どんな学級びらきしました?

明日の午後に聞こう。自分の学級開きをさらにブラッシュアップする一言が上の質問。

これで、その先生のベスト学級開きプランが手に入ります。
次に

自分なりの学級びらきを話してみましょう。
これは先生方で意見がさまざまでるところでしょう。
よりいい学級びらきの方法が出てきたら、やったね!
それも明日もう一回学級開きするつもりで参考にしてみましょう。
ダメ出しを食らった場合も、そこを参考にして練り直しましょう。
ムカついちゃダメ!まずは、先輩の話を受け入れる。
社会人!がんばってね。
大事なのでもう一度書きます。
サラッと「どんな学級びらきをされたのですか?」
と聞いて、真似できることを翌日真似して子供の反応をみましょう。
ベテランの先生ならこういって子供がこう反応する!という感動を味わえることでしょう。


764cdc5e526e3c35e50ba8200059a579_t



明日から子供の前で指導なのに、職場の雰囲気がやばい、ブログを見せられる雰囲気ではない・・・。
もう私のブログにしがみついてください。涙が出そうなぐらいかわいそう。
ひとりで抱えないでといっても、今日の時点で同僚で遊ぶ雰囲気がないならきつい
21365844.html(左をクリックして少しでも自分の気持ちに気づいて対応をしましょうね)

以下はさらに活用できるようにする方法です。

この記事は予約投稿されています。

周囲の同僚や友達にこのブログを紹介してもらえると、こんないいことがおきます!
「言いにくいけれども、言いたいこと」「みんなが知っている状態にしてほしい情報の共有」ができるよ。「そんなこと知っていて当然」というすれ違いのもめごと多いです。ブログを紹介しておくことで、「前あのブログに書いてあったこと取り組みませんか?」こんな簡単な切り出しで職場関係がスムーズになりますよ。
LINE読者になって、友達からLINEが届いたかのように記事の新着が通知される読者になりましょう。ちなみに私からあなたの名前や情報は一切入りません。
このQRコードを読み取ってね
臨床心理士・小学校教員華丸先生の連絡帳 2018-03-31 22-02-44




 
 

本ブログ記事を他の職員のみなさんに見せると他にもこんないいことがおきます。

私ならこうするなぁ

私のブログをけなしながら、自分の意見をいう人。
これ、いいですよ。他の方法を教えてもらえます。

これ忘れやすいよね

私のブログに共感しながら、さりげにするべきことを示すできる上司を発見する発見器として活用。

これに付け足しであとは、あの仕事しよう

私のブログが引き金(トリガー)になってよりいい仕事をしようとする同僚や上司

何も反応がないライバルとして出し抜いてやろうと黙っている策士の同僚職員



お昼の話題を身の上話だけにするにはもったいない!仕事を教えてもらうために本ブログを活用しましょう。
あと数日、先輩の先生方に甘えましょう。 

↓イラストを1日1回 「読んだよ!」のクリックしてください。 更新の励みになります!
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村
教師教育ランキングへ
↓1日1回 「読んだよ!」のシュートをしてください。いつもありがとうございます。