shinsyakaijin_woman2

教員辞めたいの話よく聞きます。

教員の仕事はますますブラックになってきました。
仕事量もさることながら人間関係に疲れることもありますよね。
変えられないことに気を遣って心を疲労させるより、変えられることを変えてみるのはいい方法です。
違う行動をすると、気が紛れますが逸脱しがちです。越えてはいけない一線をこえてしまう恐れがあります。
例えば、リボ払いで必要以上に物を買ってしまう。
気持ちが疲れているとはいえ、取り返しがつかないことにならないためには、
行動をやめて少し心を休めることも必要です。

まず、やめてみること

その食事作る必要あります?

料理を作ることが好きでないなら、家で食事を作ること
このことで、外食費は跳ね上がりますが、
食器を片付ける必要もなくなり、家に帰ってからの時間が増えていきます。

気分転換の料理なら

料理を作ることで気持ちが紛れるなら
レシピ本や食材が無駄になったとしても食べたい食材・食器を買い込んで料理をしましょう。
これで気持ちが変わります。

職員室にいることをやめる

職員室にいると、つい聞きたくない情報が入ってきます。
伝書鳩のように伝えてまわる話を聞くと、きっと自分のことも言われているんだろうなぁ・・・。
つい、話を合わせてしまったことで悪口をいってしまう結果になると気持ちも最悪です。
職員室でする作業は朝早くくるなど工夫をして、気の合わない人との接触時間を減らしましょう。
友達と遊ぶことや、カウンセリングなどの相談に行くほうがためになることは簡単に想像がつきますね。

おやすみもお仕事をしているのが当たり前の教員の仕事ですが、何となく当たり前にしていることを止めることで気持ちが楽になりますように!よい休日を 
↓イラストを1日1回 「読んだよ!」のクリックしてください。 更新の励みになります!
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村
教師教育ランキングへ
↓1日1回 「読んだよ!」のシュートをしてください。いつもありがとうございます。