし押し付けがましくなるのが、嫌ならば
学年のために買ったお菓子を専科の先生にも一言添えて渡すのもいいですね。

きっと喜んでくれると思います。
簡単にできるので是非やってみてください。


























 
↓イラストを1日1回 「読んだよ!」のクリックしてください。 更新の励みになります!
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村
教師教育ランキングへ
↓1日1回 「読んだよ!」のシュートをしてください。いつもありがとうございます。