教員待遇が悪い?いえいえ、最高ですよ と思おう。 

日本の採用市場は、脱線した人をなかなか採用してくれません。これは、公務員においても同じです。
ましてや、入試の科目・レベルにおいて相当低い大学に入学して就職しようとしても仕事は見つかりません。そんな中、教育公務員の受け入れは恐怖と呼べるほどゆるいものです。これほどゆるい試験で公務員待遇を手に入れられる。[最悪待遇]修士・博士 日本だけ減少…研究力衰退あらわ 7カ国調査[毎日新聞]と比べてどれほど天国か。私たち教員(特に小学校)は、ラッキーです。学びを進めても、仕事の機会を失う日本社会において、正直あまり勉強しなくてもなれる都市部の教員の待遇は眼を見張るほど厚遇です。そう思いましょう。

地方においては正規採用は厳しいものの都心部においては、とりわけ簡単になっています。受験者層自体のレベルの低下は免れません。採用者数は、増えている。すなわち合格者も相当低いレベルから取らざるを得ないものです。
そのような中、読売新聞で以下の記事がでました。
教員不足、臨時免許で対応(読売新聞2018年10月16日)より
教員免許を巡っては、2009年度に有効期限を10年間とする更新制が導入され、大学などで30時間以上の講習を受けなければ免許が失効して学校で教えることができなくなった。しかし、今後は、教員を採用する都道府県教育委員会の判断で3年間有効な「臨時免許」を与え、授業を行えるようにする。

免許更新制度の変更を教育現場が言えない恐怖

首相が一生懸命主導した教育改革です。反対の言葉はいえない。
いえいえ、改善は声を出していいでしょうし、よりよい教育改革のために現場が政府を助けるのは大事なことだと思います。教育委員会の権限が強すぎて処分も極端になりつつあります。一生懸命何かをして失敗をしたら、強烈なペナルティ。何もしなければリスクがない。これでは、誰も声をあげないでしょう。
でも、子供を目の前にして自分の学びの歴史と現在の学びを考えて足りなければ学ぶ。政府がそれに手を差し伸べてくれるような免許更新制度であれば助かります。
本ブログでは、教育系大学院の博士課程を受験してみよう 1のように自律的に学びを深めていく記事がたくさんあります。これは、誰かにまなばされるのではなく、自らの課題を解決するために学びを深めていくのが本来の教員だと考えるからの記事です。

教員はリソースをいかせていない

狭い世界でいきる教員は、周りにあるリソースに気がついていないのです。
現在、世界での動きもとらえきれていない。
そして、自分自身の持ち味にすら気がつかない。
自身のリソース(持ち味)として、若手教員に告ぐ。若さを武器にしているか!?君たちにしかできない学級経営がある。
これに気がついているでしょうか?
教員として不安を抱えたなら、校長先生を訪ねればいいです!

そうだ!校長先生に会いに行こう!
校長先生の視野は広い。だって管理職で板挟みの環境です。先行きもある程度見渡せます。
話を聞く価値があります。


貧乏だから教員になれない。お金がない。
教員に受かれば、格安で借金できます。働き始めでお金がない人用の低金利ローンがありますよ。

教師の給与支給日・公務員の給与の支給日はいつ?いくらもらえるの?
教員の世界は苦手!
大丈夫、おつきあいはほどほどのほうがうまくいきます。
教員のおつきあいは、ほどほどに

どうせ高卒だから教員なんて夢のまた夢
いえいえ、高卒でなれます
何その裏技!?その方法で教員免許が取れるの?小学校教員資格認定試験 1【若手教員企画】
周りに教員になっている人がいないから、受かってからも不安。
大丈夫
自分応援団をつくればいいんだよ
教員採用試験に合格おめでとうございます。(1)
勉強もしていないのに採用されるか不安
大丈夫
全然対策してない!どうしよう!!まだ間に合う!?教員採用試験対策 1 

全然対策してない!どうしよう!!まだ間に合う!?教員採用試験対策 2 −自己分析−

うーん、働いていて学校にいきたくない!
学校の先生なのに・・・。いえいえ、行きたいくない日もありますよ

学校に行きたくない先生方へー先生の不登校ー
教師辞めたくなってきた
大丈夫。
教師を辞めたくなったら、記憶を取り戻せ
止めないで、教師を辞めたい
大丈夫。教師も普通の仕事です。辞めたければ辞められます。
やめるタイミングさえわかれば何も怖くないです。間違ってもやめたくなるような職場の人間の意見は聞かないことです。
学校の教員を辞めるなら、今!

長い人生、教師になってみる期間があってもいいじゃない。採用試験はゆるゆる、年齢制限も撤廃の自治体あり。59歳でも採用されるんですよ!実際50代の初任者います。
初任者研修をして、私より貫禄のある方も多数。他人の目を気にせず教員人生を楽しみましょう。 

学びをあきらめるな
華丸@hanamarudane
↓イラストを1日1回 「読んだよ!」のクリックしてください。 更新の励みになります!
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村
教師教育ランキングへ
↓1日1回 「読んだよ!」のシュートをしてください。いつもありがとうございます。