春休みが見えてきた

text_season_haruyasumi

教師としては4月がはじまるまでの短い期間になりますが、
嬉しい春休みが見えてきました。
さてあなたはどう過ごしますか?

4月に入ると怒濤の毎日

4月に入ると本当に毎日が大変です。教材決めから教室準備などやることがいっぱい。
あせってしまうと4月の学級開きにも影響します。


やれることは春休みのうちに

どの学年でも使うものは用意しておきます。
□給食当番表 
□係の種類 
□学級ですぐにできるゲームを集める
□いざというときに使える
 迷路や点つなぎなどのプリントを刷っておく



準備しておくとスムーズに4月に入れますよ
□学級での自己紹介を考えておく
□はじめの学級通信を大まかに作っておく
□転勤なら転勤先での自己紹介を考えておく
□転勤先の情報を収集しておく
□資料の整理やファイリング



学年がもしわかっていたら

□学級開きの内容(楽しいゲームや所信表明)
□出だしの3日間(黄金の3日間)の流れ
□初めの学年通信を作る
□4月分の教材研究(特に理科は確認)
□図工の作品は何にするか考える 
□理科で買う教材を確認しておく
□算数や国語のプリント(音読カード用の紙など)を刷っておく
□教育技術などのその学年の雑誌や書籍を確認しておく 
□4月に入るとやることリストを作っておく  



もちろん春休みはリフレッシュすることも大切

気持ちが切り替わらないから職場から離れるという人もいます。
それも大切かなと思います。
上のことは4月に入ってからでも間に合うものですので、ゆっくりと過ごしながら
できることをやってください。 
↓イラストを1日1回 「読んだよ!」のクリックしてください。 更新の励みになります!
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村
教師教育ランキングへ
↓1日1回 「読んだよ!」のシュートをしてください。いつもありがとうございます。