内定は決まったけど

心配なのはズバリ担任か担任外か?
これでしょう?

華丸先生!担任か担任外かは選べるの?

まず、選べません!

じゃー何でそんなこと言うの?
以下3つの句読点までは、我慢して読んでね。

今年、先手必勝といかなくても、来年はさらに必勝につなげるためです。
これをプロアクティブといいます。
プロアクティブとは、問題解決のための積極的対処のことです。

我慢してくれてありがとう。
では、本題

担任を選びたいのに、担任外を受けることになったとき

内心
嫌だ。担任なりたくて教員になったのに!
受け止め方を変える。
嫌だなぁ。
でも、毎月20万円、ボーナスも今年は年で50万もらえて勉強できる。
しかも他の先生の経営がただで身につく(^^)
教師生活は40年は超えることもあるから、はじめの1年や数年ぐらいたいしたことないや。

校長にかける言葉

ありがとうございます。
一生懸命頑張ります。
しっかり他の先生の仕事を見て、来年度担任を勝ち取りたいと思います。


このやり取りをすると
校長先生からすると、まず自分の気持ちに賛意を示したことになります。








次回は校長室で何が行われているかです。



↓イラストを1日1回 「読んだよ!」のクリックしてください。 更新の励みになります!
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村
教師教育ランキングへ
↓1日1回 「読んだよ!」のシュートをしてください。いつもありがとうございます。