IMG_8214

所見は未来の子供へのラブレター


いよいよ学期末。
私は、昨日の時点で所見を終えています。
授業もほぼ終わっており、弱点分野のプリントをとかせています。
そして、何より子供が楽しみにしているのは、お楽しみ会・楽しい実験。

お楽しみ会

寸劇
コント
漫才
クイズ
お店屋さんごっこ
運動場で外遊び
教室内でゲーム

キャーキャーいいながら遊んでいる姿をみるのもホッとしますね。

その間に、先生は引越しの準備です。


教室の引っ越し準備をしながら

しておくと良いこと
教室を片付けながら、万が一丸つけをしていないプリントやノートチェックがもう一つであれば、見直すチャンスです。

子供たちが、出し物を考えている間に忘れていたプリントについては必ず返却をしましょう。

プリントを汚してしまっていたら

ごめんねと謝ればいいです。

今からなら間に合う、いらないものは捨てましょう

春休みに入ってから、片付けをしようとする先生がたくさんいます。
その場合、大量にゴミが出るためにゴミの廃棄が不可能な場合があります。
そして、ゴミの管理をする用務員さんにとっては非常に膨大な作業になったり、引き取り業者の方にとっても大変だったりします。
場合によっては引き取ってもらえないこともあります。
万が一慌てて捨てたゴミの中に子供の個人情報が入っていたら大変です。
昔は焼却炉と言うものがあってそこに捨てることができましたが、今はシュレッダーぐらいしか方法はありません。
返す事は無いけれども置いておかないといけない個人情報については慌てて捨てることのないようにしましょう。

段ボールを少しずつ集めておきましょう
春休みに入ってから片付けたいと思う先生が多いのは当然です。
ですから、段ボール箱も今ぐらいから集めておかないと品切れ状態になります。
学校で出てきた不要な段ボール箱を使って今年の荷物をまとめる方が無駄がありません。
残しておいた方が良い資料についてはまた次回の記事にします。
少しずつしておくと楽になってきますよ。
転勤の場合はまた引っ越しの方法が変わります。

今日も頑張りましょう
華丸



↓イラストを1日1回 「読んだよ!」のクリックしてください。 更新の励みになります!
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村
教師教育ランキングへ
↓1日1回 「読んだよ!」のシュートをしてください。いつもありがとうございます。