22e555121a3af6490faa99f158652927_t

担任発表2日目にすることその(2)プラチナ2日目

まずは、その(1)を復習・確認(下の大文字をクリック)

その(2)はこちらから
ロッカーにシールをはろう

シールには名前ではなく、出席番号を書きましょう。
もの隠しや私物を破損する困った行動をする子供もいます。それが、学級なのか違う学級なのかわかりません。
個人名が書かれているときには、困った行動をする子供にとってはターゲットにしやすいものです。
名前がないことで、困った行動の原因を防ぐことができます。必ずプロアクティブ(事前対処行動)をとりましょう。1年生に限っては名前を書くときもあります。
シールをはる場所は、個人用ロッカー・下駄箱・かさたてなどその場所に全てはります。

シールをはるときのコツ

一番下地にセロテープをはって出席番号を書いたシールをはります。その上にセロテープをはります。
学年の終わりに一番下のセロテープを外せばおしまい。
一番上のセロテープは保護テープとしてきれいな状態を保ちたい場合に重ねます。

名簿を拡大用紙に

名簿を拡大しておくと、担任発表の後の組み分けがあっという間に終わります。
一人ずつ名前を呼んで余韻を味わいたい場合は、必要はありません。
名前を呼んでいくパターンですと騒がしくなって収拾がつかなくなる可能性はあります。
お好みで!

引き出しなど鍵がかかり見ることができない場所に自分の荷物を移動する。

ダンボールやいつも使っている道具や見慣れない道具を子供達は上手に発見します。
ときにより、教師用の机を開ける子供もいます。
授業びらきまでは、私物は教室の鍵がかかるところに一部だけ直しておきます。
こういった少しの手間をかけておくと時間が短縮されます。

教師用教科書も教室に入れておきましょう

教師用教科書もかさばりますから、教室ロッカーにいれておきましょう。
教師用の解説書などは1単元分(1つの物語や説明文の終わり)はコピーして自宅の教材研究用に使いましょう。
子供用教科書も早めに分けて教室に運び込んでおくといいですよ。

本記事は予約記事投稿です。
 ここまで読んでくれてありがとうございました。
お疲れですよね。しっかり休みましょう。

あー、手帳本出したい!といつも思っている華丸でした。

以下はこのブログの活用方法などです。
時期にあった記事をいいタイミングで読みたい人は、以下のLINE読者になるをクリックしてくれると嬉しいです。友達からラインが来たみたいに自然に読むことができます。



ツイッターを見るボタンは、タイムラインなどで更新や迷える方の疑問に答えているので心理学的なアプローチのテクニックや記事にはあらわれない行間の情報がわかります。ぜひお役立てください。


この培った技術を手帳本にしたいと思っています。ご興味のある方は是非Twitterのダイレクトメッセージでご連絡ください。
↓イラストを1日1回 「読んだよ!」のクリックしてください。 更新の励みになります!
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村
教師教育ランキングへ
↓1日1回 「読んだよ!」のシュートをしてください。いつもありがとうございます。